日本空手協会 長野篠ノ井支部 仁武館

 このブログは管理人が汗を流す日本空手協会 長野篠ノ井支部 仁武館の活動を紹介するページです。 訪問してくださった方、一言二言、足跡を残していってくださいね。 どうぞよろしく!!  

世界空手終わって

 結局リアルタイムでは見られずに録画で見る事になりました。

 まだ初日、2日目しか見ていませんが海外の選手は凄いですよね。
 実際、組手などはそのスタイルの違い、運動能力の高さに押されてしまっていますね。
 これは以前にもコメントしましたが「柔道の国際化」と同じ様な状況なのかも知れません。

 「お家芸」としての「面子」と言うものもあるでしょうし、選手は常勝を期待されます。
 競技会ですからそれは当り前のことですし、仕方のない事です。
 その中で戦った選手各位には成績云々は別として最大の敬意を払いたいと思います。
 「国旗を背負って戦う」事は国の名誉と誇りをかけてその場に立つと言う事ですから、各国の選手も同様です。
 
 ここで問題なのは「伝統とは何か」と言う事です。
 例えば形ひとつとっても、時代によって解釈が変わると言う事はあってはならない筈ですし、その時代の人間が都合よく変えてしまってはいけないのです。
 「先人の残したものを守って後世に伝える」事がその時代に生きる者の勤めではないでしょうか....

 重い話になってしまいましたが、誤解を恐れずに言えば「空手は日本固有のものであって構わない」と思います。
今回WKF主催の世界大会が母国日本で31年ぶりに開催された事は素晴らしい事です。
 ただ柔道が講道館を頂点とする単一団体であるにも拘らず国際化した事によりそのあるべき姿に影をさしている状況と多数の流派が混在する空手の今後の行方はどうなっていくのか.....

 私が憂うべきことではないのですがごめん
 
スポンサーサイト

テーマ:空手 - ジャンル:スポーツ

コメント

大変丁寧なお便りをありがとうございました。
協会さんはこの国でも盛んですょ。
お互いに頑張りましょう。
貴会の益々のご発展を祈願いたします。
押忍!

  • 2008/11/18(火) 20:47:02 |
  • URL |
  • 真武会 #-
  • [ 編集]

頑張りましょう

 自分の信ずる道をすすめば良いのですから!
 押忍v-218

  • 2008/11/18(火) 22:43:02 |
  • URL |
  • 空手親バカ #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jinbukan.blog110.fc2.com/tb.php/265-02442323
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad