日本空手協会 長野篠ノ井支部 仁武館

 このブログは管理人が汗を流す日本空手協会 長野篠ノ井支部 仁武館の活動を紹介するページです。 訪問してくださった方、一言二言、足跡を残していってくださいね。 どうぞよろしく!!  

先生、お休み

 前回の稽古の締めに先生が「金曜日は都合で来れません」...

 「稽古を中止にしようとも思いましたが、まだ形をおぼえていない子が多いので....」と高校生の男の子を筆頭として管理人と一般の女性に指導の下命が下りました。

 そして今夜。
 いつもどおりに稽古開始です。
 道場生の集まり具合は7割くらい。
 
 正直言って先生が不在と言うことで、稽古に来る者も減るのではないかと思っていましたがそれがそうでもない。
 「形を覚えなきゃいけない子」が白帯、水色帯等の日の浅い子達だったことが出席率に繋がったようです。

 管理人が白帯の子を対象に「平安二段」、一般女性が水色帯を対象に「平安三段」、高校生の男の子が茶帯以上の自由形を指導する事になり、中抜けの緑帯、紫帯は弐段の先輩が手伝ってくれて面倒を見ます。

 管理人の担当は5人。
 確かに一度やってみると、ほとんど覚えていない....
 繰り返し各挙動ごとに練習します。

 後半部分の「左前屈・右内受け、右前蹴り、左逆突き、左内受け、左前蹴り、右逆突き、右前屈・両手受け」が鬼門だったですねぇ....

 年長さんたちにはなかなか理解しにくい部分が多かった様で、ここにかなりの時間を割いてしまいました。

 また途中、稽古をやる気の無い態度を見せた男の子に「稽古をやる気が無いのか!?」「ここは道場なんだからやる気が無いなら出て行け」と気合を入れてしまいました。
 大人げないと言う考え方もあるかと思いますが、私の考えは「道場に自分の意思で来ている以上、その中では全力で稽古に集中するべきだ」と思います。
 
 リラックスする時間があっても構いませんが、やる気の無い態度で他人の邪魔をしたので叱ってしまいました。

 稽古が終わる頃には、なんとか通して演武できる様になりました。
 次回の稽古で先生が「今日の成果」を計ると言っていましたので、週末は手順だけでもしっかり覚えて欲しいと思っています。

 今夜は早目に切り上げて稽古は終了。
 成果は来週の火曜日に判明します。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jinbukan.blog110.fc2.com/tb.php/583-a52840dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad