日本空手協会 長野篠ノ井支部 仁武館

 このブログは管理人が汗を流す日本空手協会 長野篠ノ井支部 仁武館の活動を紹介するページです。 訪問してくださった方、一言二言、足跡を残していってくださいね。 どうぞよろしく!!  

金曜の夜...の続き

 移動基本でOKの出なかった者を指導した者がその責を負います。

 「責」と言ってもたかだか5分ぐらいしか見る事が出来ないので、土台何とかしようと言うのも無理かと....
 でも、当人が出来ないのは指導者の責任と言う事で、管理人ほかの数人が拳立てをやる羽目に(-_-;)

 先生曰く「お前達が出来ないから先輩が拳立てをするんだ、行ってお願いして来い」
 お願いされてしまいました(@_@;)

 組手の稽古では数人との試合でヘロヘロになってしまいましたが、最後に上の子との対戦となって見事に上段蹴りと中段突きを入れられ、やられてしまいました。
 
 すぐに形の稽古に入ったのですが、全員正座をして「集中できたら前に出て演武しなさい」と先生。
 「これは誰もいないうちにやってしまうに限る」と思って呼吸を整えて前に進んで開始。
 演武を始めると周りに何人も出てきて「ちょっと待て」と先生がストップをかけます。

 一度に演武できる人数を指定してもう一度仕切り直し。
 そんな事を何度かやっていると、演武していない子が残ります。
 小学校低学年の子達が正座したまま動こうとしません。

 やらずに済む?
 いいえ、動くまで待ちます。
 先生も「途中で止まっても構いませんよ」と促します。

 でも動きません。
 どの位の間、そうしていたでしょう....
 流石に先生も諦めてしまってそのまま稽古を締めに。

 例え一人になってもみんながやっている事なのですから、やらなければいけません。
 残りたくなければ先にやればいい....
 時間が解決してくれると思ってはいけないのです。
 よく考えてみて欲しいなぁ(-_-;)

 稽古の終わった後に管理人の担当した子を捕まえて、移動基本のおさらい。
 正しい立ち方からしっかり見直すように伝えました。
 気を付けていれば必ず直ります。
 出来る様になる。
 頑張って!(^^)!
スポンサーサイト

テーマ:空手 - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jinbukan.blog110.fc2.com/tb.php/403-16e9c728
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「...」について

「...」について関連の記事。

  • 2009/09/13(日) 19:12:30 |
  • 関連記事

FC2Ad