日本空手協会 長野篠ノ井支部 仁武館

 このブログは管理人が汗を流す日本空手協会 長野篠ノ井支部 仁武館の活動を紹介するページです。 訪問してくださった方、一言二言、足跡を残していってくださいね。 どうぞよろしく!!  

脱水....

 今日は暑かったですね~(-_-;)

 全国的に気温が上がったんじゃないかな.....

 日中の蒸し暑さの残る道場は親父には堪えます。

 今夜も週末の昇級に焦点を合わせた稽古です。
 まず基本が長い....(@_@;)
 各級の移動基本の後、黒帯が指導についておさらい。
 そこで合格の者が再び実施。

 管理人は既に最初の移動基本の時に暑さにやられてバテバテ状態。
 二度目の基本はなんだか他の者より回数余計にやらされちゃったような気がして足はガクガク、空元気状態。
 終了後に先生が「後半腰が高くて全然だめだよ、疲れてるの?」
 疲れてます!!

 次の組手も級の下の者から順々にやるのですが黒帯が出来ていない者を下げて行きます。
 一応「出来ている者」が残っていくので管理人はずっとやりっぱなしでここでも空元気。
 相手の中学生に「大丈夫ですか?」と心配される始末。
 でも最後まで音は上げなかったもんね....
 そう言う問題じゃないか(>_<)

 形ではそれぞれが選んで演武。
 平安初段を最初にやってしまって控えていましたが、最後に選定形の時に名乗りを上げたのが管理人だけ!?
 確かにね、今夜は暑くて大変だったからみんなやりたくなかったんだよね。
 空元気だけの「慈恩」でしたが演武終了後に先生から「あそこが悪い、ここが悪い」と指導を貰ってしまって墓穴を掘りました。
 
 汗が出てしまい脱水状態で頭痛がして大変だった今夜の稽古でしたが、終了後に茶帯と紫帯の子がやってきて「慈恩を見て下さい」。
 う~ん、きびしいね~(@_@;)

 まずは茶帯の子から。
 前屈の時に後ろ足の踵が上がってしまうのが最大の欠点。
 何んとなく全体的にもっさりした形(どう表現すればいいか分かりませんが)なので、前方への下段払いだけは「バシッ」と極める様に。
 各パーツが決まらないんだよね~(-_-;)
 頑張って。

 紫帯の子は茶帯よりレベルが低いのは当たり前ですが、なんだか手順が良く解っていない....
 解っていないところから直していくのは今夜の管理人にはちょっと骨の折れる作業でしたが、なんとか全体を通して形にはなりましたから後は本人のやる気次第。
 
 普段の稽古を怠けていなければこんな間際に慌てずに済んだはず。
 厳しい言葉でいえばそう言う事です。
 昇級審査を受けると言う事は「自分が何をしなければいけないのか」を理解して出来る様にすると言う事です。
 「何をすればいいのか」が未だ解っていないと言うのは自覚が足りません。
 形を覚えていないと言うのも同じ。

 ひとしきり練習した後、こんこんと話して聞かせてしまいました。
 受けるつもりなら、やる気があるのなら練習しろと。

 何にしてもみんな、頑張ってね~(^.^)/~~~
スポンサーサイト

テーマ:空手 - ジャンル:スポーツ

コメント

>普段の稽古を怠けていなければこんな間際に慌てずに済んだはず。

そうそう、これですよね。
「審査の為の稽古になってはいけません」
空手を始めてすぐの頃にM先生から言われたんです。
日々の稽古の成果を試すために、審査がある。
勉強もおなじですよね。
とはいえ、学生時代は一夜漬けが得意でしたケドね。
大人になって、日々の積み重ねの重要さを改めて認識しました。

  • 2009/07/01(水) 17:47:30 |
  • URL |
  • かえる母 #0h4kmg76
  • [ 編集]

まったくです

 かえる母さん、こんにちは。

 審査の間際には「今までやってきた事」の確認と微妙な手直し。
 これで済む筈なのですがね....
 「わからないから聞く」と言う事は大切です。「聞くは一時の恥、聞かざるは一生の恥」とも言いますから。
 でも今まで稽古する中で「なぜ今」なのか?
 それを考えてほしいと思いました。

 稽古に参加できない日が続いた後に道場に行く事の精神的、体力的な負担が重みを増す近頃ですv-12

  • 2009/07/02(木) 10:35:09 |
  • URL |
  • 空手親バカ #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jinbukan.blog110.fc2.com/tb.php/365-e47b3c1b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad