日本空手協会 長野篠ノ井支部 仁武館

 このブログは管理人が汗を流す日本空手協会 長野篠ノ井支部 仁武館の活動を紹介するページです。 訪問してくださった方、一言二言、足跡を残していってくださいね。 どうぞよろしく!!  

急に動くと.....

 昨夜は遅れに遅れて午後8時過ぎに道場へ。
 「稽古できても30分か.....」と思いながらの参加でした。

 道場に入ると色帯さんたちが「観空大」をやってます。
 「!!!」
 色帯と言っても緑帯以下の面々。
 茶帯以上は正座して演武を見ています。
 いったいどうしちゃったんだろうと思って見ていたのですが、どうも基本稽古で「蹴上」を重点にやっていたらしく、その稽古の成果を見るための「観空大」だったようですが、そうは言っても無理でしょ!!

 続いて組手からの参加です。
 基本稽古を飛ばしてのいきなりの組手からの参加でしたから身体が温まっていません。

 続いて形。
 自分で選択して練習をした後に演武。
 管理人は「平安初段」を選択しました。
 案の定、息は上がるし身体に伸びがありません。
 「以前よりは良くなってきているけどまだまだ腰が高い」とダメ出しです。

 演武を終了して稽古も終了。

 この夜は以前道場に所属していた門下生のお母さんが胴衣姿で稽古に参加していました。
 それも茶帯を締めて!?
 門下生だった息子さんが道場を卒業して5年近くたっているかと思うのですが、どちらかで空手をやっていたのでしょうか....
 まあ、これから気長に取り組んでいただければ良いと思います。
 無理は禁物。
 でも、管理人はかなり無理しているような気がしないでもないですが......

 金曜日の早朝、全国大会参加選手と保護者の皆さんが出発していきました。
 お見送りに行きましたが、週末の大会での活躍を期待するばかりです。

 頑張って!
 いつも通りにやれば結果は出る!
スポンサーサイト

火曜日には稽古したんですが... 遅いね。

 はい、確かに火曜日には稽古に出てます。
 更新が遅れてますね.....
 金曜日は全国大会の選手たちが稽古をしていますので、管理人他の選手以外の門下生はお休みです。
 それも今週末までです。

 来週末には岩手県の盛岡市で空手協会の全国大会がありますからね。
 これまで道場の門下生と一緒に全国大会の会場に足を運び、一緒の時を過ごしてきました。
 もう10年以上.....

 でも今年は全国大会への同行は見送りです。
 こんなにゆっくりしている夏もないですね。
 特別練習もなく、管理人がお手伝いする必要もありません。

 そうは言っても、全国大会に行くというワクワク感もなければ、現地の名物を食べる!!といったお楽しみもないのは寂しいですね。
 参加する選手、フォローする保護者の方、皆さんに頑張ってきて欲しいと思います。
 長野から応援する立場になりましたが.....

 さて、火曜日の稽古は基本、組手、形と進みました。
 形では基本形の中から選んで演武するということになりましたが、演武し終わると「一般や高校生、中学生と経験を積んできているのだから空手をしているという姿をしっかり出さなければいけない。ただ形をやっているというレベルじゃないだろ!」とダメ出しです。

 いわゆる「オーラ」でしょうか?
 演武する姿にそんなものが現れるようになるにはどれくらいかかることやら....
 でも、それを目指していればいつか出せるようになるんじゃないかと.....

 「空手は難しいから面白い」

暑いですね

 昨夜の稽古もムシムシした中で始まりました。
 管理人は若干遅れて参加。
 基本の稽古の途中です。

 直突きでミットを突いていました。
 先生がミットを持って、左右の直突きを受けます。
 バランスよく、且つ力強く突けているかを見ていたようですね。
 サンドバックはかなり重いので突きの練習をするなら、ミットを持ってもらって突く練習をする方が良いのではないかと個人的には思います。
 でも珍しい光景でした。

 そこから騎馬立ちからの「左右の逆突き」、「左右の手刀受け」、「左右の連突き」を腰の高さを変えず、且つキレよく力強くということで出来を見られます。
 「腰の回転と押し出しで突くんだ!」と檄が飛びます。
 
 中学生の女の子が一抜け。
 管理人はそのあとで割と早めに抜けました。
 帯下の者は逆突きが悪いですね。
 キレない、力強さない、立ち方悪いといった三拍子そろった子もいます。
 練習しかないですが、それも考えながらやらないといつまでたっても同じことの繰り返しという悪循環に陥ります。
 小さな子にはなかなか難しいでしょうけど.....

 昨夜は珍しく高校生の男の子が1年ぶりくらいに顔を出しました。
 組手の辺りから稽古に参加して最後までやっていきましたけど、どうしたんですかね?
 この暑いのに身体を動かしたかったんでしょうか.....
 でも元気な姿を見せられて先生も嬉しかったのではないですかね......

 稽古が締まった後、保護者の方と「体重が落ちる」の話。
 暑い中、最後まで稽古すると管理人は3kgほど体重が落ちます。
 ほぼ水分なのでしょうけど、油も一緒になって出ますから新陳代謝だけは良いです。
 ちなみに昨夜は2kgでした。

 帰り道に水分補給するのですが、これが楽しみみたいなもんです。
 コンビニによって買い物をするのですが、毎度胴衣姿ですから店員さんはどう思ってることやら.....

涼しい夜

 火曜日は夜になると涼しい風が吹いて稽古にはもってこい。

 少し遅れての参加でしたが基本稽古をやっているところで合流。
 この日の基本稽古は「手刀受け」がお題。

 「平安初段」や「平安弐段」に出てくる手刀受け4回の稽古です。
 ひとつづつ、出来を見られます。
 一つクリアすると、次は連続に。
 それをクリアすると三連続に。

 この夜はいつも苦手な手刀受けが、そこそこしっかり極まり早い段階でクリアしていけました。
 得意形を「観空大」にしている子はやっぱりうまいです。
 
 「女の子は力強い手刀受けよりも、どちらかといえばスピードとキレで表現するんだ」

 先生はそう表現しますが、確かにその通りかもしれません。
 管理人はどうしたって女の子たちのように素早くは動けませんが、構えてからの腰のキレで何とか付いていくしかありません。
 何とか最後の演武にたどり着きます。

 とは言え、四連続の手刀受けを三回繰り返すように言われ、最後はボロボロでしたが.....

 手刀受けを終了して、足技の基本稽古を行った後は移動基本へ。
 一つ一つの技のスピードを重視して練習します。
 これまたうまくいかないんですが、管理人は移動は追い突きだけに絞って練習しました。

 組手はいつもと違ってコートの周りに自由に座って待機。
 試合形式ですが、ポイントは関係なく技を出し合うというやり方です。
 管理人は高校生の女の子とやりましたが、2分くらいでしたかね......
 先に抜けて、女の子がコートの周りに座っている者を指名して続けます。
 しっかりとした技を出し続けないと、残ることになって自分がつらくなるばかり....
 大変です。

 最後に形を「平安初段」を一回演武して終了です。

 あの蒸し暑かった前回の稽古に比べて、涼しい風の吹くこの夜は帰り道も気持ちよかったですね。

こんな日もない

 昨夜の稽古は今シーズン一番の蒸し暑さ。
 珍しく最初から稽古に参加した管理人は、基本稽古で10分と経たないうちに汗が吹き出します。
 
 昨夜は30分ほど基本稽古を行った後は形の稽古に移行。
 ここからほぼ1時間、得意形の稽古が始まりました。

 形を四分割して、更に第一部分を2分割。
 そこから容赦ない1時間が始まります。

 この日は稽古の途中で5分間の水分補給のための休憩が2度入りました。
 こんなことは管理人が道場でお世話になるようになってから初めてのことです。
 確かに蒸し暑くて汗の出方がいつもとは全く違いましたから.....

 でも管理人はこの休憩の間、先生から形の立ち方を指導されていて休憩どころではありません。
 まあ、水分補給に行くつもりもなかったことは確かですが、そうは言っても暑い中動いているのは確実に中年の体力を奪っていきます。
 
 そんな1時間が過ぎても、結局管理人は第2部まで到達しただけでした。
 最後まで到達できた男の子1人が演武して、到達度合いの高い者から演武して出来の良い者から抜けていきます。
 管理人が抜けた後に残っているのは、茶帯以下の者ばかり。
 我ながら情けないというほかはありません.....

 最後に組手の稽古。
 お~!? ここからか?  という感じです。
 すでに脱水間近。

 それでも最後までやりきって稽古終了。
 稽古の締めに前回の稽古の際に行われた昇級審査の結果発表。
 欠席した者を除いて段位賞状が手渡されました。
 
 管理人、この時のために段位賞状筒を準備してきていました。
 実は管理人の子供たちが過去に獲得した賞状を入れた物だったのですが、ただ処分してももったいないと思って再利用させていただきました。
 もらった本人たちはかなり嬉しかったみたいですが.....
 もうこれっきりだよ。

 稽古の途中から見学の方と思しき女性が道場に入っていました。
 途中、先生と話しているのを聞くと、以前道場に所属していた門下生のお母さんでした。
 当時とは違って、なんだか若返っていらして管理人も解りませんでした。
 要件は、なんと空手を始めたいということだったようです。
 
 子供が手を離れて一段落したのでしょうか。
 自分の時間を自分のために使えるならこんな良いことはないですね。
 自分のペースで取り組まれたら良いと思います。

 帰り道、いつもは500mlの水分補給なのですが、この日は1000mlに倍増してしまいました。
 いやいや、だって途中から耳の聞こえ方がおかしくなっていましたから.....
 帰ってから体重計に乗ってみると3kgほど減っていました。
 マジかよ!?

FC2Ad