日本空手協会 長野篠ノ井支部 仁武館

 このブログは管理人が汗を流す日本空手協会 長野篠ノ井支部 仁武館の活動を紹介するページです。 訪問してくださった方、一言二言、足跡を残していってくださいね。 どうぞよろしく!!  

昇段審査を控えて

 火曜日の稽古は、管理人は遅れて参加。

 雨の夜になってしまいましたね。

 道場につくと基本の練習の最中。
 内容は昇段審査の移動基本に倣った挙動です。
 移動基本では「連蹴り」、「蹴込み」と「回し蹴り」を何度も繰り返します。
 
 管理人は回し蹴りが苦手。
 なぜかって蹴った足の引き足は取れるのですが、そこからすぐに前屈の体勢に戻せないのです。
 腰を回転させるのもなかなかうまくいかず、背筋やお尻の筋肉が足りないからだと思います....
 現実に「回し蹴り」を使う機会があったら、かなり低い位置から「小回し」なる蹴りになるかと思いますが、移動基本はあくまで「基本」ですからできないとダメですね。
 何度もダメ出しを食った挙句、OKです。

 組手は自由約束組手をやります。
 初段の審査は少年部も一般部も自由約束組手になっていますから、その練習です。
 最近あまりやらないのでうまく動かないです.....

 形は久しぶりに「慈恩」をやりました!
 管理人は初段と弐段審査の際には「慈恩」で受験したのですが、それ以来、「燕飛」や「拔塞大」を練習していたので久しぶりにやると身体が付いていきません。
 やっぱりこの形は疲れます。
 基本の挙動がたくさん入っていて、立ち方も前屈、後屈、騎馬立ちが満遍なく入っているので大変なんですよね。

 稽古が終わって、1級の女の子に「慈恩」の直すところを指導。
 少し構ってあげればグッと良くなります。
 センスでしょうか.....

 あ~、キツかった!
 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jinbukan.blog110.fc2.com/tb.php/1010-f1b12472
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad