日本空手協会 長野篠ノ井支部 仁武館

 このブログは管理人が汗を流す日本空手協会 長野篠ノ井支部 仁武館の活動を紹介するページです。 訪問してくださった方、一言二言、足跡を残していってくださいね。 どうぞよろしく!!  

大会に向けて

 来月の初めに空手協会の北信越大会が開催されるにあたって、通常稽古とは別にメニューが組まれます。

 通常稽古は6時から始まったのですが、最近の稽古に倣って形から入ります。
 前回は「平安二段」だったのでお題は「平安三段」。

 この辺りになって来ると、最後まで上がれない子が多くなってきます。
 まあ、管理人もその中に入ってますが....

 一つ一つの挙動の「極め」ができていないとOKが出ません。
 
 結構、力技だったりするのですがこれがなかなか...

 組手のあとに「形を二回繰り返しなさい」との指示。

 お題だった平安三段をやる子が多かったけど、自由にやっていいとの指示通りに選定形もちらほら....
 管理人はこのところ練習している形をやりました。
 
 ここで通常稽古が終了。


 このあとに大会出場者が残って稽古。
 道着を着ている子がほぼ全員残っているので人数は余り変わりません。

 管理人は学年の低い子達の面倒を見るために残留。
 あと、なかなかOKの出ない子の面倒も....

 茶帯の子達が「いよいよ自分たちしか残っていない」と言う段になってお願いしますと言ってきます。
 管理人が帯下の者の面倒を見ている時に、練習もせずにいた子達です。

 「何故、練習してないの?」 「もう直す所は自分で解るだろ?」

 管理人もそんなに都合よく使われてしまっては困ります。
 自分で何とかしようと練習している子なら早く上がれる様にアドバイスも惜しみませんが、他の者が上がってしまって自分の番と言う時になって何とかしようと言うのは遅きに失しています。

 実力はあるのですから自分で練習して上を目指すことを考えないと、いつまで経っても同じことです。
 この次はひとつでも早く上がれる様に一生懸命稽古しようね!

 結局、道場を出たのはかなり遅くなってから...
 子供とコンビニで肉まんとコカコーラで夕飯までのひと繋ぎ。
 そんな楽しみもなきゃ続かないよなぁ....?
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jinbukan.blog110.fc2.com/tb.php/549-e3873e12
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad