日本空手協会 長野篠ノ井支部 仁武館

 このブログは管理人が汗を流す日本空手協会 長野篠ノ井支部 仁武館の活動を紹介するページです。 訪問してくださった方、一言二言、足跡を残していってくださいね。 どうぞよろしく!!  

今週は

 月曜日、火曜日と稽古&自主練習になりました。

 長野県も梅雨明け宣言してから「遅れてきた梅雨」という感じで雨模様が続きましたけど、月曜日は暑かったですね~!!
 まあ、そんな日中ではありましたが夜になってからは涼しい風が吹いてくれて稽古にはちょうど良い気候でした。

 とは言え、汗が出てくるのはいつものことですし日中が暑かったせいもあって、少し動くだけでもかなりの発汗です。
 子供たちも大汗ですが、管理人もいつも通り。

 先生も様子を見ながら稽古を進めます。
 昔と違って熱中症は突然やってきますから、頭痛が始まってしまえば稽古を続けることもできないですし、回復は望めません。
 そうならないように水分補給をしながら稽古が進んでいきます。

 10年位前には「熱中症」なんて言葉はなかったと思うのですが、それだけ地球温暖化が進み全体の温度が上がっているということですね。
 管理人が子供のころは25度を超えれば「今日は暑いね」という言葉が出たと思うのですが、今は35度にもなってしまうのですから大変なことです。
 こんな中、稽古をするのは考えられなかったことですね。
 屋外で行う野球やサッカーなんて考えるだけでも熱中症です!

 月曜日は主に移動基本と形を行いました。
 団体と個人を対戦形式で行いましたが、先生は「試合形式で見てみましたが、こんな形をやっているようじゃ勝負にならない」と厳しい言葉。
 実際、そうなんでしょう....

 昨年までは大会前の特別練習は週5日くらいでしたが、今年は道場を自由に使える訳もなく通常稽古プラス1日程度の練習になっています。
 今までのように充実した稽古ができないのは当たり前。
 そこはそれぞれが自分自身で考えながら練習することによって効率を高めるしかないのです。

 でも、子供たちにとってはそれは難しいこと。
 良くも悪くも「自身の実力が試される」大会になります。

 火曜日は自主練習。

 管理人も自分の練習を兼ねて子供たちの面倒を少し見させてもらいました。
 でも、1から10まで面倒を見ていられるものでもありませんから、気になるところをアドバイスする程度にとどめています。
 「出来るかできないかは本人次第」
 
 それでも少しアドバイスしてコツを教えてあげればそれなりに変わってくるのは、普段の稽古によって培われてきた地力の賜物でしょうか....
 
 週末は大会です。
 稽古は残すところ、あと1回。
 みんな、頑張れ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jinbukan.blog110.fc2.com/tb.php/1092-dc4b4e36
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad