日本空手協会 長野篠ノ井支部 仁武館

 このブログは管理人が汗を流す日本空手協会 長野篠ノ井支部 仁武館の活動を紹介するページです。 訪問してくださった方、一言二言、足跡を残していってくださいね。 どうぞよろしく!!  

いろいろ

 この時期、いろいろ揃えるモノがあったり....

 帯を新調する子がいたので、注文してあったのがようやく届きました。
 年の瀬、押し詰まってからギリギリで届きました。

 最近、胴衣や用品の取引で良い思いをしたことがありません。
 特にネットを通じての発注に対しての対応に不満を感じています。

 電話を通じてのやりとりでも、要領を得ないというか意思の疎通が弱いというか...

「他山の石」として自分の所業に責任を持つようにしたいと思います。


 稽古は締まっていますが、来年の稽古始めまで1ヶ月近く空いてしまいますから、自主錬などして維持していかなければいけませんね。
 稽古がないと言うことは、自分の稽古が出来ると言うことでもあるわけですから
スポンサーサイト

大掃除

 日曜日、道場の大掃除を行いました。

 保護者、子供たちのみんなです。
 埃を払って、窓を拭いて、床を雑巾掛けして、コートのラインを新しく引き直して....

 皆さん、お疲れ様でした。
 
 昔の先輩方が作ってくれ、仕舞われていた「道場旗」も片付ける中で発見して飾りました。

 今年1年、無事に稽古ができたことの感謝と、また来年事故なく稽古できることを願って。

 道場へ上がる階段も、綺麗にペンキが塗りかえられて気持ちよくなりました。

 また、頑張ろう

とりあえず

 金曜日は今年の稽古じまいでした。

 あろうことか、先生は少し遅れてやってきました。
 先生がいなくても稽古は始まります。
 音頭を取って、体操から始まっていつものウォーミングアップへ....

 ここで先生到着!

 いつも通りの稽古です。

 形では「慈恩」を全員で練習しました。
 管理人は最後の手前でダメ出しでしたが、基本の動作がまだまだ出来ていないという証拠ですね。

 形の稽古が終わって、管理人と一般女性、中学生の女の子が抜けて、全員を半分に分けての組手の試合です。
 管理人が主審。
 一般女性、中学生の女の子が双方のチームの監督です。

 低学年くらいまではガンガンとメンホーに当ててしまう子が多いのですが、それをコントロールできるようにして、しっかり間合いを取って出来る様にしなきゃ、良い技としてポイントとして取ることはできません。

 だから低学年の試合は大変。
 どこで試合を決めるか難しいのです。

 双方のチームの監督からは「入ってる、入ってる!」なんてヤジが飛びますが、受け付けません
 結局、結構な差がついて試合が決まりました。

 全員での試合ですから、それなりに時間を取りますし疲れました

 今週、来週と一部の子供たちが特別練習に入ります。
 とりあえず稽古は締まりましたが、自分たちの時間が十分に取れる稽古だからしっかりやってね!

抜けてしまいました

 先週の金曜日の稽古の話、更新をし忘れてしまいました。
 やらなかったわけではないですよ!

 いつもの通りにサクサクと稽古は進み、みんな頑張っていました。 
 形の稽古では、前回ダメ出しの三流クラスで終わっていた管理人も、金曜日には最後まで残っていることができました。
 やっぱりその日の体調とかもありますしね....  むずかしいです。


 今夜の稽古なのですが、どうも腰の調子が悪くて移動基本をボロボロの状態で終了した時点で抜けさせていただきました。
 脚の感覚がほとんどなくて、思うように動いてくれなかったので....
 そんな感じて、あとの稽古は見学していました。

 白帯さんたちの動きを見ていると微笑ましくもあり、情けなくもあり....
 もう少ししっかり覚えていかないとね。

 今年の稽古じまいは今週の金曜日です。
 例年、月の半ばで稽古は終了して1か月ほどお休みに入ります。
 ですから、来年の稽古始は1月18日の金曜日になります。

 古くから言われますよね、「15日までは松のうち」って。
 ですから稽古始は18日になります。

 稽古じまいしても、大掃除があったり、小学生男子の補修稽古があったりで完全には終わりませんけど、一応次回が今年最後の稽古になります

 金曜日はしっかり稽古出来る様にしなきゃ!
 

行事も終わり

 先日の合宿で今年の行事もすべて終了。
 あとは大掃除を残すのみ。

 さて、火曜日の稽古は管理人は遅れて参加。
 基本の稽古が終わって組手に入ったところで稽古に入りました。

 移動しながらのコンビネーションとか、身体が温まっていないせいもあって全然上手くいかなかったのて大変。
 一般の女性と一緒にヘロヘロになってました。
 ヒーターを入れていたこともあって、管理人は汗がポタポタと滴るほどでした。

 一般の男性と高校生の女の子も参加して、道場が結構狭く感じます。
 最近、急に小さい子たちが増えた感じがあって、にぎやかです。

 形の稽古では、平安・鉄騎のポイントだけをチェックしてから、それぞれが選んだ形を行います。
 管理人は一番苦手な「平安三段」を練習しました。
 これがアダとなって、ダメ出しです。
 三流のグループで稽古が終わってしまいました。

 一生懸命やっているつもりなんですが、傍から見れば「情けない形」だったのでしょうねぇ.....

 稽古が締まってからも、残って練習する子達でにぎやかです。
 
 楽しく過ごすのはいいけど、風邪ひかないようにね。

合宿です

 先週の金曜日は先生の都合で稽古はお休みでした。
 道場生の中には自主練習をした者もいたようですが....

 12月になって、ますます「冬」の様子が色濃くなってきました。
 インフルエンザ、ノロウィルスも流行っているようですし、うがい・手洗いをしっかりやって体調管理をしてくださいね。

 さて、土曜、日曜と子供達は合宿に行っていました。
 例年行われているこの合宿。
 近年はいろいろな行事の絡みで、合宿の日程も年の瀬に送られがちなのですが、今年も「最後の行事」として週末に行われました。

 合宿先は県内で選ばれるのですが、高原のホテルが多いですね。
 今回選ばれたのは、長野県の北信地区のスキー場に建つホテル。
 稽古するにちょうど良いホールがあって、今回の参加者の25人くらいの人数には最適です。

 事前に決めた5班に5人から6人が班員となって、班長が班員の面倒を見るようにします。
 土曜日の午後に集合して、ホテルの送迎バスで出発。
 ホテルに着いて部屋に入り、準備が出来たらホールで稽古です。

 その後、夕食、お風呂が終わると自由時間。
 夕食はそれぞれに多彩なメニューが出されて、子供達も満足したようですね。

 自由時間は、いつも「早くしなさい!」と言う保護者も居ませんから、子供達なりに楽しんできたようです。

 日曜日は朝食を済ませたら雪の積もった表に出て、裸足に胴衣姿で形の稽古です。
 雪の冷たさが「冷たさ」を通り越して「痛み」となって、みんな大騒ぎだったそうです。
 稽古の後は、冷えた身体を朝風呂で温めてから、今年最後の昇級審査です。

 年の瀬となり審査の日程も調整がつかず、合宿先で行わなくなってしまったのですが、子供達は今までやってきたことを出し切ってやってきたと思います。

 合宿先から帰ってきた子供達は、一様に楽しそうに送迎バスから降りてきました。

 子供達が楽しかったと言うことは、先生が細かいところまで注意を払って、また班長が責任を持って班員を引率してきたと言うことです。
 何の事故もなく、また来年も合宿が出来ることが嬉しいですね。


 みんな、お疲れ様。
 今年の稽古ももう少しで終わりです。
 体調に注意して、最後まで頑張ろう!

FC2Ad