日本空手協会 長野篠ノ井支部 仁武館

 このブログは管理人が汗を流す日本空手協会 長野篠ノ井支部 仁武館の活動を紹介するページです。 訪問してくださった方、一言二言、足跡を残していってくださいね。 どうぞよろしく!!  

お疲れ会

 先日、全国大会の「お疲れ様」会が行われました。
 まあ、保護者の慰労会なんですけどね.... モノは言いよう。

 管理人も誘っていだきました。
 こんな時でもないといろいろなお話ができないことですし、監督として参加させていただいた身ではありますがご一緒させていただきました。

 保護者会長さんも大会の段取りやらなにやらで大変ご苦労いただきました。
 また、移動手段の手配を行っていただいた方も大変でした。
 そして「お疲れ様会」の企画をしていただいた幹事さんもありがとうございました。

 会に先だってご挨拶をさせていただきましたが、年度当初に道場が移転となって行く末が危ぶまれていた状態でしたのに、こんなに立派な成績を収めて来れたことに感謝でした。
 
 以前にこのブログにも書いていましたが、

  子供が全力で取り組むには、保護者が全力で取り組まなければならない

ということです。

 それは全面的な保護者のバックアップがあってこそ、子供が「空手」に打ち込めると思うから。
 忙しい日々の中、稽古に送っていかなければならない。
 週末、家族の予定もある中、大会で1日を体育館の中で過ごさなければならない。
 夜遅くなって子供を迎えに行き、それから夕飯を食べさせ、翌日の準備をさせてからようやく自分の時間ができる。
 でも大会に参加して、頑張って良い成績を上げられた時に一緒になってうれし涙を流せる。
 惜しくも負けてしまった時に一緒に悔し涙を流せる。
 子供たちと一緒の時間を過ごすとき、共に真剣になって打ち込めるものがある「幸せ」を感じ取れる一瞬のために必要なことです。
 

 全て管理人も通ってきた道です。
 子供たちは口に出しては気持ちを表してはくれません。
 でもお父さん、お母さんが何よりも優先して応援してくれていることをよくわかっています。
 だから保護者の皆さんにも一緒になって一生懸命取り組んで欲しいのです。
 「同じ時間を共に過ごし、喜びも悲しみも分かち合える」

 そんな気持ちでお話しました。
 そして子供と一緒の時間を過ごすことが、保護者同士も共通の目標をもって一緒の時間を過ごすことになることを......
 みんな仲良く頑張ってやっていけたらいいですね。

 
 お疲れ様会はあっという間に時間が来てしまい、お話しできない方も沢山.....
 また集まれるといいですね。
 お招きいただいてありがとうございました。
 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jinbukan.blog110.fc2.com/tb.php/1095-7749f568
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad