日本空手協会 長野篠ノ井支部 仁武館

 このブログは管理人が汗を流す日本空手協会 長野篠ノ井支部 仁武館の活動を紹介するページです。 訪問してくださった方、一言二言、足跡を残していってくださいね。 どうぞよろしく!!  

大会の続き 2

 大会1日目の後半。

 午後になりお昼休憩。

 管理人も応援席に戻ります。

 子供達はホール外側の通路でお弁当です。
 今回の会場は可動式の観客席のメンテナンス事情から、ホール内の飲食が禁止と言う事でした。
 その為、食事はホール外の通路で取ることに。

 しかし、ここでお昼の休憩を利用して団体戦形の部の表彰式が始まります。
 選手も行かなければなりませんが、管理人も記念写真を撮影にお立ち台の場所へ。
 賞状、メダルを貰えた選手はおめでとう!

 さて、席に戻ればすぐに午後の試合が開始されます。
 選手は招集場所に向かいますが、試合自体はまだしばらく開始までに間があるため、管理人の遅いお昼。
 既に時計は2時。

 早い試合のある選手を高校生の現場監督に任せて、しばし休憩です
 今回、大会のお弁当はなかなか良い内容だったと思います。
 2人で食べてちょうどいい位


 個人形の部はあっちこっちのコートで同時進行しているので、一言かけては直ぐ離れると言うような具合でしたが、二回戦まで勝ち上がったところで形の部は終了でした。
 その時点で7人位が翌日の三回戦につながったのかな....

 今年初めて個人戦で出場した小学3年生の女の子も頑張って残ってます。
 しばらく初戦敗退の続いた中学2年の女の子も今回は頑張ってます。
 昨年度優勝の中学1年の女の子も順当に。
 そのほか、頑張って残った子が翌日に駒を進めています。

 みんな、頑張ったよね 


 ようやく一日目が終わり、バスでホテルに戻ってからはまたあわただしく有志が集合して有名な中州のラーメン屋台へ出かけました

 当然、管理人も同行
 屋台は空手関連のお客がたくさん、長野市内の別な支部の方も繰り出していました。

 やっぱり屋台ごとに味が違って良かったですが、今は屋台では替え玉はやっていないみたいでしたね。
 かなり昔に来た時には替え玉あったのになぁ,......
 同じ「豚骨ラーメン」でも自県で食べるものとは別物。
 豚骨がくどくないのがビックリでした。

 こうして博多の夜は更けて行く....

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jinbukan.blog110.fc2.com/tb.php/530-d7d2ef63
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad