日本空手協会 長野篠ノ井支部 仁武館

 このブログは管理人が汗を流す日本空手協会 長野篠ノ井支部 仁武館の活動を紹介するページです。 訪問してくださった方、一言二言、足跡を残していってくださいね。 どうぞよろしく!!  

低学年

 低学年の子供達を対象の練習。
 お迎えの管理人が見たのは組手の練習。

 なんだかパッとしないけど中には「おっ?!」と言う様なセンスのある子もいたりして....
 オールラウンドプレーヤーと言うのはなかなか存在しないと言うのが良く分かっちゃったりして...
 でもこれから年月を重ねるごとに上手に強くなって行くんだろうね。

 「練磨」と言う言葉がありますが「時間をかけて自分の技を高めて行く」事がいかに大切なのか、道場の稽古を何年も見ていると何となくわかってきます。
 「突き」の一本が何回も繰り返される内に自分の物になり、絶妙のタイミングとスピードを持って繰り出される様になる過程が目に見える訳ではないのですが、いつの間にか身について行く....
 ある日突然「開眼」して出来る様になると言う事もあるとは思いますが、突きの一本一本が積み重ねられて本物になっていくのだと思います。

 「形」も「組手」も最初から上手な者はいません。
 きらりと光る「センス」を持つ者はいても、それを磨かない事には輝きは増しません。
 ダイヤモンドの原石は磨かれて華麗なカットを施されて「ダイヤモンド」となります。
 
 みんなは「原石」。
 道場で磨かれて「ダイヤモンド」や素晴らしい輝きを放つ数多の宝石になれる様に頑張って♪
 
スポンサーサイト

テーマ:空手 - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jinbukan.blog110.fc2.com/tb.php/332-19cbebd1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad