日本空手協会 長野篠ノ井支部 仁武館

 このブログは管理人が汗を流す日本空手協会 長野篠ノ井支部 仁武館の活動を紹介するページです。 訪問してくださった方、一言二言、足跡を残していってくださいね。 どうぞよろしく!!  

親子で稽古

 道場の白帯の男の子の話。

 入門してどの位になるのかな....
 半年位経ったかな....
 
 この子のお父さん、管理人はお顔も拝見した事がないのですが松濤館の有段者だそうで....
 先日の稽古に道着姿で来られたそうです。
 管理人はおりませんでしたが一般部の女性の話。

 「親子で入門」と言うのは私も含めてそれほど珍しくないのですが、有段者が久しぶりに復活と言うシチュエーションは珍しいかも。
 大人はいろいろ都合があってなかなか稽古に出られない事が多いのですが、出来れば今後も頑張って出てきていただきたいですね。
 
 道場の子供達も年齢層が上がってきて中学高校の子達を相手にするのは管理人だけでは大変?ですから...
 でも、実は相手にもされていないかもね(-_-;)

 このところ、見学の方が頻繁に見えます。
 先日来られて通しで稽古に参加した男の子は入門決定だそうです!(^^)!
 みんなとすぐに仲良くなれるよ、きっと。

 だって同じく空手をやっている集まりだもの。
 がんばろ~!
スポンサーサイト

テーマ:空手 - ジャンル:スポーツ

コメント

我が道場でも、昔ここでやっていて茶帯でやめてしまった子が、大人になって自分の子の入門を機にまた自分も・・・という方がいらっしゃいます。
残念ながら、白帯からやり直しですが、やはり経験者だけあってお上手です。
大人の黒帯が増えると指導にも幅が出ていいですよね。

  • 2009/05/23(土) 11:03:44 |
  • URL |
  • かえる母 #0h4kmg76
  • [ 編集]

昔取った杵柄

 かえる母さん、こんにちは。
 と言う諺もありますとおり、若かりし頃?に打ち込んで身に着けたモノはなかなか「無」には帰さない様ですね。
 一旦退会してしまうとそれまでの苦労(昇級・昇段)も振り出しに戻ってしまいますが、勘を取り戻してしまえばそこは「昔取った杵柄」、身体が覚えていますよね。
 うちの先生も一人で面倒見る事がチョッピリ大変になってきたのかな....

  • 2009/05/23(土) 11:54:40 |
  • URL |
  • 空手親バカ #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jinbukan.blog110.fc2.com/tb.php/351-b4e072f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad