日本空手協会 長野篠ノ井支部 仁武館

 このブログは管理人が汗を流す日本空手協会 長野篠ノ井支部 仁武館の活動を紹介するページです。 訪問してくださった方、一言二言、足跡を残していってくださいね。 どうぞよろしく!!  

通常稽古

 道場の中では暖房を焚いていますが、表は良く晴れて月が冴え冴えとしていますね。

 一度暖房を出してしまうとなかなか離れられないのが困ってしまう所ですが、今夜は割と暖かいですよね。

 さて、通常稽古も今夜の参加者は少なめ....
 中学生がほとんどいなかったなぁ....

 昇級審査の兼ね合いか、基本の動きのチェックが多くて今夜は「上げ受け・外受け」でしたね。
 白帯さん達の指導に回りましたが、やっぱり半身の体勢が理解できないようでした。
 まあ、こちらがやって見せて説明すると解ったような感じなんですが、実際どうかな?
 なんとなく出来る子もいますね。

 その辺りの動作に時間がかかって最後は形の稽古。

 帯別に指導者を選ばせて、最後に演舞できそうな者を選びます。
 でも今夜は余りパッとしなかった様な気がしました。

 稽古終了後に中学生の男の子が高校生の男の子に指導を請い、かなりの時間を平安初段の挙動に当てていました。
 稽古が締まってしまうと、みんなそれぞれ遊んでいて指導を受けたい者もなかなかお願いし難いかもしれませんが、もし自分でレベルアップしたいのなら積極的にお願いするべきですよね。

 ただ、お願いされる方も漠然と「お願いします」と言われても困ってしまうと思うので、「ここが解らない」とか「上手くいかない」とかテーマを持って指導を受けるといいかと思いますね。

 全部見て直して行かないといけないのでは時間がかかってしまいますからね。

 その中学生はなんだか晴れ晴れとした感じで帰っていきました。
 教えてもらったことが胸におちたのでしょう。

 こんな風に自分で学ぼうとする子は上手になるでしょうね、きっと。
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2010/11/14(日) 21:30:57 |
  • |
  • #
  • [ 編集]

お互いに、白帯(ちびっこ)指導は苦労しますね。
なんせ言葉が通じないですよね。
「半身!!」なんていっても彼らの頭に上には????が飛んでいて、もっと簡単な言葉で表現しないと理解できないんですよね~(汗)
私たちは「おへそまえ!」とか「おへそよこ!」と言ってます。
先日4年生の子が入門して、30分で揚げ受け、外受け、内受けを理解してくれたのは感涙物でした。

  • 2010/11/15(月) 19:20:44 |
  • URL |
  • かえる母 #0h4kmg76
  • [ 編集]

解るような気がします!

 四年生くらいになると「頭」で理解してくれますから指導するのもスムーズですよね。
 私が常日頃思っているのは「やって見せ、やらせて見せて、やって見せ」です。
 動作を頭で理解できないちびっ子達には、繰り返し繰り返しやってあげるしかないんですよね~v-410

  • 2010/11/17(水) 22:05:58 |
  • URL |
  • 空手親バカ #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jinbukan.blog110.fc2.com/tb.php/564-766e6c29
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad