日本空手協会 長野篠ノ井支部 仁武館

 このブログは管理人が汗を流す日本空手協会 長野篠ノ井支部 仁武館の活動を紹介するページです。 訪問してくださった方、一言二言、足跡を残していってくださいね。 どうぞよろしく!!  

昨夜は...

 珍しく稽古開始から参加でした。

 道場へも午後6時20分頃に到着したのですが、先生がその後に入ってきて「今日は早いですね」。
 そうですね、だいたい遅れてきますから.....

 金曜日も基本稽古が終わると直ぐに形の稽古へ。
 火曜日には平安初段から三段までをやったので、この日は平安四段から。

 平安四段を4分割します。
 管理人はこの形が苦手。
 「横蹴上からエンピ」の挙動も上手くないし、「前蹴りから蓮突き」もダメ。
 途中、躓きながらも4分の3まで上がりましたが、ここで終了。

 合格者が演武してから行った通しての演武も2度目でやっと合格できました。
 前回の火曜日とは打って変わってていたらく。
 まあ、仕方ないです。
 「蹴りは練習時間が少ないからしっかり練習しないと上達しない。」だそうです。

 平安五段に移るというところで、先生から色帯の子達の指導をすることに。
 平安初段から三段までを見ることになりました。
 やっぱり「立ち方」ですね。
 後屈は言うに及ばず前屈も.... まだまだ自分の立ち方が定まっていないのですから仕方ないといえばそうかも知れませんが、それじゃあねぇ.....というところです。
 その辺を指導していたらすぐに時間終了。

 組手になりました。
 稽古の締めに勝ち抜き戦を行いました。
 管理人は審判役。
 みんな頑張ったね。勝ち抜いた子は勝てば勝つほど「負けられない」の意識が強くなっていきます。
 それに反して体力は落ちていき、スタミナもなくなります。
 それを補うのは「気力」のみ。

 最後は「強い心」がものを言うんですよね。

 この日は長野東支部の中村先生が道場に見えました。
 しばらくぶりにお顔を拝見しました。
 「何十年ぶりに道場に入った」といっておられましたね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jinbukan.blog110.fc2.com/tb.php/1059-ec619214
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad