日本空手協会 長野篠ノ井支部 仁武館

 このブログは管理人が汗を流す日本空手協会 長野篠ノ井支部 仁武館の活動を紹介するページです。 訪問してくださった方、一言二言、足跡を残していってくださいね。 どうぞよろしく!!  

怪我

 一生懸命稽古に励むほど、怪我をする確率は高くなります。
 でも、逆を言えば集中していないから怪我をするとも....
 どちらにせよ、なってしまったものは仕方ないので、それなりの処置が必要になります。
 お医者に行くのは簡単ですが、応急処置だけは現場でなんとかしたいもの。
 殆どの場合、「冷やして固定する」処置が基本ですね。
 コールドスプレーなどを使っての瞬間冷却は痛覚を麻痺させて痛みを緩和する程度にしかならないと思いますが、打撲にしても突き指、捻挫にしても負傷部は熱を持ってしまいますから、継続的に冷やすことが第一です。
 突き指や捻挫は更に固定が必要になりますが、テーピングの技術をしっかり持っていないと余り効果が望めないようです。
 大きな部位の間接などはやっかいですが、指などは何本かまとめて固定してしまうのが簡単、且つ効果的です。
 いずれにせよ、応急処置と言うことでしっかりとした治療を行わないと関節が曲がったまま元に戻らない場合や、季節の変り目に痛みが出るなどの後遺症が出てしまいます。

 試合会場では医療班が待機していること殆どですが、普段から応急処置の準備と心構えは持っていたいですね。
スポンサーサイト

テーマ:空手 - ジャンル:スポーツ

コメント

木曜日の道場で息子さんにお世話になっています。
やられっぱなしです。=○)゜o゜)☆ グエ
仁武館のブログ楽しみに見させてもらっています。
ずっと放置していた川中島道場のブログも仁武館のブログに影響を受けてちょっとずつ再開しました。
これからもよろしくおねがいします。

  • 2007/07/27(金) 12:35:48 |
  • URL |
  • 川中島道場生 #SFo5/nok
  • [ 編集]

ありゃりゃ

 御訪問、有難うございます。
 2年前は自由組手の稽古なんて聞けば凹んでいたんですけどね...(^_^;)
 まあ、慣れというものは恐ろしいもので...
 管理人が言うのもなんですが、スタミナは別として身体能力はかなり高い様ですので、当然ついて行けません。
 ここも2日ぐらいに一回は更新していきたいと思っていますので、お暇な時に来ていただければ嬉しい限りです。(^_^)v
 同じ長野南地区ですので、これからもどうぞよろしくお願いいたします。
 

  • 2007/07/27(金) 22:03:38 |
  • URL |
  • 管理人 #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jinbukan.blog110.fc2.com/tb.php/25-a5b99956
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad