日本空手協会 長野篠ノ井支部 仁武館

 このブログは管理人が汗を流す日本空手協会 長野篠ノ井支部 仁武館の活動を紹介するページです。 訪問してくださった方、一言二言、足跡を残していってくださいね。 どうぞよろしく!!  

今週は

 通常は月曜日の稽古は全員参加の稽古日なのですが、今週は来月のゴールデンウィーク初日に行われる県大会に備えての選手のみの稽古となっています。
 管理人は何かお手伝いできるかと思って道場へ。

 月曜日は小学生のみの練習日でした。
 小学生はレベルがまちまちで一括して稽古を進めていくことがなかなか難しいため、管理人の出番です。
 先生は全体を見た後に、レベルの高い者は先に進めて、それに追いついていない者は管理人が指導します。

 この日の形は平安五段と鉄騎初段。
 それぞれの形に得手不得手があるので指導するにもその子なりの指導ですが、皆そこそこに格好になっていきますね。
 管理人自身もそうなのですが、指導された時は分かったつもりでもいざ通して行うと自分の癖がそのまま出てしまい、せっかく直したところが元に戻ってしまいます。
 これを繰り返して正しい形に戻していくのが「練習」ですね。
 「練りながら習う」?
 「習いながら練る」?
 どちらにしても繰り返して行ううちに、それなりの形になっていくということですね。
 
 形だけでみっちり2時間....
 頑張りますね。
 でも、先生も管理人も同じ時間を過ごします。
 みんなが出来るだけ上達できるように考えながら悪いところを直していきます。
 「ここを直せば見違えるようになる」というポイントはあるわけないです。
 少しづつ直した集合体が「良い形」になるんだと思いますから.....

 もうすぐ大会。
 体調と怪我に気を付けてこの時期を乗り切ることが大切です。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jinbukan.blog110.fc2.com/tb.php/1080-77d9b8b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad