日本空手協会 長野篠ノ井支部 仁武館

 このブログは管理人が汗を流す日本空手協会 長野篠ノ井支部 仁武館の活動を紹介するページです。 訪問してくださった方、一言二言、足跡を残していってくださいね。 どうぞよろしく!!  

更新遅れてますが....

 管理人、ちょっと都合がつかず3回ほど稽古をお休みしていました。
 その間の話題は把握していませんので悪しからず....

 中学生がテスト期間と言うことで参加者は少なめ....
 それでも今夜の稽古では丁度良い位でしたね。

 先生が開始時間になってもみえなかったので、高校生の男の子の音頭で稽古が始まりました。

 いつも通りのウォームアップを行っていると先生到着。
 基本の稽古では「引き手」を重視した内容で、これがなかなか極まらない....

 そしてそのまま移動に入ったのですが、やっぱり「引き手」をしっかり取らないと先生の檄が飛びます。
 「そんなスピードじゃダメ」
 管理人もダメ出しを食いました。
 う~ん、三回お休みして身体が付いて行かないんですけど....

 いい訳は通じませんので、子供達に合わせてついて行かなければなりません。
 組手のコンビネーションでは動かない身体が益々モノを言います。
 かなりダメ出しの時間が長かったですね。

 色帯の子供達はこのコンビネーションが出来ません。
 まあ、管理人もいろいろ言えないレベルではありますが、もう少し出来ないとね....

 組手の稽古では少しづつ抜けていって、最後に残ったのが中学生の黒帯の女の子と小学5年の水色帯の男の子。
 高校生の主審により、一本勝負です。
 女の子が先取して、その後男の子が良い中段突きを出しました。
 主審も取りたかった様ですが、もう少しと言うことで取りませんでした。
 そしてもう一本女の子が取って終了。

 もって生まれたセンスの賜物でしょうか、黒帯と良い試合が出来るのは大したものだと感じました。
 もっと自分に厳しく頑張ればよい選手になるでしょうね。

 時間がかなり延びていましたが、最後に「平安四段」をやって稽古はお終い。

 次回の金曜日は先生の都合がつかず、自主練習ということになりました。
 時間はいつもどおりですが、形を中心に高校生と管理人、そして一般の女性が面倒を見ることになったので、短時間に集中してやってしまいたいですね。

 
スポンサーサイト

コメント

はじめまして

先日は浜松将陽館ブログにコメントいただきまして有難うございます。
そちらの方にも 私からのコメントをしましたが
よくこちらを覗きにきますので 失礼ながら 
リンクさせていただきました
一応 報告をと思いまして 書かせていただきました
ブログの先輩  空手の先輩として いろいろと勉強させていただきますので よろしくお願いしますね!

ありがとうございます

 リンク、ありがとうございました。
 あまり代わり映えのしない内容ですが、普段の道場の姿をそのまま書き綴っています。
 空手に取り組む姿勢は数々あれど、許される限り頑張りたいと思っています。
 今後とも宜しくお願いします。

  • 2011/02/18(金) 12:06:10 |
  • URL |
  • 空手親バカ #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jinbukan.blog110.fc2.com/tb.php/582-177dab93
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad