日本空手協会 長野篠ノ井支部 仁武館

 このブログは管理人が汗を流す日本空手協会 長野篠ノ井支部 仁武館の活動を紹介するページです。 訪問してくださった方、一言二言、足跡を残していってくださいね。 どうぞよろしく!!  

流派を超えて

 フルコンタクト流派(極真系団体)の知人との話。
 「教えてる子供達にとって形のイメージが湧かないらしい。空手の突きや蹴りは空気を切り裂いて放たれるもの。それを実践する形の真髄を見せてやって欲しい。」
 と話の内容を要約するとこんな感じ。

 この人、管理人からすると絶対に敵にしたくない身近な存在ですが、ホントに空手一筋の人です。
 以前にもちょっと話題にしましたが、最近「技と精神を極めるには形が重要」だと感じるそうで、上記の話になった次第。
 
 フルコンタクト系の団体には極真会系の様に形競技を行っている所もありますが、全く形を取り入れていない所もありその理論は様々です。
 極真会館創始者の故大山倍達館長はもともと剛柔琉に身を置き、その後松涛館を学び「寸止め」に異を唱えて自流派を立ち上げたそうですが、極真系の形には「平安形」や「セイエンチン」などが残されています。
 フルコンタクトと言うと、どうしても突く、蹴るばかりが先行して形を理解しないと言う事らしいです。
 
 今後、少しづつ交流していくと言う事で話がまとまりました。
 空手にかける情熱と言うには熱過ぎますかね太陽

 そうそう、少し古いネタですが映画「黒帯」の話。
 大観役の中師範が道場破りに訪れた先で華麗な上段後回し蹴りを披露していた方ですが、その知人の話では「すごい強い人」だそうです。
 その「すごい強い人」より知人の方が強いのですが....一安心(ホッ)
スポンサーサイト

テーマ:空手 - ジャンル:スポーツ

コメント

最近、全国を意識した練習に重点を置いていますが、
素人母が見ていても、
形の意味的価値を理解していないときの技に不満を感じていました。
格好ばかりでは相手は倒せないし、防御することすら・・・

意識して演武するときは
見ていても意味が理解できるように感じます。
空手=組み手と思われがちですが、形の大切さを感じます。

  • 2008/06/18(水) 22:36:24 |
  • URL |
  • 夢夢ふぁん #-
  • [ 編集]

形とは

 先人が伝えし技。
 その動作の全てに意味があり、すべてが攻防一体となった「技」である。
 動作の解釈は一つではなく、様々な解釈が潜む。

 と、まあ「形」を文章で表わすとこんな風になりますか?
 それだから完成形を求めて修練を続けることができるのかも知れませんね。
 頑張りましょうv-91

  • 2008/06/20(金) 14:05:28 |
  • URL |
  • 空手親バカ #-
  • [ 編集]

空手の根本は同じですから、仲良くしていきたいですね^0^
そういえば、極真の先生の中で、昔、協会の大先生?の叔父に喧嘩空手だからな~と言われた方がいるようです。でも、今では応援してくれているそうですよ。頑張っている人は、認められるんですね。
色々なルールや考えを吸収して、柔軟性のある先生達に沢山の生徒が集まると思います。

  • 2010/04/01(木) 11:13:17 |
  • URL |
  • なるほど #-
  • [ 編集]

ホントですね

 はじめまして。
 コメント、有難うございました。
 それぞれが独自の理論を持っているからこそ、諸派300とも言われる流派が存在する空手。
 だからこそ、相手を尊重していろいろ交流できると良いのですが...
 良い所はどんどん取り入れて行きたいですね。

  • 2010/04/01(木) 21:41:09 |
  • URL |
  • 空手親バカ #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jinbukan.blog110.fc2.com/tb.php/185-decb783b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad