日本空手協会 長野篠ノ井支部 仁武館

 このブログは管理人が汗を流す日本空手協会 長野篠ノ井支部 仁武館の活動を紹介するページです。 訪問してくださった方、一言二言、足跡を残していってくださいね。 どうぞよろしく!!  

今夜も稽古

 今夜は団体戦にエントリーしているチームの稽古です。
 稽古内容は推して知るべしという感じですが、今年はチームが2チームしか作ることができずに少数精鋭での出場??ということになりますかね....

 でも、人数も少ないですから稽古もそんなに長引く訳もなく、管理人がお迎えに行って5分ほどしたら先生が着替えて外に出てきました。
 読みは当たりましたが、ほかの保護者の方はもう少し長いと踏んでいたようですね。

 管理人が帰るころにお迎えに来る保護者がチラホラ。
 連日ですから早く帰ってゆっくり休みましょうね。
スポンサーサイト

練習不足です

 火曜日ですね。
 通常稽古の日なのですが、参加者は少なかったなぁ....
 先生曰く「インフルエンザとか風邪が流行っているので体調管理には気を付けてください。」だとか。

 整列した姿を見てもなんだか寂しい.....
 もう少し何とかしないとね。

 さて、先生が遅れてきたせいもあって参段の一般男性の音頭で練習開始。

 今夜も組手の練習に重きを置いた内容になりました。
 でも管理人は先生に「下手くそ~!」とダメ出し。
 だって、一週間に一回しか稽古してないんだもの。
 身体が動かないです。

 と、まあ言い訳になりますが、連日動いている子供たちに比べればその差歴然。
 残念ですが、歳は誤魔化せません。

 形は基本形を一通りやってから、自分の得意形を演武。
 いろいろ考えてやっては見るものの、なかなか「雰囲気」を出すことは難しいです。
 ただバシバシやっていれば良いというものでもないでしょうし、力強さがないのは論外でしょうし.....
 
 それぞれの挙動の間の取り方で、それなりの表現をしなくてはならないのは経験がものを言いますね。
 まだまだですか。

 あ~、身体が硬い。

遅れてます.... 毎度

 え~、火曜日の稽古の話。

 といっても管理人は遅れて参加なので、組手から。
 
 「自分の組手をイメージして」ということで、そのイメージが固まったら始める。
 確かに頭の中で描いたイメージに少しでも近づけたのかもしれません。

 正味30分動いたかな?という感じですが、汗はかきましたよ~!

 そのあとは各チームに分かれて組手の試合。
 管理人は審判役。
 
 先日の長野市大会での審判をやってみての感想ではないですが、「やっぱりしっかり当たらないと有効技とは認められない」という判断しかできませんね。
 メンホーを装着しての試合でしたから尚更ですが、これが素面だったらまた判断基準が変わってくるのかと思います。
 ただ、この時も「過度の接触」ということで反則を取ったところもあって、子供たちの試合に合わせてこちらも勉強です。

 この時期、大会に向けての特別練習を行っているのですが、管理人もなかなかお手伝いに行くことができずに先生が頑張ってます。
 そろそろ本腰が入ってくる時期になりますね。

久しぶりの感

 昨夜の稽古。

 2週間ぶりの管理人は、最初から参加することが出来ました。
 でも、昨日は寒かったですよね。
 ほとんど冬の気候でしたから、道場の中も推して知るべし。
 ヒーターを出してしまいました。

 さて、参加者は少なめ。
 準備運動の際に、小学校低学年を境に分けた時には低学年は2人しかいませんでした。
 後の15人位は高学年以上。
 改めて、「これじゃあいけない」と思いました。

 さて、しばらく間を置いた管理人にとっては、いつもの稽古もキツイ.....
 汗がどんどん出てきます。

 でも、先生に言われてしまいました。
 「どんなに汗を流しても、見当違いじゃ意味のない汗だ」
 的を射た稽古をしなければ無駄な汗を流すばかりで向上しない。
 ということを言われたんだと思います。
 もっと考えて稽古しなければ駄目なんですね。

 途中、一般男性も参加して組手に移ります。

 一般男性は今月末の一般大会にも出場するようで、その稽古に来たようです。
 管理人では組手の稽古にも役不足ですが、散々にやられてしまいましたね。

 一夜明けて今日になってみれば筋肉痛がひどいです。
 まあ、筋肉痛が今日出るなら良としますか!
 だって、筋肉が断裂して再生しているということですからね。
 まだまだ動けるぞ!!  と、年寄りの冷や水ですかね....

シーズンが始まりました

 新年度を迎えて、皆さんいかがお過ごしでしょうか。

 さて、年度が切り替わるこの時期、色々と忙しい時期でもありまして、管理人もなかなか稽古に参加できない状態です。

 2週間位、更新が滞っていますかね.....
 そんな中、今日の日曜日に長野市空手道大会が長野市裾花体育館で開催されました。
 昨日までのポカポカ陽気で市内のソメイヨシノもかなり開花していて、お花見にはピッタリになっているのですが、昨夜からの雨が残って肌寒い1日になりました。

 体育館の中は上着を着ていても寒い状態です。
 出入りの度に扉が開くと、冷たい風が吹き込んできます。

 そんな中ですが、大会が開催されました。
 管理人は審判員のお手伝いとして参加しました。
 
 道場からはほとんどの選手が参加しましたが、当日会場入りしてから体調不良のために棄権をする子も.....
 体調を万全にして次の大会に備えようね。

 さて、今大会は参加する選手がかなり少なくなっているような印象がありましたね。
 今の日本の社会の縮図を見ているような「少子高齢社会」そのままです。
 まあ、救いは小学校高学年の部に参加する選手が一番多かったこと。
 これが中学生が一番多いということになると、高齢化が一気に進んでしまいますからね。

 他の審判の方とお話をする中で、「空手人口が減っている」という指摘がありました。
 今の小学生っていったい何に興味を持っているのだろう.....
 「習い事」ってしているんだろうか?
 
 確かに「格闘技ブーム」はかなり前に去っているのですが、「空手」ってそんなに影響を受けるようなものではないんじゃないかと思っていました。
 こと、伝統派と呼ばれる流派は。

 まあ、どちらにしても年少者が極端に少なくなっているのは事実ですね。
 もう少し考えないといけないんでしょうか.....

 さて、大会ですが、試合はサクサクと進んでいきます。
 道場からの出場者も頑張っている姿が見えました。

 普段の道場の姿からは想像できないような試合をする子もいて、見ていて発見がありましたよ。

 結果は結果として受け止めて、1か月後の県大会に照準を合わせて頑張ろう!
 「今」が大切という訳じゃない。
 大きなイベントにベストな自分を持っていくことが大切なんだよね。

 「今の自分の立ち位置」がこれで分かったのなら、これから頑張ろう!!

 コート係り担当していただいた保護者の皆さん、1日お疲れ様でした。
 皆さんのおかげでスムーズな試合進行が出来ました。
 慣れない作業も、1日終わるころにはスムーズにいったんじゃありませんか?
 できれば誰が担当しても同様にスムーズにいくようにしていただきたいですね。
 これからもよろしくお願いします。

 審判の先生方、お疲れ様でした。
 いろいろ勉強させていただきました。 
 また、頑張ります。

FC2Ad