日本空手協会 長野篠ノ井支部 仁武館

 このブログは管理人が汗を流す日本空手協会 長野篠ノ井支部 仁武館の活動を紹介するページです。 訪問してくださった方、一言二言、足跡を残していってくださいね。 どうぞよろしく!!  

今夜は散々....

 今夜の稽古。

 このところ、割合暖かい日が続いていたせいか、今日の寒さは堪えます。
 道場で稽古していても、足がいつまでも感覚がなくって大変でした。

 今夜は参加者が少なかったですね。
 15人くらい? もっと少なかったか.....

 これだけ少ないと先生のチェックも厳しくなりますね。

 組手の動作の中で、足の「拇指」を有効に使うようにする練習をかなりの時間を割いて行いました。
 立ち幅跳びを何度も繰り返したので太ももが熱を持っています。

 ただ、その練習がすぐに組手に結びついていかないところが切ないのですけどね。
 
 形では「平安四段」を。
 これって管理人は基本形の中で一番不得意としている形。
 案の定、いつまでたってもダメ出しを食ってボロボロでした。
 仕方ないとは言いませんがまいったなぁ....

 もっと練習します。

 稽古が締まってから中学生の男女が組手の自主練。
 20分くらいやってましたかね。
 楽しそうでよかったです。

 面倒な練習も自分たちで考えて楽しくできるのならこんないいことはないですね。
スポンサーサイト

講習会

 先日の日曜日。
 「指導者技術研修会」なる集まりに参加してきました。

 管理人は別に道場で指導を担当している訳ではありませんし、まだまだそんなレベルではありませんから「研修会」なんて無関係だと思っていたのですが.... 

 そうはいっても、今の県内?の情勢や技術、練習体系を知っておくのは重要と思い直して、恐る恐る参加してきました。

 指導を担当していらしたのは顔なじみの先生だったので、気兼ねなくお話しすることが出来ましたし、その他の先生方も管理人の体たらくぶりを見て、その都度指導の声をかけて貰えました。
 そういった点では、こんな集まりに初めて顔を出したのが良かったのかもしれません。

 いろいろ解らなかったことや、「そうだったのか」と胸に落ちる部分もあったりして有意義な研修会となりました。

 少しづつでも子供たちに落としていけたらと思います。

 半日みっちりの研修会でしたが、参加された皆さん、先生方お疲れ様でした。

キツイです

 さて、今夜の稽古。
 年が改まってからは中学生の参加も少なくなり、道場全体が広いような気がしたり、元気がなくなっているような気がします。
 それは、子供たちのテンションが上がっていないからだってことは分かるのですけど、それをどうやれば元気いっぱいになるのかは残念ながらわかりませんね。
 その辺り、先生は硬軟織り交ぜて子供たちのテンションを上げていきます。
 良く「厳しい中にも....」というような表現をされますが、全くその通りだと思いますね。

 基本的には道場での稽古は厳しいのが当たり前です。
 でも、その中に「進歩」とか「満足感」を見出すことが出来るから「楽しい」わけですね。

 「出来なかったことが出来るようになった」とか、ほんの少しのことでも自分で納得のいく稽古が出来れば楽しいものです。

 さてさて、そんなことを考えている子供たちはいないでしょうけど、頑張った分だけ上手くなれればこんな嬉しいことないですよね。

 今夜の稽古、管理人にとっては今年初めての本格的な稽古になったものですから、形の稽古に入ったときには肩が上がらなくなっていました。
 決して50肩ではないですからね!

 例え稽古がキツくても自分で納得できますから何とか頑張ろうとするんですけど、身体が付いていかないのは如何ともし難いです。
 でも、いつも向上心だけは忘れないようにしたいですね。

 この時期の稽古は、来年度からのシーズンインを前にして基礎になる部分を強化していくためのものですから、地味ですし大変なんですけど、これをしっかりやっておけば後々楽になるかもね。

そうそう

 昨日の稽古で感じたこと、更新し忘れていました。

 約1ヶ月のお正月休み。
 その間をどんな風に過ごしたか、それは人それぞれです。

 管理人のように「動かなくなる」という強迫観念に駆られて、自分で動いておこうと思った者。
 お正月休みを思いっきり満喫した者。
 毎日こつこつ練習した者。(本当にいるかな....)

 いろいろな過ごし方があったかと思いますが、稽古の動きを見れば何となく過ごし方が解ります。
 と言うか、「見えます」ね。

 火曜日の稽古の短い時間で、「おぉ? 上手になってるじゃん!」と思える子がちらほら....

 逆に「んん? 鈍ってるぞ!」と解ってしまった子もいました。

 お休みはゆっくり過ごすのが当然ですが、そんな時間でも向上心を忘れなかったのか、レベルアップしていると思わせるのは凄いことだと思います。
 誰とは言いませんが、その気持ちを忘れずに今シーズンを過ごして欲しいですね。

 昨夜の稽古のせいで身体が重い....
 筋肉痛は明日来るのか、心配です。

始まりました

 実際の稽古初めは先週末だったのですが、管理人は所用で不参加でした。

 ですから、今年初めての稽古は今夜。

 でも、遅れてしまって後半部分しか参加できませんでした。
 だって、準備運動はしっかり入念にやっておかなくちゃ!
 稽古初めで壊れたなんてシャレになりませんからね。

 形の稽古。
 「平安初段」を「出来るまで」やります。
 そりゃキツイでしょ!

 なかなかOKが出ません。
 全部で5パートに分けられて最後に通しの審査。
 なんとか3番目くらいに通過できました。

 これって、お休み中に自主練せずに鈍っていたらどうにもならなかったんじゃ.....
 まあ、そんな不安もありますが今年も始まりました。
 シーズン入りを見据えて頑張らなくちゃね!

サボってました...

 今日は成人の日ですね。

 どうでしょう、皆さんの周りには「成人の日」を迎えた方はいらっしゃいますか?

 道場では成人の日を迎えた門下生というと.... 思いつきませんね。

 順番から考えていくと、「あの子もそうだし、同学年だからあの子もそうだ」という感じで懐かしいです。
 みんな、大学生しているんだろうなぁ....
 地元に帰ってきて「成人式」に出たんでしょうかねぇ.....

 管理人がお世話になっている整骨院の奥さんがボヤいてました。

 「朝から着物だなんだと着付けで大変で、それを親戚に見せに行って、式の会場まで送り迎えをして、終われば終わったで二次会へ送り迎えをして、最後には本人、疲れて不機嫌になって良いことなんて一つもない!」

 だそうです.... 大変な一日だったようです。

 世の中には相変わらず「成人の日」に羽目を外している鼻つまみ者も沢山いるようですが、少なくとも「礼儀を重んじること」を守っていれば、そのようなことはあり得ないのではないかと思っています。
 みんな、成人を迎えなくとも、道場訓は常に心に置いておくべし。

 ということで、年明けに一度きりしかしていない稽古に行ってきました。
 まだ、日のあるうちにやったので汗が出ること。
 正味1時間ですが、少し身体が思いだしました。

 動かなくちゃね。

自分なりの

 本年最初の稽古です。
 昼間は暖かくてとても過ごしやすかったのですが、夕方から天気予報通りに凄い風が吹いて荒れ模様ですね。

 道場は窓の立てつけが悪いので、隙間風がすごかったです。

 そんな中ですが、自分なりの稽古初めをしてきました。
 動いていないと身体が忘れます....

 

新年を迎えて

 皆様、明けましておめでとうございます。
 穏やかな新年を迎えていらっしゃるでしょうか?

 管理人はといえば、年末年始は雪かきに勤しんでおり腰が痛くて.....
 二階の高さに積もった雪を片付けるのは、なかなか容易ではありません。
 処分できる場所があるので、まだまだやる気が出るのですが、これがないとなると心が折れてしまいますね。

 さて、年末の大晦日に稽古納めをしたせいで筋肉痛になってしまったのですが、雪かきは又使うところが違うの、そちらはそちらで大変です。

 今年もしっかりと目標を持って、それを達成できるように取り組んでいきたいですね。

 今年もよろしくお願いいたします。

FC2Ad