日本空手協会 長野篠ノ井支部 仁武館

 このブログは管理人が汗を流す日本空手協会 長野篠ノ井支部 仁武館の活動を紹介するページです。 訪問してくださった方、一言二言、足跡を残していってくださいね。 どうぞよろしく!!  

新しい仲間

 相変わらず更新が遅れていますが.....

 火曜日の稽古。
 管理人は遅れて道場に行ったのですが、道場の中に入ってみると丁度体操が終わったところ。
 管理人も準備運動を済ませてから行ったので、そのまま合流ということになりました。

 まずは基本の動作を繰り返します。
 稽古が始まって少しすると、ちょっと違和感が......???

 管理人からは「後ろ姿」が見えるだけなのですが、見慣れない髪形をしている男の子が......?
 茶帯をしているし、あんな髪型の子っていたかな?

 稽古が進むにつれて、どうも他所の道場から練習に来た子らしいことがわかってきました。
 管理人は先週末の稽古を欠席しているので、ほかの子に聞いてみると火曜日当日に参加したとのことでした。

 へぇ~、すごいじゃん!
 うちの先生は外見は強面だから他所から練習に参加するのはちょっと度胸がいるかも。
 そんな風に思っていたのですが、稽古が終わってからお迎えに来られたお母さんとお話をすると、お隣の市の支部で練習をしてきたのですが、お引越しをされたのを機に仁武館に移ったのだそうでした。

 うっかり学年をお聴きするのを忘れてしまったのですが、同年代の男の子もいるし仲良くやってくれればいいと思います。

 稽古の方は昇級審査の要点を重点に行いました。
 先生、突然に「遅くなってしまいましたが今週の金曜日に昇級審査を行います」と宣言。

 白帯さんを含めて昇級審査を受ける子は10名くらい。
 それぞれのレベルで出来ることをやらなければいけないのですが、有段者が移動基本をみたところ、無級の子の移動基本を審査を受けるに値しないレベルと判断していました。

 ちよっとちょっと! 移動基本の挙動を追えるだけで十分審査を受ける資格があるでしょ??
 そんな風に判断したのは管理人と弐段の中学生だけだったかな.....
 茶帯の移動基本を見ているんじゃないんだから.....

 自分のレベルで判断するのは当然だけど、受験する級のレベルで見てあげないと。
 みんな、厳しいです。

 1級を受験する茶帯の子。
 指導者がハッキリしないせいもあったけど、もっとしっかりやらないとダメだよね。
 形もそう。
 
 頑張りましょう!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jinbukan.blog110.fc2.com/tb.php/1001-af622da6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad