日本空手協会 長野篠ノ井支部 仁武館

 このブログは管理人が汗を流す日本空手協会 長野篠ノ井支部 仁武館の活動を紹介するページです。 訪問してくださった方、一言二言、足跡を残していってくださいね。 どうぞよろしく!!  

審査終了

 昨日からの雨が続いていた今日。
 気温も3月初めに逆戻りでちょっと寒い審査会になりました。

 今日は前回の年末に比べると参加者が少なかったとのことで、やっぱり3月の年度の切り替りは忙しいんだろうなと思うのです。
 そんな人数でも結局は午前中一杯。
 今日は白帯さんがとっても多かった?かな......
 それだけ新しく空手を始めている子たちがいるという事ですね笑
 もっと言うと結構高学年とか中学生くらいの子が目についてビックリ。
 頑張ってほしいです。

 道場の子達は概ね予想通りの昇級具合。
 半級上がりの人は次回は一級上がれるように頑張れ~ぐわし
 さて管理人はと言うと半年ぶりに一級昇級。
 基本は頑張ったんですが、やっぱり練習の様にはいかない。
 組手は同級の一般部がいなかったものですからお相手をして頂いた他道場の方、ありがとうございました。
 組手から型の審査に移るまで待ち時間もなかったので、中年親父には辛いと見てとった先生がちょっと休み時間をくれました 苦笑
 満を持しての演武。
 自分でも間違えたと解った所が一か所ありましたが、何とか終了。
 終わったと思った所に級上の方の組手のお相手依頼。
 その方もお独りだったから、「多分管理人が相手をするんだろうな~」と思ってはいましたが。

 終わってから各先生に御挨拶。
 形を見ていただいた先生から「間違ってる」との指摘。
 今回何を演武するか迷ったところ、中の子に四つの形を見て貰った結果、「抜塞かな...」と言われたのでやってみました~汗
 もう少し色々やってみて自分の形を決めたいと思います。
 組手を見ていただいた先生からは「ここをもうちょっと.....」とアドバイスをいただきました。
 何か「お言葉」を貰えると言うのは、それなりに印象に残っているという事だと思うので嬉しいですね。
 お二人とも管理人を良く御存知なのでキッチリ見られてしまったとは思いますが.....
 
 アキレス腱断裂の一般部の女性も審査会場で道場の子供達を見ていたのですが、何を思ったか「回し蹴りはこう....」と動きを交えた指導をして「痛い!」と改めて自分の置かれている状態を再認識していました。
 「早く空手したい」とか言ってましたけど苦笑2
 まだまだ先のお話。
スポンサーサイト

テーマ:空手 - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jinbukan.blog110.fc2.com/tb.php/133-5c34d1c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad