日本空手協会 長野篠ノ井支部 仁武館

 このブログは管理人が汗を流す日本空手協会 長野篠ノ井支部 仁武館の活動を紹介するページです。 訪問してくださった方、一言二言、足跡を残していってくださいね。 どうぞよろしく!!  

通常稽古日

 暖かくなったり、寒くなったり....
 この時期、身体が季節に追いつきませんね。


 さて、火曜日は通常の稽古日。
 先日の日曜日にあった昇級審査の結果はよく確認していませんが、なかなか厳しく審査されてしまった様子...
 それでも帯の色が変わっている子がいたので、昇級できたのは喜ばしいことです。

 先週稽古に出ていなかった管理人身体がついていきません、残念ながら

 組手の稽古では管理人の他、高校生と中学生の有段者が基本動作が出来なかった子達の面倒を見ることに。
 先生は「出来るだけ早くOK出して」とその他の子達の組手の稽古です。

 管理人は最初の「上段追い突き」の面倒を。
 変に肩に力が入ってしまっていたり、脇を空けて突く子が見受けられます。

 そんな所を注意して手早く上げてしまいましたが、先生の見ている子たちが落とされてくるので、手持ち無沙汰の子を掴まえて打ち込みの練習をちょっと....

 最後は最初指導に回った者が稽古をして終了。

 形は学年別の感じで分けられたチームで団体戦。
 お題は「慈恩」。
 帯下の子は動作も知りませんが、有段者が教えながら勝ち残り戦。

 中学生のチームが勝ち抜いて残りました。
 慈恩7連発!
 こうなると敵は相手ではなく、自分の体力です....
 よくもったねぇ...大したもんだよ


 通常稽古が締まってから大会出場者の稽古が続きます。
 管理人は一般部の女性と先生のフォローに回りました。

 小学生くらいなら面倒見れるからね。
 と思っていたら、面倒は見れるんだけど理解させて出来る様に導くのが大変。
 二名体勢で取り組んでも遅々として進まず...

 少しづつ上手になってはいます。
 気を付けなければいけない所、ポイントを教えるのですがそれを実践できない所に実力不足が見えてしまいます。 

 最後に通して行った「平安三段」。
 先生に「どうですか?」と聞かれて、苦笑するしかありませんでした。

 でも、確実に進歩はしているから頑張ってね!

 終了時刻は推して知るべし...
 当日に更新する元気がありませんでした。
 
スポンサーサイト

テーマ:空手 - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jinbukan.blog110.fc2.com/tb.php/467-e5c59f85
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad