日本空手協会 長野篠ノ井支部 仁武館

 このブログは管理人が汗を流す日本空手協会 長野篠ノ井支部 仁武館の活動を紹介するページです。 訪問してくださった方、一言二言、足跡を残していってくださいね。 どうぞよろしく!!  

少ない!

 昨夜は基本重視!  っていつもですけど.....
 その中でも「蹴り」の練習を重点的に行います。

 うちの道場、なんでか知りませんが「蹴り」の練習量は少なめ....
 先生は「空手で一番大事なのは逆突きだ~!」と仰っているのでそれも致し方ないかも知れませんが、そうは言っても空手で一番華麗なのは「一撃必殺の上段蹴り」だとも思うので昨夜の稽古は「おお??」ってかんじです。

 脚の振り上げのウォーミングアップから「回し蹴り」「刻み回し蹴り」等々....
 管理人などは足が上がらず苦労しますが、女の子たちは苦も無く上段に足を上げていきます。
 スゴイよねぇ.....

 蹴りを重点的に練習したので最後に組手を少し練習して、いつもより早めに終了です。

 それから自主練習です。
 先週末、北信越大会が石川県小松市で開催され、どうも全体的に成績が芳しくなかったようでそれぞれが形を練習していました。
 ただ練習するのは良いのですが、しっかりとした姿勢を作って行うなら練習にもなるのでしょうが、手順を追うだけではやらなくても同じことだと思うのです。
 ゆっくり手順を確認しながらもしっかりとした姿勢を保って行わなければ何のためにやっているのかよくわかりません。
 そんな姿が散見されました。

 管理人がひと段落したところを見計らって年中さんの男の子が「平安初段を教えてください」とやってきました。
 しっかりしていて平安初段の手順は全部覚えています。
 ただ立ち方が今一つなので少しアドバイス。
 わかってくれたかな.....

 小さな白帯さんが元気いっぱい稽古しているのは微笑ましいことです。
 その調子で頑張ってね!
 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jinbukan.blog110.fc2.com/tb.php/1111-33770a69
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad