日本空手協会 長野篠ノ井支部 仁武館

 このブログは管理人が汗を流す日本空手協会 長野篠ノ井支部 仁武館の活動を紹介するページです。 訪問してくださった方、一言二言、足跡を残していってくださいね。 どうぞよろしく!!  

国体二次予選

 先週末の日曜日は国体予選でした。
 道場から高校生の男の子が参加です。

 今月は毎週大会で、この子もなかなか大変ですが....

 

 4月に行われた一次予選で組手の8名が今回の二次予選を戦います。
 それと形の予選。

 まずは形から。

 少年男子形の部には12名が参加。
 三回戦で勝負が付きます。

 小数点以下二桁まで出す採点方法と「席次点」と呼ばれる点数の付け方で最終順位が決定します。

 一回戦終了時点で4人に絞られます。
 二回戦では3人に。
 三回戦で順位がつきます。

 一回戦終了時点で残ったのは先週の高体連総体県大会の1から4位までの選手。
 当然と言うか順当と言うか....

 門下生は一回戦、二回戦とも一位通過。
 三回戦ではやはり高校総体県大会で負けを喫した相手に0.1ポイント差で2位でした。

 でも、「席次点」の計算方式をとると一位が2回、二位が1回で合計点が4点になるのです。
 二位が2回、一位が1回の選手の場合は合計点が5点になります。

 こんな計算方式の為、門下生は三回戦で負けを喫しましたが、総合では一位通過と言うことで三次予選を兼ねる富山県黒部市で行われる地区大会(ミニ国体)への出場が決定しました

 組手では一次予選が8位通過だった為、今回の二次予選も同様で最後の試合を反則負けで締めてくれました
 なんてこった.....

 試合は午前中で終わってしまったため、午後は他の試合を観戦しながら終了まで待機。
 早目に終わって管理人も楽でした。

 今週末には総体地区大会です。
 一週間頑張って練習してくれれば結果がついてくるか、本人次第ですね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jinbukan.blog110.fc2.com/tb.php/508-2f77e0be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad