日本空手協会 長野篠ノ井支部 仁武館

 このブログは管理人が汗を流す日本空手協会 長野篠ノ井支部 仁武館の活動を紹介するページです。 訪問してくださった方、一言二言、足跡を残していってくださいね。 どうぞよろしく!!  

極寒!

 さてさて、昨夜の稽古ですが....

 冬の間、道場ではジェットヒーターを焚いて暖を採るようにしています。
 マイナスの温度の世界はできれば願い下げ...

 なのですが、昨夜のジェットヒーターはご機嫌ななめ。
 始動はするものの、点火しません!
 これはどうしたものか....

 そんなこと言っていても始まりません。
 定刻になって、先生は遅れていたので体操からいつもの調子で始めます。

 何年か前の、未だ「暖房」と言う言葉のなかった道場を思い起こさせる極寒の世界....
 また、昨夜はよく晴れて月が綺麗な夜でしたから、気温もグッと下がって道場の中は冷蔵庫さながら。
 それでも昔は稽古が終わるころには、道場の中の空気が子供たちの熱気でなんとなく温まっていたものです。

 そんな頃と同じ空気の中で、とりあえず身体を温めることから始めました。
 体操の後はランニングをして、鬼ごっこです!
 これを二回やったら、だいぶ温かくなりました。
 でも、スタミナ切れにもなりましたが....

 温まったところで、管理人が音頭をとっていつものように基本の稽古です。
 何挙動かを行ったところで、先生到着。
 交代です。

 すぐに形に入ります。

 昨夜は平安三段をお題に行いました。
 管理人が苦手な形です。(形は何をやってもうまくいきませんが....)

 そうは言っても、昨夜は躓きながらも最後まで行って合格です。
 久しく最終演武者になっていなかったので、緊張してしまいましたがね!

 その後は組手の基本、打ち込み、そして稽古終了。
 これでおしまい??

いやいや、そんなことあるわけない....

 柔軟体操をして、ジャンピングスクワット、座った姿勢からの前蹴り....
 いつもよりメニューが多い!

 「学年順に並べ~!」

 組手の試合です。
 4チームを作っての、団体勝ち抜け戦です。

 審判は管理人と、一般女性。
 2コートを作って行いました。

 管理人のコートで印象に残ったのは、白帯の3年生の男の子。
 綺麗な上段蹴りを決めて、色帯に勝利です。
 そりゃ、いろいろ技術的なことを言ったら粗もあるでしょうが、何より綺麗に冗談に蹴りが入ったことがスゴイ!

 そんな思い切りのいい組手をこれからもして行って欲しいと思います。

 ヒーターの調子が悪かったのは、前回、燃料が切れたのに空焚きをしていたことが原因の様子。
 ものには「限度」とか「頃合い」というものがあります。
 むやみやたらに、考えなしに物事を行うと後で跳ね返ってくる、という良い見本だったのではないですか?

 ジャージを着て稽古に参加していた男の子に、新しい胴衣が届きました。
 いまひとつシックリきませんが、すぐに身体になじむから大丈夫!

 頑張ろうね!

 
スポンサーサイト

パソコン交換

 新規パソコンを導入しまして、いろいろと設定に手間取り更新が遅れていますね....

 先週末、金曜日の稽古は先生の都合により、お休みでした。

 ですが!!

 「自主練」と称して、集まる集まる....!
管理人は前回の稽古も欠席していたので、本当に自主練と思っていたのですが、集まっていた小学校高学年男子の型を指導することに....

 帯の色はバラバラ。
 一人は先日正式に入門して、未だジャージで稽古をしています。
 でも、みんなやる気ですよね。

 とりあえず、型の順番を号令かけて最後まで通せるようにしました。
 でも、いざ一人で無号令でやるとなると、これができないんだなぁ....
 仕方ありませんけどね。

 これからしっかり頑張っていけばいい話です。

 高校生の男の子は中学生の男子の組手を指導していました。
 一般の女性は、小学校低学年の型を指導。
 小学校高学年の女子は、全員で挙動を確認しながら選定型の練習。 ここは保護者の方が厳しく指導!

 それぞれに一生懸命、自主練をしてました。

 そんなこんなで2時間弱。
 適度に動けて良かったなぁ。

がんばるね....

 金曜日に続いて今夜も管理人は稽古を欠席しています、残念ながら....

 でも、道場には顔を出しているんですよ。
 稽古が締まってからですけど....

 稽古が締まってからが「本番」みたいな状態になってます。
 
 みんな、新年度に向けていろいろ考えて頑張ってますね。

 インフルエンザになっている子もいますから、十分気をつけて欲しいです。
 「寒の戻り」ではないですが、一時暖かくなってから冷え込んでいるので身体が過敏に反応してしまっているかも知れませんけど....

 でも、寒いものは寒い!!

調子悪い....

 前回の稽古を欠席した管理人。
 火曜日の稽古では散々でした....

 形の稽古では、鉄騎初段をお題にやったのですが....
 どうでしょう、みなさん?
 鉄騎初段というと、男性、それも大人の独壇場みたいな感じありませんか?

 管理人の鉄騎初段は、足が上がっていないということです。
 「波返し」の挙動ではないんですが、第二挙動の部分とか、第八挙動の辺りの足の使い方がどうにも悪かったようで

 で、おきまりのダメ出しです。

 その後、選定形を選んでやったのですが、管理人は今回、燕飛をやりました。
 形の中の一部分を抜き出してやるということで、管理人は前半の部分を。

 ここで、ダメ出しです。

 飛び込み下段突きの挙動が、「全然飛び込んでないじゃん!」とダメ出しです。
 「そんなんじゃ燕飛にならない」とボロボロでした

 あ~、ダメですよね....
 これって、稽古日に欠席した影響大だと思うんです。
 やっぱり定期的に動いていなければ身体が動きを忘れてしまうんです、きっと!!

 そんなこといっても、ダメはダメ
 結果が全てです。
 頑張らないと....

 それから組手。

 最初は基本組手から打ち込みなど...
 次にコンビネーションの練習。

 この後、中学生と小学生に別れて試合です。
 お休みする子もいるので、毎回全員が試合をするということにはならないのですが、それでもそこそこの試合数をこなします。
 
 いい頃合いで稽古終了。

 稽古が締まった後に、それぞれが形の稽古をしています。
 一番多いのが、小学校低学年、高学年の女子。
 8人位いますかね....
 一つの形をみんなで練習していました。

 金曜日も欠席なんだよなぁ....
 頑張らないと

金曜日は

 金曜日の稽古、管理人は欠席でした。

 先日の稽古同様、基本と移動基本が終わって形の稽古に入りました。

 金曜日の稽古には、今月から道場に復帰した高校生の男の子が参加しています。
 そして、一般の男の子も参加しています。
 他の門下生には、良い見本、刺激になっていたことでしょう。

 形は、平安四段から鉄騎初段までの挙動のチェックになります。
 そして、形の稽古が終わってからは、組手の試合です。

 先生と、一般の男の子、高校生の男の子が審判をして、低学年、高学年、中学生の試合を裁きます。

 試合は総当たりですから、試合をやる方も審判も大変です。

 でも、これをやり抜かないと、道場の中での代表争いに勝ち抜かないと、大会のメンバーには残れません。
 ひとつひとつ、しっかりこなしてレベルを上げていこうね。

 金曜日はかなり冷え込みましたから、稽古が締まってからは暖かくして身体を冷やさないようにしないと。
 まだまだインフルエンザも流行っていますから、みんな気をつけてね。

胴衣

 そうそう、先日所用があったついでに胴衣メーカーの「東海堂」さんの東京営業所に行ってきました。
 普段はインターネットで注文しちゃうので、実店舗でお話をする機会って殆どないのですが、やっぱりお店の担当者の顔が見えるということは大切ですよね。

 ユーザーとしての希望を話したり、今のメーカーの動きを教えて貰ったりと短い時間ではありましたが、有意義なひとときを過ごさせて貰いました。

 メーカーも日々、変わっているんだなと感じました。

準備が始まりました

 火曜日の稽古では普段通り先生の指導で稽古が始まりました。

 基本の稽古から移動基本。
 移動基本では、それぞれの技のスピードを上げるように先生の気合いがかかります!

 「遅い!、もう一度!」

 繰り返し、繰り返し....
 そこから次の挙動に突然移られると付いていけないんですよ、これがまた....

 移動基本が終わると、型の稽古に。
 いつもは組手に入るんですけどね。

 平安初段から平安参段の前半の6挙動位を繰り返し練習し、三つの型から自分の形を選び演武します。
 管理人は最初に選んだのは、平安弐段。
 いつも最初の挙動を注意されてダメ出しを受けるんですが....。

 このときは「勢い」というか、前に進んでいくつもりで演じたら、お咎め無しで上がりました。

 「次は別の型を選ぶように」

 最初に平安初段から平安参段までを練習していますから、それを全部やるということなんです。
 次に演じたのは、平安参段。

 これも、いつもダメ出しをされます。
 いけないのは後半の挙動ですかね...
 背面への騎馬立ちでの中段振り受け、上段裏拳打ちの辺りが.....

 でもね、ダメ出しが出ようが何しようが、気持ちはいつも全開のつもり!
 まあ、あくまで「つもり」ですが。

 で、平安参段も2回目で上がることが出来ました。
 たぶん、左右の後屈内受けの辺りが足りなかったんだと思います。

 次は残す平安初段。

 これは駄目でした。
 「常に力が入っていて、スピードが遅いし、技が極まらない」
 先生からの指摘です。

 一端、全員正座。

 合格者は5人。

 自分のできなかった型を、再度演武します。
 初めに平安初段ですが、ここで演武したのは管理人を含めて4人?
 あら~、みんな平安初段は出来が良いのね。

 最後に組手です。
 今年の大会で団体を組むメンバーの選考が始まります。
 小学校低学年、高学年、中学生。
 それぞれのカテゴリーで総当たりの試合をしていきます。

 管理人は中学生の試合の審判を。
 一般の女性は高学年を。
 そして先生が低学年と、短時間で試合を進めていきます。

 これから組手、型とどんどん稽古が厳しくなっていきますが、それに着いてこれる者だけが大会の舞台に立つことが出来ます。
 がんばろうよ、みんな。
 そして、頑張って最後に笑おう!

 先日、小学生の男の子に胴衣の新調を頼まれていたものができあがり、早速着ています。
 まだまだ身体には馴染んでいませんが、これからイイ感じになって君の空手を助けてくれるはず。
 
 低学年のちびっ子達もそろそろ胴衣の新調の時期に来ていますから、そんなことでも新しい年が始まったことを感じさせます。

 稽古が終わった後も、子供達は新しい型を練習したりしてなかなか帰りません。
 自分の好きなことをやるのに苦労は関係ないんだよね。

残念ながら

 金曜日の稽古ですが、定刻になっても先生が来ない....

 前回の火曜日は、先生の体調不良で稽古はお休みとなったのですが、金曜日の稽古については特に連絡もないので、通常の通りに門下生も集まっています。
 定刻になっても先生の姿が見えないので、先任者が音頭をとって稽古開始です。

 体操を終えて、基本の稽古です。

 先生が来ないこともあって、管理人が音頭をとってウォームアップをかねてリレーなどをします。

 身体が温まったところで、基本の稽古です。
 弐段の者がみんなの指導に回ります。

 そして稽古は進みます。
 なかなか先生は来ないのですが、一般の女性が連絡を取っても「自宅は出ている」ということで、一体どこに寄り道をしているのやら.... 到着が遅れているようです。

 移動基本は省略して、組手の稽古に入ります。
 「一本組手」を重点に行います。

 空手協会でも大会などでは組手競技は「自由組手」となっています。
 ですが、昇段審査などでは「自由約束」の方式をとっていますから、しっかり出来るように練習しなければいけません。
 相手との間合い、攻撃の正確性。
 これらを習得するための「約束組手」ですから、未だ技術が未熟な?色帯さん達は尚更しっかり行わなければいけませんね。(管理人も人のことは言えませんが....)

 と、そんなことをやっていたら先生が登場しました。
 どうも先生はまだ体調が優れないようで、ここで弐段の者が審判をして4チームに分かれて組手の試合が始まりました。

 まだまだ身体が良く動かない子が多いかと思いますが、これからすこしづつ動けるようになっていますよね!
 
 次回からは先生も稽古に参加するでしょうし、2月になりましたから本格的に動かないとね!


 

 

FC2Ad