日本空手協会 長野篠ノ井支部 仁武館

 このブログは管理人が汗を流す日本空手協会 長野篠ノ井支部 仁武館の活動を紹介するページです。 訪問してくださった方、一言二言、足跡を残していってくださいね。 どうぞよろしく!!  

涼しい夜

 火曜日は夜になると涼しい風が吹いて稽古にはもってこい。

 少し遅れての参加でしたが基本稽古をやっているところで合流。
 この日の基本稽古は「手刀受け」がお題。

 「平安初段」や「平安弐段」に出てくる手刀受け4回の稽古です。
 ひとつづつ、出来を見られます。
 一つクリアすると、次は連続に。
 それをクリアすると三連続に。

 この夜はいつも苦手な手刀受けが、そこそこしっかり極まり早い段階でクリアしていけました。
 得意形を「観空大」にしている子はやっぱりうまいです。
 
 「女の子は力強い手刀受けよりも、どちらかといえばスピードとキレで表現するんだ」

 先生はそう表現しますが、確かにその通りかもしれません。
 管理人はどうしたって女の子たちのように素早くは動けませんが、構えてからの腰のキレで何とか付いていくしかありません。
 何とか最後の演武にたどり着きます。

 とは言え、四連続の手刀受けを三回繰り返すように言われ、最後はボロボロでしたが.....

 手刀受けを終了して、足技の基本稽古を行った後は移動基本へ。
 一つ一つの技のスピードを重視して練習します。
 これまたうまくいかないんですが、管理人は移動は追い突きだけに絞って練習しました。

 組手はいつもと違ってコートの周りに自由に座って待機。
 試合形式ですが、ポイントは関係なく技を出し合うというやり方です。
 管理人は高校生の女の子とやりましたが、2分くらいでしたかね......
 先に抜けて、女の子がコートの周りに座っている者を指名して続けます。
 しっかりとした技を出し続けないと、残ることになって自分がつらくなるばかり....
 大変です。

 最後に形を「平安初段」を一回演武して終了です。

 あの蒸し暑かった前回の稽古に比べて、涼しい風の吹くこの夜は帰り道も気持ちよかったですね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jinbukan.blog110.fc2.com/tb.php/1047-77276c6d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad