日本空手協会 長野篠ノ井支部 仁武館

 このブログは管理人が汗を流す日本空手協会 長野篠ノ井支部 仁武館の活動を紹介するページです。 訪問してくださった方、一言二言、足跡を残していってくださいね。 どうぞよろしく!!  

涼しい筈が...

 台風一過、なんだか急に秋めいて来ましたよね。

 夕方は風が涼しくなって....
 今夜の稽古も涼しい風の吹く中で出来るのかななんて思ったんですが、とんでもない...
 基本だけで汗だくでした。


 今夜は久々に高校生の男の子が参加。
 テストやらそんな絡みで暫く来ていなかったのですが、たまには身体を動かしたい様です。

 
 組手の稽古では高校生の男の子とやって、その時点で管理人の体力は底を尽いてしまっていたのですが、中学生の男の子やって散々やられてしまい、最後にもう一人の中学生とやって結局負け込みました

 中学生の子とやった時にかなり強く接触してしまって申し訳なかったです

 形の稽古では茶帯の子達が指導者を選ぶと言うことになって、管理人もご指名をいただいたのでやらざるを得ません。
 「慈恩」を演武した後に、指名した子を指導。

 最後にやって見せた形は、まあ、60点位かなぁ....
 もう少しカチッと出来ないとね。


 今夜は見学の方が見えていました。
 小学校低学年の姉弟をお母さんが連れてきていました。
 最後まで見学して行きましたが、どんな印象を持たれたでしょうか。

 稽古の締まった後に先生と話をしたのですが、管理人が道場に関わった10年前とは空手に対する意識も違って来ているようです。

 子供が習い事を始める理由は大半の場合、「保護者が何かやらせたい」と思うからです。
 その「何か」は子供が決めるべきですが、空手でなくとも一度はじめたら何か目標を持って、それを達成するまでは頑張ると言う形をとらなければ、余り長続きはしないのではないかと思うのです。

 子供の周りには習い事に行きたくなくなる様な「誘惑」が多いので、保護者の方がしっかりフォローしてあげなければいけないですよね。

 まあ、道場が楽しくなければどうしようもないですが、楽しくするには自分の努力が一番大切だと言うことです。

 みんな、空手が楽しくなる様に頑張ってね!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jinbukan.blog110.fc2.com/tb.php/541-f128712a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad