日本空手協会 長野篠ノ井支部 仁武館

 このブログは管理人が汗を流す日本空手協会 長野篠ノ井支部 仁武館の活動を紹介するページです。 訪問してくださった方、一言二言、足跡を残していってくださいね。 どうぞよろしく!!  

師走ですね

 さてさて、今年も残す所一月。
 「師走」という時期に入りましたね。
 気候の方も晴れてもあまり気温が上がらずに、お陰で夕方ともなれば道場の中は寒々しい限りですが、これからもっと寒くなっちゃうんだものねぇ....

 とは言え、稽古に集中していればいつの間にかお決まりの汗だく状態....
 子供たちから見れば「おじさん、何でそんなに汗かいてるの?」なのかもしれませんが笑

 今夜の稽古も基本にかなりの時間を割いて行われました。
 最近、立ち方が定まらなくて自己嫌悪気味です。
 暫く前まではこんなこと、気にならなかったのにちょっと考え過ぎかなとも思う次第で....
 今までどおりやればいいとは思うけど、それが極まらないという悪循環です。

 そんな訳でなかなかOKが出ませんが、ダメ出しを食っている子達を見ると一様に「極まらない」んですね。
 なかなか出来るものではないとは思いますが、どうにもピリッとしたところがない。
 
 「パシッ」と決まった姿勢が見えないのはまだまだ各部位が緩んでいる証拠。
 なにもガチガチに力を込めてやれと言ってるわけではないんだけど、最後の一瞬に力を込めるという「極め」が出来ないんだよね。
 まあね、管理人もそれがいまひとつなのでダメ出しなのでしょうけど....

 組手では久しぶりに一般の男性が見えていたのでお手合わせ。
 積極的に攻めて来られる方ですが、ちょっとイメージする所が違うか....
 中・高生も拳を交えていましたが、多分同じイメージを持ったんじゃないかなテンション↓

 形では今夜はA・B・C・Dに分けられてしまいました。
 どんな顔ぶれになったかはさておいて、形をやるにあたって自分のスペースを確保出来ない様では、形の動きを理解していない証拠。
 先生も苦笑していましたが、そんなところからもレベルが解るよね。

 稽古が締まってから小学生の男の子が「形を見て」とのこと。
 昇級審査対策ですね。
 「慈恩」だったのですが、直し始めればキリがない。
 別にそれは良いんです、出来なくたって。
 出来る様に練習するんだから。

 先ずもって問題は「正拳の作り方」です。
 しっかり拳が握れなければ力が逃げます。
 折角しっかり力を込めようとしても、それでは無理だよ。
 
 これは自分が気をつければすぐに直ります。
 注意してしっかり直そう。
 そうすれば技も極まる様になるよ!

 思わず熱が入ってしまって遅くなっちゃったから迷惑だったかも....絵文字名を入力してください
スポンサーサイト

テーマ:空手 - ジャンル:スポーツ

コメント

リンクタグのお願い

リンクタグのお願い
フィリピンボランティアネットワークハッピーキッズの斉藤拳一と申します。フィリピン貧民区の子供達に協賛していただける状況などあれば大変嬉しいです。私達の活動と趣旨をURLにて是非ご覧ください。
http://happy.ap.teacup.com/kids2009/
そしてご理解頂けるようでしたらリンクタグの貼り付けご協力をお願い申し上げます。
<a href="http://happy.ap.teacup.com/kids2009/"><img src="http://happy.ap.teacup.com/kids2009/img/1259405241.jpg"0"></a>

頑張ってください

 当地では計り知れない状況にある現地で、武道の指導に携わっている関係者の方々の努力に敬意を表します。
 取り急ぎリンクさせていただきますが、今後何らかの形でご協力を出来ないか、検討させていただきます。
 健康に留意され、頑張ってください。

  • 2009/12/05(土) 00:06:03 |
  • URL |
  • 空手親バカ #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jinbukan.blog110.fc2.com/tb.php/434-6c4c536e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad