日本空手協会 長野篠ノ井支部 仁武館

 このブログは管理人が汗を流す日本空手協会 長野篠ノ井支部 仁武館の活動を紹介するページです。 訪問してくださった方、一言二言、足跡を残していってくださいね。 どうぞよろしく!!  

大会終了

 ゴールデンウィークの後半、初日に空手協会の長野県大会が松本市の総合体育館で開催されました。

 今年の大会は一般・高校生の部については、4月中に開催されてしまっていたので、小学3年生から中学3年生までの7学年を男女別で争う大会となりました。

 管理人は都合で遅れて会場入り。

 体育館はここ数年、会場として使用されているので、おなじみです。
 広くて観客席も余裕です

 試合は既に開始されていて、かなり進行していました。

 道場からは各学年にほとんどがエントリーしていました。
 一部、対象の子供がいない学年があって、エントリーの無いのが残念ですが.....

 会場では管理人を含めて3名体制で選手のフォローをしました。
 相変わらず、背中を押してやるだけの能無しですが... 

 みんな、一日良く頑張ったね。
 今まで練習してきたことは、全部試合で出せたかな?

 残念ながら負けてしまった子は、負ける理由があるよね。

 形の試合なら、相手よりパワー・スピードが上回っていたかな?
 組手の試合なら、相手より先に動いて攻撃を仕掛けてだろうか?

 なにより、「勝とう」「負けない」と言う気持ちが上回っていただろうか?

良い成績を残せた子、残念ながら1回も勝てなかった子、それぞれに自分がこれからやらなければいけない事が見えたんじゃないかな?

 今回の大会では、いままで成績の出なかった子が全国大会への切符を手にするという、嬉しい誤算があったりして、管理人としてもとっても嬉しいです
 
 団体戦でも、今まで頑張った結果が出て、ここでも全国への切符を手にしたチームもあって嬉しい限り。

 今回の大会への出場メンバーになれなくて、選手登録だけで終わってしまった子も、これから全国大会までにしっかり稽古すれば、再選考で正選手になる可能性は十分あります。
 
 せっかく一生懸命練習するんだから、上の大会に出場できるように、そしてそこで成績を出せるように、頑張ろうよ!

 連休の後半初日の大会で、後のお休みは自分の時間で楽しめるから、少し息抜きをして、またいつもの稽古日にはみんなで稽古できるようにしよう。

 保護者の皆さん、一日お疲れ様でした。
 大会初参加の方は、なれない会場で1日緊張されて、お疲れだったと思います。
 これからも子供が頑張れるように、保護者の皆さんも頑張ってくださいね!

 決して、勝ち負けだけが空手ではないから、ここでの結果が全てではありません。
 でも、大会に出場するという事は「自分の力を試す場に出る」事だと思います。

 それならば、相手を上回る気持ちがなければいけないよね。
 
スポンサーサイト

コメント

お疲れ様でした。

県大会お疲れ様でした&全国大会出場おめでとうございます。少年少女の全国大会は、三重県で開催ですので、お待ちしておりますよ~v-291

  • 2011/05/05(木) 09:57:21 |
  • URL |
  • R・らいおん #GNf6N7oU
  • [ 編集]

ありがとうございます。

 らいおんさん、ありがとうございます。
 昨年に比べると、エントリーできない部門があったりして、全国大会に参加する選手も若干減っていますが、またサンアリーナに行くことができるのが嬉しいです。
 会場ではお世話になりますが、宜しくお願いしますねv-392

  • 2011/05/06(金) 15:17:16 |
  • URL |
  • 空手親バカ #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jinbukan.blog110.fc2.com/tb.php/603-a3443d12
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad