日本空手協会 長野篠ノ井支部 仁武館

 このブログは管理人が汗を流す日本空手協会 長野篠ノ井支部 仁武館の活動を紹介するページです。 訪問してくださった方、一言二言、足跡を残していってくださいね。 どうぞよろしく!!  

基本メニュー

 今夜は時間通り開始。

 基本稽古の内、今夜は「手刀受け」に的を絞った稽古が続きました。
 正面に向けての切り返しをしばらくやって横移動に...
 
 管理人はこれが苦手。
 切り返しのスピードが遅いので軸がぶれて結局形も決まらない....
 でも今夜は何故か調子良くダメ出しなし。

 色帯さん達の指導を黒帯に混じってひとしきりやった後、OKを貰った者達が見本?を演武。
 他人を見ていると悪いところは良く解るのですが、それが自分でやっている時に出来ているのかは甚だ疑問。
 まあ、口ではなんとでも言えますからね~(^_-)-☆

 基本から組手に入って上の子とやったものの、見事に中段蹴りを貰いやられました。
 先生から「もっと基本的な技を磨かなくちゃダメだ」との指摘。
 最近指導が厳しい(-_-メ)

 形は平安四段。
 最後に得意形の演武と言う事で管理人は「慈恩」。
 しばらく前までは「抜塞大」をやっていたのですが、数人から「抜塞大じゃないね」とのお言葉を貰い、今のところ慈恩を練習中。
 何を選んでも大した出来じゃないのは仕方ないですが、帯なりの出来にはしたいと思います。

 白帯の子たちも見よう見まねで慈恩をやっていましたが、「出来ないまでもやろうとする子」と「なんだか訳も解らず見ているだけの子」に大別されます。
 「見取り稽古」と言う言葉の通り、教えて貰うのではなくて「見て覚える」んだよ。
 先輩たちもみんなそうだったんだから....
スポンサーサイト

テーマ:空手 - ジャンル:スポーツ

コメント

帯の色があがる毎に指導は厳しくなりますよね。
厳しく指導されると言う事は、まだまだ伸びると言う事ですよ。
うらやましいです。

帯下の子たちの見取り稽古は、うちの道場は全然出来ていません。
待機中にしゃべるし動くし・・・。
黒帯もあまり厳しく注意をしないんですよね~。
注意をされた子も「なんで?」って顔をしているし・・・・。
叱られているのがわからないのはどちらに問題があるんでしょうね~^^;

  • 2009/05/30(土) 16:42:09 |
  • URL |
  • かえる母 #0h4kmg76
  • [ 編集]

そんな~

 かえる母さん、こんにちは<(_ _)>

 指導が厳しくなるのは「出来ていない」からだと思うのですが.....
 「まだまだ伸びる」とは..... 身体が言う事聞きませ~ん。

 見取り稽古についてはこちらも同じです。
 まったくもって出来ていない....
 帯上の子達が自分たちが通ってきた過程を忘れて帯下を指導しないのです。
 「自分たちはどのようにして黒帯になったのか」、「黒帯になるためにはどうしたらいいのか」、これを伝えて貰うのが黒帯の役目。

 どうしたものですかね。
 良い案がございましたら教えて下さいねv-436

  • 2009/05/31(日) 17:56:57 |
  • URL |
  • 空手親バカ #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jinbukan.blog110.fc2.com/tb.php/355-76835bc9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad