日本空手協会 長野篠ノ井支部 仁武館

 このブログは管理人が汗を流す日本空手協会 長野篠ノ井支部 仁武館の活動を紹介するページです。 訪問してくださった方、一言二言、足跡を残していってくださいね。 どうぞよろしく!!  

さて、火曜日

 昨夜の稽古は、ここ数回続いた昇級審査対策とは違っていつもの内容に戻りました。

 移動基本を少しやってから組手です。
 このあたりから参段の男性や弐段の中学生が遅れて参加してきます。

 管理人も一試合分位なら動くことが出来ますから頑張ります。
 勝てないけどね。
 参段の男性との練習では中段突きをわき腹にもらって、今日になってから肋骨が痛いです。
 
 その後、管理人と参段の男性が審判役で4チームを作っての組手試合。

 最後に自分で選んだ形を一回行って終了です。


 稽古が終わってから、先日道場に移ってきた茶帯の男の子を捕まえて「拔塞大」の挙動の手直し。
 挙動の意味を聞きながら行いますが、細かい部分はやっぱりよく解っていないんだよね。
 少しづつでも直していってくれればいいかなと。

 参段の男性は茶帯の女の子を捕まえて「観空大」の手直し。
 弐段の女の子は白帯の女の子3人に逆に捕まって「平安初段」の指導をしてました。

 捕まった子には迷惑な話かもしれないけど、和やかな時間です。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jinbukan.blog110.fc2.com/tb.php/1003-d0eb0280
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad