日本空手協会 長野篠ノ井支部 仁武館

 このブログは管理人が汗を流す日本空手協会 長野篠ノ井支部 仁武館の活動を紹介するページです。 訪問してくださった方、一言二言、足跡を残していってくださいね。 どうぞよろしく!!  

稽古納め

 昨夜の稽古で今年の稽古は終了でした。

 管理人は遅れて参加です。
 稽古の半分くらい時間が過ぎてから道場に入りました。
 ちょうど参段の一般男性も合流。

 形の稽古から参加です。
 鉄騎初段をやった後、今年の形の打ち納めということで自分の得意形をやることに。
 形の前半、後半、通しという三段階に分けての稽古です。
 自分で頃合いを見計らって形を行います。
 コートに出ていいのは3人まで。

 結局、管理人と参段の男性が「燕飛」と「拔塞大」を同時に演武して最初に形を終了しました。
 今年の終わりに相応しい形だったかと言われれば、まだまだだったのかも知れませんが力いっぱいの演武でしたから、また来年頑張るということにします。

 そのあと、組手の試合形式の稽古ですが、管理人は腰の調子が悪く抜けさせてもらいました。

 「先んずれば制す」という話。
 人の後についていくだけでは良い結果を得ることはできない。
 自分の意思で稽古を行うことが大事。
 道場だけでなく、日々の生活中にも空手の稽古はある。

 今年はこれでおしまい。
 来年からはまっさらにリセットしてまた頑張ろう。
 先生の言葉です。

 来年はまた新しいことに取り組めるように頑張りましょう。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jinbukan.blog110.fc2.com/tb.php/1016-5e68d683
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad