日本空手協会 長野篠ノ井支部 仁武館

 このブログは管理人が汗を流す日本空手協会 長野篠ノ井支部 仁武館の活動を紹介するページです。 訪問してくださった方、一言二言、足跡を残していってくださいね。 どうぞよろしく!!  

月、火終わって

 月曜、火曜と稽古が終って道場内に門下生の移動があった様です。

 月曜日は基本的には一級以下の者の為の稽古日。
 火曜日は有段手の稽古日。

 一応の位置づけはそうなっているのですが、基本の出来ている者は火曜日の稽古に参加出来ると言う事で早速茶帯と紫帯の女の子二人が火曜日に戻って来ました。
 
 それと入れ替わりと言う事ではありませんが、初段の男の子一人と女の子二人が月曜日の稽古に参加する事になりました。

 先生に「ダメ出し」を貰うと「月曜送り」になってしまう様で.....
 管理人は都合で参加していてませんが、そのような事のない様に気を付けなければなりません。

 ともすれば自己流、良く言えば「自分のスタイル」が確立されてくると、正しい動作を見失いがちです。
 普段の稽古でも先生にチェックを入れられる事がある訳ですが、人数が多いとそれを「隠れ蓑」にしてしまう事も無きにしもあらず(@_@;)

 稽古日を分けて人数を絞った事は有段者とそれ以外の者、どちらにも良かったのかも知れませんね(^。^)y-.。o○

 うかうかしてられませんが.....
スポンサーサイト

テーマ:空手 - ジャンル:スポーツ

コメント

基本について

とりわけ小学生は、基本の練習が難しいと思います。
基本の練習はやり方によっては手が抜けるので、自分に厳しくないと練磨ができないこともあります。
また、今している練習がいいのか悪いのかが判らない場合もあると思います。
野球なら投げたり、取ったり、打ったりと、小学生には分かりやすいと思いますが、空手のように道具の無いものは、いろいろと難しいのではないかと思います。
空手の基本は地味ですが、何か小学生が楽しめる練習があれば効果的だと思います。

  • 2009/09/04(金) 23:19:45 |
  • URL |
  • HPI #-
  • [ 編集]

地味ですもんね

 その地味な部分の積み重ねがベースになっていくと言う事はまだまだ小学生では解らないでしょうね....(-_-;)
 ミット打ちとか上手に使ってやればかなり楽しめると思うのですが、道具の整備やら費用の面では町道場では負担があってなかなか.....
 また、ミット打ちは受け手によってかなり効果の度合いが変わって来るので、子供同士では難しい面がありますね。
 試行錯誤ですね(>_<)

  • 2009/09/05(土) 18:18:21 |
  • URL |
  • 空手親バカ #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jinbukan.blog110.fc2.com/tb.php/398-dca3e5f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad