日本空手協会 長野篠ノ井支部 仁武館

 このブログは管理人が汗を流す日本空手協会 長野篠ノ井支部 仁武館の活動を紹介するページです。 訪問してくださった方、一言二言、足跡を残していってくださいね。 どうぞよろしく!!  

そんなものかも知れない

 昨夜の稽古は遅れて参加。

 すでに組手の稽古に入っていたので、ひと段落するまで正座して待機。
 少し打ち込みの動作をして終了。

 形の稽古では「平安四段」を一度通して得意形に。
 形を四分割して、それぞれが2回行ってから先生のチェック。

 時間がないようで、最終的には5人位がそれぞれの形を通して演武することに。
 管理人は第一段階も抜けられず、そのまま稽古終了となりました。

 「今見ているのは形の正確性。まず正しい形をできなければ先に進めない。自分ではできるなんて思ったら大間違い。一つも出来ていない。できているつもりでやっていても、自分を冷静に見ることが出来なければそれだけで終わってしまう。何が良い形なのか、自分で頭でわかったつもりでも身体が付いていっていない。もっとしっかりとした形を行いなさい。」

 と、こんな感じの指導がありました。
 管理人としては地道に取り組むしかないのですが.....
 頑張るしかないですね。

 稽古が締まった後、色帯からの要望で急きょ昇級審査を行うことになりました。
 管理人は水色帯と緑帯、茶帯の形を見て道場から出ましたが、しんと静まり返った審査の緊張感が耐えられません。
 「言ったことが全然できていない。」
 これもしかたない話ですね。
 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jinbukan.blog110.fc2.com/tb.php/1045-95d46be2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad