日本空手協会 長野篠ノ井支部 仁武館

 このブログは管理人が汗を流す日本空手協会 長野篠ノ井支部 仁武館の活動を紹介するページです。 訪問してくださった方、一言二言、足跡を残していってくださいね。 どうぞよろしく!!  

大会終わって

 ゴールデンウィークの真っ最中、空手協会長野県大会が行われました。
 信州スカイパーク内の体育館で行われた大会、なんとなく例年より参加人数が少なく感じたのは管理人だけだったでしょうか.....
 もしかしたら「高速道路1000円」につられて遠くへお出掛けなさってしまった方もいたかも知れませんが....お日さま

 仁武館から参加の選手はみんな頑張ってました。
 大会に向けて頑張ってきた成果を全員出し切れたのではないかと思います。
 残念ながら全国大会への出場権利を手に入れる事が出来なかった子もいましたが、それはそれとして来年に向けて頑張る課題ができたと言う事ですから、来年はみんなと全国大会に行ける様に頑張ってね絵文字名を入力してください

 それぞれの試合場でそれぞれのドラマがありましたが、管理人が一番嬉しかったのは試合開始前に形の練習を見てあげた男の子が自分で自信のなかった形を演武した一回戦を勝ち上がった事。
 
 その子は「平安二段」がどうも上手くいかない様で一通り形を見た後に「何か練習したいのある?」との質問に平安二段を選んだのです。
 確かに上手い形とは言えませんでしたが、その子なりに苦手であることを自覚して何とかしようと言う思いがあったのですね。

 一挙動目の後屈立ちが悪い。
 背面になってからの内受け、前蹴り逆突きの立ち幅が悪い。
 引き手が悪い。
 上げ受けの姿勢が悪い。

 残念ながら悪いところはたくさんあります。
 でもひとつづつ直しながら練習を終えて試合に。

 この初戦であろうことか主審が選んだのは「平安二段」!?
 全部直っていたら楽勝であったかも知れませんが、そうはいきません。
 演武を終えての判定。

 旗四本上がりました!(^^)!
 その子の勝ちです。
 
 観客席に戻ってきたその子に「平安二段だったけど勝ったね」と声をかけましたが、当人は恥ずかしいのか余り反応がありませんでした。(-_-メ)
 でも良いんです。
 苦手な形で初戦を突破できたことは自信になると思います。
 初めて出場した県大会で一回戦を勝ち上がった事は良い思い出になるでしょう。
 来年はもっと勝てる。
 「来年はもう一つ勝とう」、そう言う気持ちになるじゃないですか....

 今年はみんなと上の大会には行けないけれど来年は必ず一緒に行こうよ。

 さて管理人の上中下の子供達もそれぞれ頑張ってくれました。
 試合前には「思い切りの良い試合をして来い」と声をかけました。
 都合ですべて見ることなく会場を後にしましたが、結果は別として良い試合をしてくれたのが嬉しく気持ちの良い大会となりました。

 最後まで会場でみんなの姿を見ていたかったなぁ...ハート
 今度は全国で頑張ろう!!

 会場の保護者の方、先生方ご苦労様でした。
 ゴールデンウィーク後半、ゆっくりして下さいね。
 
スポンサーサイト

テーマ:空手 - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jinbukan.blog110.fc2.com/tb.php/343-ba6d7c18
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad