日本空手協会 長野篠ノ井支部 仁武館

 このブログは管理人が汗を流す日本空手協会 長野篠ノ井支部 仁武館の活動を紹介するページです。 訪問してくださった方、一言二言、足跡を残していってくださいね。 どうぞよろしく!!  

交流大会終えて

 管理人、不出場の交流大会が日曜日に行われましたギク

 かなりの人数が参加して行われた様ですね。
 参加した選手、全員が頑張ったことと思います。
 管理人は会場にいなかったので競技についてコメントできませんが、記録映像を見ての感想。

 今回、形の部は「3級から有段」とか、そんな風に分けられて男女混合で行われていました。
 下の子は黒帯の子に負けて初戦敗退。
 中の子は決勝で5年生の女子、6年生の男子に次ぐ3位。
 上の子は高校・一般の部で優勝。

 組手の部でも同様です。
 下の子は紫帯の男の子に敗れて準優勝。
 中の子は形優勝の子に敗れ二回戦敗退。
 上の子は高校の大会を控え、大事をとって不出場照れ顔 

 大会目玉の「家族団体形の部」では管理人抜きで頑張って貰って3位になってトロフィーを貰って来ました絵文字名を入力してください
 演じたのは「珍手」。
 会場の皆さん、お目にかかったのも初めての人が多かったんじゃないでしょうか....
 はっきり言って受け狙いでしたが映像で見る限り、なかなかのものだったのではないかと。
 同点2位が2チームとなり再試合で負けてしまったそうですが、優勝は協会小・中全国の準優勝者3名による「雲手」ビックリ
 
 これでまた一つ選択形を増やしちゃったね~UP!!

 先日の昇級審査でお初にお目にかかった「スーパーサイヤ人」はノーマルのサイヤ人に戻っていましたにこっ
 これが驚いた事に4月入門とは思えない位に頑張る。
 組手で黒帯にも勝っちゃったし絵文字名を入力してください
 向いているんでしょうね。
 今後が楽しみな子ですが、もっと驚いたのは上の子と小学校の同級生だった事絵文字名を入力してください
 負けそう....

 一般の組手の部では波乱があり、運営側からも苦言が出ていたようです。
 空手は結局は「殴り合い」ですが、それをルールの下に試合を行っているのですから、著しく逸脱してはなりません。
 「ハプニング」はあっても「故意」はあってはならず、相手に敬意を払える「自制」の精神を常に持たなければ「空手道」にはならないのではないかと考えさせられました。

 今大会で怪我をされた方、大変ですが治療に専念して下さいね。
 管理人の出場を期待?していた方、またの機会にお願いします汗
スポンサーサイト

テーマ:空手 - ジャンル:スポーツ

コメント

ぶちょうとして。。
「親子形」
ぜひ参加してみたいのですが・・無いんです。
私たちが参加出来るレベルの範囲では。
なので、来年の我が道場の練成交流大会で、この部門を作ってしまおうと思案中です。
あくまでも私は一道場生なので、この意見が採用されるかどうかは・・・。

良いですよね。親子や家族で出来るって☆

  • 2008/10/08(水) 20:53:51 |
  • URL |
  • ぶちょう #-
  • [ 編集]

お~是非!

 子供だけやっていて保護者はやっていないと言う家族が殆どだと思いますが、この時の為にお父さんが一生懸命、形を覚えて演武します。
 兄弟姉妹だけで団体を組めればそれに越したことないですが、お父さんが頑張ると言うシチュエーションも悪くないではないですかv-392
 それを機会に空手始める方も出て来るかもしれないし。
 何にしても微笑ましい事請け合いです。v-426

  • 2008/10/08(水) 22:09:31 |
  • URL |
  • 空手親バカ #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jinbukan.blog110.fc2.com/tb.php/242-3cab739f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad