日本空手協会 長野篠ノ井支部 仁武館

 このブログは管理人が汗を流す日本空手協会 長野篠ノ井支部 仁武館の活動を紹介するページです。 訪問してくださった方、一言二言、足跡を残していってくださいね。 どうぞよろしく!!  

昨夜の稽古は

 なんだかいつもと違った進み方でした。

 基本が済んでからは形の稽古へ。

 「平安二段」からでした。
 管理人は後屈が悪いと指摘されてしまい、なかなか先に進めませんでしたが、それでも最終まで行ってダメ出し。

 まだまだです....

 その後、帯別に自由に形を選んで二回練習してから最後に弐段の者から演武です。
 やっぱり慈恩を演武する者が多いですが、弐段ともなると燕飛あり、観空大あり....
 見ていても楽しいですよね。

 次に初段。
 ここは殆どが慈恩です。
 でも観空大もいましたし、燕飛もいました。
 「やってみたい」と言う願望からでしょうが、「やってみる」と言うことが大切ですよね。
 やってみなければいつまで経ってもそこから先には進めません。

 「一つを極める」と言う事と、「一つしかできない」とは違いますからね。
 出来なくてもいいじゃないですか、やったこと無いんだもの
 みんな色んな事にチャレンジすることは大切だと思うよ。

 形の後は組手。

 コンビネーションをやってから相手をつくって自由にやります。
 管理人は早々に上げられてしまいましたが、腰の痛みもあったりしてキツイ稽古になってしまいました。

 さて、4月からは県大会の練習が始まります。
 みんな、時間間違えないようにネ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jinbukan.blog110.fc2.com/tb.php/590-74083c90
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad