日本空手協会 長野篠ノ井支部 仁武館

 このブログは管理人が汗を流す日本空手協会 長野篠ノ井支部 仁武館の活動を紹介するページです。 訪問してくださった方、一言二言、足跡を残していってくださいね。 どうぞよろしく!!  

寒い日

 木曜日は黒帯が多く色帯が少なめ。

 今の道場内は黒帯の人数が多いものの、中学生になってからなかなか参加できる者が少ない。
 色帯は絶対数が少ないものの、稽古にはしっかり参加している。
 そんな中、黒帯の数が多いのは珍しい状況でした。

 全体が少なくなっているのは寂しい限り

 先日の稽古で気合いの大きいことを先生に褒められた白帯の男の子。
 またまた気合いが入って元気いっぱい。
 確かまだ年中さんなんだけど....??
 体操の手順も全部覚えているし、信じられない!!

 茶帯のお姉ちゃんの影響か??
 もしそうならお姉ちゃんこそ褒めてあげよう

 組手の稽古の時も試合で積極的に動くし、スゴイですほんと。

 同じく白帯の男の子と一緒になって、稽古が締まった後に先輩たちから形を指導してもらっています。
 もうすぐ長野市大会もあるし、その後は昇級審査が控えているからね。

 形は「鉄騎初段」。
 先生も言われますが、やっぱり力強さが必要なこの形は女の子はあまり得意じゃないみたい。
 多分、(ここ大切) 管理人より形が上手な子達も鉄騎初段だけは簡単にはOKが出ません。
 珍しく「一般の形としてはまだまだだけど....」という注意書きが付いたものの、一番乗りでOK!

 腰のキレがキモであり、面倒なところですね。

 稽古が締まってから、自主練習をする時間が取れないのは仕方ないのですが、先輩を捕まえて練習している色帯たちを見ていると今更ながら以前の環境の素晴らしさが身に沁みます。
 
 365日、24時間、何時だって練習出来たんですから......

 でも、限られた時間の中で自分が高い意識を持って取り組めば何とでもなると考えたいです。
 それには、普段、稽古のない時間をどう過ごすのか?
 ちょっと突きの練習をしてみる。
 10本くらい蹴上の練習をしてみる。
 形の挙動を気をつけながらやってみる。

 そんな少しの時間が積み重なって、道場での稽古の際に効いてくるのではないのかと....
 そんなことを目論んでいる管理人です
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jinbukan.blog110.fc2.com/tb.php/1100-c4729f5f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad