日本空手協会 長野篠ノ井支部 仁武館

 このブログは管理人が汗を流す日本空手協会 長野篠ノ井支部 仁武館の活動を紹介するページです。 訪問してくださった方、一言二言、足跡を残していってくださいね。 どうぞよろしく!!  

暑かったですね~

 昨夜の稽古。

 日中から気温がぐんぐん上がって、長野市は30℃近くなりました。
 そんな日の夕方。

 道場の中は窓を全開しても、その効果はいまひとつ....
 熱いです。


 管理人は一週間ぶりになりましたが、少し参加者が少なかった様な気もしました。
 
 始まって暫く経った基本稽古の途中。

 「こんにちは」

 入り口で声がします。

 稽古途中ですし、先生が応対しに行ったのでチラッとしか見ることができませんでしたが、幼稚園くらいの男の子2人とご両親と思われる家族連れ。

 見学の方だと思いますが、ものの10分位見ていたかと思うと外へ出て行く気配。

 ???

 あれっ?
 どうされたのかは解りませんが、お帰りになりました。
 
 道場の雰囲気、稽古の様子がイメージと合わなかったのかな....

 そうだとしたら仕方ないことですが....

 さて、稽古の方はメニューがいつもより早めに進んでいきます。

 形の稽古になってから、色帯さんたちの昇級の形を有段者が見て、指導に当たると言うことになりました。

 初めにそれぞれの形を演武します。
 そして有段者が直してあげたいと思う色帯さんを選びます。
 指導した後は、もう一度演武。

 そんな様子だったのですが、管理人は久しぶりに来られた一般の男性を担当させてもらいました。
 管理人じゃなきゃ話が進まないもんね。


 一級受験のため、形は「慈恩」です。
 体も大きくてパワーがある分、それに負けて無駄な動きが多くなってしまっています。

 「もう少し力を抜きましょう。それでも充分です」

 と言うことを伝えて、少しお手本もどきを....

 まずかたちを整えて、力を込めるのはその後にした方が良い結果が出そうだったので....
 
 指導の後の演武。

 指導の前と後では印象が全然違います。
 頭で理解できる人は楽ですよね

 スッキリとした「慈恩」になりました。

 稽古の締まった後にもう少しアドバイス。
 もう少しスピードが上がるとキレのある形になりますね。

 頑張ってくださいね~!!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jinbukan.blog110.fc2.com/tb.php/507-5ee9e6b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad