日本空手協会 長野篠ノ井支部 仁武館

 このブログは管理人が汗を流す日本空手協会 長野篠ノ井支部 仁武館の活動を紹介するページです。 訪問してくださった方、一言二言、足跡を残していってくださいね。 どうぞよろしく!!  

昔のビデオ

 必要があって昔のビデオをひっくり返していたら、上の子が小学校一年生の時の映像が出てきました。
 入門した年のスポーツ少年団の大会と初めての昇級審査の映像でした。
 
 「あ~こんなときがあったっけ....」
 懐かしいです。
 当時の先輩たちの映像もたくさんあって、中には管理人の記憶に残っていない先輩も.....うらやましい
 
 写真は記憶を呼び起こしてくれますが、ビデオはタイムスリップしたかの様にリアルタイムで見せてくれます。
 その年齢なりの面影があり、一様に可愛いです。
 
 ただ、親の欲目ではなくて全員がしっかりしている印象を受けるし、演武自体のレベルも違います。
 当時は先輩が後輩を指導する時間なんてなかったもんね。
 みんな道場の中で見取り稽古して、家で練習したんだもの....
 
 自宅で練習する上の子の映像もありましたが、角度を変えながら何度も形をうっています。
 親子共、次の稽古までに何とかしたくて練習をしたんでしょうね。
 やっぱり「頑張る」気持が一番大切ですガーン

 道場は一週間お休みだけど、一人でも何か出来るよね。
 
スポンサーサイト

テーマ:空手 - ジャンル:スポーツ

コメント

我が家~

空手のホームビデオは宝物で・・・空手以外は無いに近い、
大会になると前の日から準備するのに学校行事は~v-12

ビデオはリアルに現実をしらされるので、時間が経ってから見ても価値ありますね。
本人は苦笑いですが・・・

  • 2008/10/21(火) 17:53:03 |
  • URL |
  • 夢夢ふぁん #-
  • [ 編集]

当時はそれでよしとしていた形も、月日が経ち年齢が上がり、経験も積んできた今と比べると「・・・e-263」ってことありますよね。
ある人が言ってましたけど「空手の形も、年齢にあった形というものがある」。
小学低学年は元気がよければいい、しかし高学年になってくると、
元気がいいだけでは勝ち進んではいけない。
うちの息子も、ビデオで観るとよく分かりますが、年齢ごとに形が違っています。

  • 2008/10/22(水) 11:57:57 |
  • URL |
  • 二十八歩 #up8SjCGE
  • [ 編集]

同じ様なもんです(^_^;)

 イベントには必ずビデオとスチルをぶら下げて出掛けたものですが、最近はコンパクトデジカメでお茶を濁していますv-394
 コンパクトと言っても10メガを超える画素数を誇る機種では相当の美しさがあるので侮れませんが....
 昔のビデオを見返すと、懐かしさよりも恥ずかしさの方が多いかもv-406

  • 2008/10/22(水) 22:00:27 |
  • URL |
  • 空手親バカ #-
  • [ 編集]

あると思います!

 子供には子供の形が、大人には大人の形が間違いなくあると思います。
 ただ単に身体の動作のスピードが遅くて、それに合わせた形をせざるを得ないのかも知れませんが。
 でも、子供同じ「軽い形」では勝てないんですよねv-12
 「重厚な」と表現していいんですかね。
 修練した年月の重みも必要になってくると思いますしね~v-410

  • 2008/10/22(水) 22:05:09 |
  • URL |
  • 空手親バカ #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jinbukan.blog110.fc2.com/tb.php/250-fa10f4c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad