日本空手協会 長野篠ノ井支部 仁武館

 このブログは管理人が汗を流す日本空手協会 長野篠ノ井支部 仁武館の活動を紹介するページです。 訪問してくださった方、一言二言、足跡を残していってくださいね。 どうぞよろしく!!  

スポーツ少年団

 生憎の雨の日曜日、スポーツ少年団空手道競技大会が行われました。
 スポーツ少年団の大会には球技を始め色々な競技の大会があるのですが、空手道競技には11団体が参加して行われました。

 小学1年生から中学生まで学年、男女別で争われたこの大会。(中学生は一括りげ・・・)
 学年別に参加者の多い少ないはあるものの、みんなそれぞれ頑張りました。

 残念ながら入賞を逃した子もいますが、参加した大多数が某かの症状を貰って来たのではないかと.....表情1
 特に協会の県大会に出場できない小学1,2年生は思い出深い大会となった筈です。

 今大会には新しくスポーツ少年団に加盟した団体も参加して、大会自体が盛り上がったのではないかと思うのです。
 全空連の会員にはお馴染みの団体なので、こと組手に関しては素晴らしい試合を繰り広げました。
 これに刺激を受けて、道場のみんなも技術の向上を目指して頑張ってくれればなと....

 また、今大会には形競技に関して制約がありません。
 それぞれの流派の形を自由に演武してよいのです。
 だから普段小学生、中学生に指定された形ではなく、なんでもありです。
 トーナメントの予選から「五十四歩小」を打つ小6女子がいたり、協会の大会でも普段余りお目にかかれない「半月」を打つ小5男子がいたり.....
 傍から見ている分にはとてもバラエティに富んで、楽しい大会でしたよ絵文字名を入力してください
 道場の子の中にも今大会に限っては普段得意形として演武しない形に挑戦した子もいて、自分なりにその結果に納得した?事でしょう.....(@_@)

 仁武館でも長野市としての小学高学年の女子団体形を受け持って、「岩鶴」をもって試合に臨みました。
 結果は「優勝」!
 受持ち道場としての責任を果たせたのでホッとしました。
 今大会には中と下の子が参加し、結果としては上出来だったので、それぞれが全国大会に繋げて貰えればと思っています。
 まだまだ稽古しなければならない事ばかりですが、今日のところは良しハート
 
 今大会でコート係を担当して頂いた地元支部の保護者の皆さん、一日お疲れ様でした。
 スムーズな競技進行、ありがとうございました。
スポンサーサイト

テーマ:空手 - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jinbukan.blog110.fc2.com/tb.php/187-dfd6db52
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad