日本空手協会 長野篠ノ井支部 仁武館

 このブログは管理人が汗を流す日本空手協会 長野篠ノ井支部 仁武館の活動を紹介するページです。 訪問してくださった方、一言二言、足跡を残していってくださいね。 どうぞよろしく!!  

涼しくなりましたが.....

 火曜日の稽古。

 管理人は遅れて参加。
 九州地方を通過した台風の影響が長野県内にもあって、風が強かったですね。
 そのぶん、気温はグッと下がって涼しくて良かったかな。

 最近、部活動などで稽古に遅れて参加する者が多くなっていますが、遅れてきた場合は道場の外で準備運動を済ませてから道場に入り、すぐに稽古に参加するようにという先生からの話。

 今の時期はいいのですか、天候が悪かったり、冬の季節はどうしたものか......
 遅れて来なければいいのですが、なかなか都合がつかなかったりしますので面倒な話になってしまいました。

 さて、稽古は移動基本のところから参加です。

 すぐに組手に入りましたが、挙動のスピードを上げることに重きを置いた練習になっています。
 でも、管理人はこれができません。
 「中段逆突き」「ワンツースリー」の攻撃を繰り返し行いますが、相変わらずダメ出しを食ってます。
 残念ながら、「その程度」の動きしかできないということですね。
 毎度のことながら自己嫌悪に陥りそうです。

 最後の形は「観空大」です。
 う~ん、ここ数回、観空大の練習が続きますが、何度も繰り返してできる形じゃありません。
 せいぜい2回が限度。
 
 「基本が出来ていないから合格にならない」と先生に言われてしまいます。
 まだまだ直すところばかりです。

 先週末にタイ王国のバンコクで行われた第1回アジア・オセアニア大会に出場した中学生の女の子が帰国後の稽古に来ていました。
 お土産を道場生に配ってくれました。
 出国直前にバンコクで爆弾テロが発生したりして厳戒態勢の中の大会だったようですが、無事帰国できてなにより。

 成績は形の部に出場したのですが、第4位の成績ということでした。
 残念ながらメダルを持ち帰ることはできませんでしたが、「次の世界大会では必ず!」と雪辱を誓ってました。
 でも、次の世界大会はどこでやるのかなぁ.....
スポンサーサイト

お盆休みも終わり....

 道場は一週間のお休みから明けて、稽古が始まっています。
 今週は火曜日にも稽古があったのですが、管理人は都合で参加できずほぼ2週間ぶりに稽古に参加です。

 お盆を過ぎたら夜はすっかり秋の気配を感じさせますが、今日は雨が降ってそのあと蒸し暑い1日になっていましたね。
 道場の中は、一時よりも涼しくなっていますが胴衣を着て少し動くだけで汗が吹き出します。
 まだまだ暑い!

 少し遅れて参加すると、なんだか元気のない稽古が始まっていました。
 もう少し覇気がないと、稽古していても楽しくないでしょ?
 しっかり気合いを出していけば、それだけで雰囲気も盛り上がるんだから、黒帯の先輩が元気を出さなきゃ始まらないよね。

 遅れて参加してくるのは管理人が最後ではなく、高校生や中学生、そして小学生と何人か遅れてやってきました。
 身体が大きな先輩が来ると急に道場が狭くなった感じがするね。

 組手の練習では、中段逆突きとワンツーの攻撃を重点的に練習です。
 何人かづつ、挙動を行ってOKを貰った者から抜けていく練習だったのですが、管理人は「動いてるつもり」だったようで、全くOKを貰えずに何度も練習を繰り返すことに.....
 2週間のブランクの重さにやられてしまいました。

 最後に形の練習で「観空大」を。
 あまり道場でもやらない形ですが、火曜日には練習したそうです。
 ここでもダメ出しをもらいました。

 しっかり汗だけはかいてきました
 もっと頑張ります。

お盆休み

 今週一杯、道場の稽古はお休みです。

 先週は稽古に参加して、毎度のことながら大汗をかいてきました。
 追い突き、手刀受け.... スピードのチェックが入ります。
 ご存知の通り、管理人は子供たちの3倍以上の年齢なのですが、それでも同じようにスピードを求められます。
 
 身体全体の締めがないのか、拳のスピードがないのか、移動のスピードがないのか.....
 なんにせよ、子供たちの目には「遅い」と見えるようです。
 いや、実際に遅いのでしょうけど、厳しいよねぇ....

 どうしたってOKが出ないもの。

 ああ、しっかりしなきゃ!

通常に戻りました

 さて、全国大会が終わって稽古もいつもの通りの時間とメニューに戻りました。

 と言っても、昨夜の稽古。
 時間になっても先生が来ないので、管理人の指導で稽古を開始。
 基本の手刀受けを行っているところで、先生が到着。

 すぐに移動稽古に入ります。
 これはいつもと少し違います。

 組手のコンビネーションを意識した挙動を行います。
 これにかなりの時間を割いて、続いて相手をおいての組手の稽古に移行します。

 この時点で、汗だくの管理人は「これ以上は持たない」状態でしたが、ここから4チームを作って組手の試合となりました。

 昨夜は、参段の男性と、弐段の高校生の男の子が参加していましたから、管理人と弐段の中学生の女の子を合わせて、4チームを編成します。

 自分のチームに入れるメンバーを選ぶのも駆け引きがあります。
 年齢の低い子で勝ちをとりに行くのか、年齢の高い子で勝負をかけるのか.....
 胴衣を着ていないレベルの子に勝負を預けるのか、弐段の子を選んで勝ちを落とさないようにするのか.....

 こんな駆け引きがあります。

 それぞれのチームがメンバーをそろえて試合開始。

 バランスというか、上手く構成されたチームは勝ちの数が増えます。
 最後に管理人のチームと、高校生の男の子のチームの対戦。

 1対1の勝率で迎えた大将戦。

 高校生の男の子、速い!
 管理人はプレッシャーを掛けるくらいしかできません。
 攻撃に出たところを上段突きで返されて技あり。

 次も上段を突きに行ったところを、中段突きを合わされて勝負ありです。

 半年ほどブランクがあった彼ですが、身体能力が高い!
 とても敵わないですね。

 そこで稽古もお終いです。
 
 稽古が締まってから、入ったばかりの男の子が、先生に胴衣を着ることを許されて試着。
 なかなか様になってます。
 これからますます稽古に身が入るね。
 

大会2日目

 全国大会も2日目。
 
 今日は個人組手が行われました。

 みんな、頑張ったんだね!
 小学校5年生女子はベスト32。
 中学校1年生女子はベスト16。
 中学校2年生女子はベスト8まで勝ち上がりました。 この子は形の部でもベスト8に入りましたから、総合力がものを言いますね。
 中学校3年生女子はベスト16。

 すごいよ!

 小学校5年生男子は4回戦敗退のベスト32。
 でも、頑張りました。 本番に強いんだよね、きっと。

 全国大会個人組手で3回勝つのは大変です。
 ベスト16というポジションが一つの壁かもしれません。
 そこを勝ち抜けてベスト8に上がれる者は、やっぱり心が強いんだよね。

 「絶対負けない」という心。

 これに尽きると思います。
 技術が未熟、身体能力が低い....理由はいろいろあります。
 でも、それは心を強く持ち、前に出ることが出来れば補える。

 次は「絶対負けない心」をもって試合に臨もう。

 皆、本当に頑張ってきたね。
 十分に存在を示してくれたよ。
 お疲れ様でした。

 保護者の皆さん、2日間、選手のサポートお疲れ様でした。
 また、次の大会、頑張りましょう。

大会1日目

 静岡県のエコパアリーナで開催されている全国小・中学生空手道選手権大会は今日が1日目です。

 道場から参加した選手たちも朝早くから頑張ってくれたようです。

 団体戦に出場した中学生女子チームと小学生高学年男子チームが形の部で頑張ってくれました。
 中学生女子が決勝の順位決定戦に進んで、第6位となりました。
 また、小学生高学年男子も順位決定戦まで進み、第7位となりました。

 正直、こんなに上まで行けるとは思っていなかったのです。
 でも、頑張ってくれました!
 

 個人戦形の部では、小学生4年女子がベスト16に入りました。
 中学生1年女子は順位決定戦で第4位、中学生2年女子は順位決定戦で第4位と第8位、中学生3年女子は残念ながら3回戦で敗退。

 明日の第2日目は、個人戦組手の部です。

 最後まであきらめずに、絶対負けないという気概を持って全力で戦ってきてほしいですね。
 そうすれば必ず結果を残せるよ!
 
 みんな、頑張れ!

 選手をサポートした監督、保護者の皆さん、お疲れ様でした。
 明日もよろしくお願いします。
 

FC2Ad