日本空手協会 長野篠ノ井支部 仁武館

 このブログは管理人が汗を流す日本空手協会 長野篠ノ井支部 仁武館の活動を紹介するページです。 訪問してくださった方、一言二言、足跡を残していってくださいね。 どうぞよろしく!!  

身体の話

 空手に直接の関係のある話ではないかも知れませんが...


 健康イベントに出掛けての話です。

 某大手健康製品メーカーのブースでテーピングの実演&アドバイスをしていたので、暇に任せて立ち寄りました。

 細かい話は省きますが、足の裏を見ていただいて接地しているクセを判断してもらいました。

 日本人は欧米人に比べて、偏平足が圧倒的に多いとのことです。
 これは皆さんもご自分の足をよく観察して貰えばわかりますよね。
 土踏まずがアーチ型をしていないと偏平足です。

 足全体で体重の衝撃を受け止めてしまうので、非常に負担も掛かるし疲れやすいのだそうです。
 だからランニングシューズなど土踏まずのサポートが入っているのですが....

 道場の板の床でドタンバタンと足裏全体で踏みつけていると、足首・ひざに負担が掛かってしまうのですが、同じ様に足全体と言ってもこれがいろいろあって個人差が必ずあるのですね。

 内側に偏っていたり、反対に外側に傾いていたり...

 これを足の裏を見て判断してもらって、その負担を軽減するようなテーピングの方法を教えてもらいました。

 現代人はいろいろな形の靴を履いて、その中に足を押し込めているので足が変形してしまったりしています。
 外反母趾がその最たる例ですが、そんな症状のある人が道場に立つ時にもそれを修正してあげると怪我の防止にも繋がるそうです。

 ただ、その度に入念なテーピングをするというのはなかなかズクがいりますな(方言ですが解ってもらえますよね!?)

 どうでしょう、御自分の足をよく観察していただいてバランスの取れた立ち方、歩き方に心掛けてみては?
 小指なんかは正しく接地している方のほうが少ないはずですよね。

 「足は第二の心臓」とも申します。
 車社会のこの時代こそ、使ってあげないといけないんですよね。

   
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jinbukan.blog110.fc2.com/tb.php/542-c5a037f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad