日本空手協会 長野篠ノ井支部 仁武館

 このブログは管理人が汗を流す日本空手協会 長野篠ノ井支部 仁武館の活動を紹介するページです。 訪問してくださった方、一言二言、足跡を残していってくださいね。 どうぞよろしく!!  

大雨!

 週末の稽古は都合で遅れて参加。
 道場に入ると組手練習の途中。

 途中からの参加の場合、組手であれば途中からその中に入っていくことはできません。
 組手の基本の挙動をやっていないということなのですが、動きに慣れていないのにそのまま始めるのはならないというところでしょうか。
 
 ですから、形の練習も途中からは始めることはできません。
 隅っこで基本の挙動を練習しながら、合流するタイミングを計ります。

 この日は管理人と高校生の女の子が遅れて参加したのですが、組手の団体戦を行うということでその審判役です。
 道場を二つに分けて試合場を作ります。
 そこでそれぞれが審判です。

 自分の主観だけですが、出来れば気持ちよく審判をしてあげたいなと思っています。
 試合をしている本人たちは「もっとしっかりとって!」とか「まだ駄目なの?」とか思っているかもしれないですけどね。
 テンポよく試合を進めていくことがやる気にも繋がるかと思うのですが....

 そんな組手の試合中に道場の外はひどい豪雨に。
 窓を開け放っている道場の中にも吹き込んできます。
 夕立も来ない日がずっと続いていましたが、この降りはひどいですね。
 一晩中降ってました。

 最後に形を一つ選んで通してお終いです。
 「黒帯は何でもいいです。色帯は平安形から。」という先生の指示で、それぞれが思い思いの形を行いました。
 とは言っても変わったところは、管理人の「鉄騎二段」と高校生の「壮鎮」でしたが.....
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jinbukan.blog110.fc2.com/tb.php/1053-91323007
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad