日本空手協会 長野篠ノ井支部 仁武館

 このブログは管理人が汗を流す日本空手協会 長野篠ノ井支部 仁武館の活動を紹介するページです。 訪問してくださった方、一言二言、足跡を残していってくださいね。 どうぞよろしく!!  

昇級審査

 さてさて、今年も残すところ僅か.....

 今年最後の昇級審査が行われてから、10日くらい経ちましたかね....

 実際、審査を受験した子供たちの半分くらいが「半級」上がりのような感じだったようですね。
 やっぱり、道場の稽古で「この子はしっかりできている」という印象を与える子は、その印象をそのまま審査会場に持ち込んでいった様で、順当に昇級を果たしています。
 
 ここで「半級」上がりとなった子は、それをどう捉えるか、自分なりに「結果」を考えてみて欲しいんですね。
 たとえば、兄弟で門下生として日々稽古に勤しんでいる者が、同じ帯色にもかかわらず「一級」と「半級」の差がついたと言うことを、しっかり認識して欲しいと思うのです。
 
 小学校の低学年の子供達に、こんな難しいことを言っても無駄なのかもしれませんが、「妹が一級上がったのに、君は??」「どうしちゃった?」って聞いてみれば話は早いですよね。
 「当日の調子が悪かった」とか、理由はいろいろあると思います。

 でも、結局は「結果」がすべてを物語ります。
 その「事実」をしっかり受け止めて、次の審査には「必ず受かる」という気持ちを持ってもらえれば、そこで「半級」上がり止まりだったことの「意味」はあるんじゃないかと.....

 今回、審査会場には弐段の一般女性が様子を見に行ってくれました。
 管理人も審査会場に行くことがなくなって久しいのですが、女性の感想では「そこそこしっかりできてると思う」という話でした。
 「できている」の度合いは、道場で確認済みではありますが、審査会場の雰囲気はその度合いを簡単に変えてしまいますから....

 まあ、そこそこしっかりできてると言う話は、結果を見てみればわかるのですけどね。

 審査前の稽古で、重点的に練習をしていた「緑帯」位のレベルの子達の状況が、練習を重点的にした割には良くなかったみたいで残念ですが、それはそれで仕方のないことです。
 審査会場で実力を発揮できなかった、これも次への課題となれば、頑張れるんじゃないかな。

 審査の後は、道場に移動して「大掃除」を保護者の皆さんと門下生でやっていただきました。
 管理人は都合で参加できずに大変申し訳ありませんでした。

 これで新年の稽古始めには、気持ちの良い道場で稽古ができますね!!

 でも、稽古始めまでに体が鈍っていけないですよね。
 子供達と違って、大人は筋肉痛が怖い....

 早いもので、今年も終わろうとしています。
 一年間、道場で頑張ってきて、自分なりの「結果」を出したことと思います。
 また、来年も今年以上の「結果」を出すことを目標にがんばっていこうよ。
 
 先生、保護者の皆さん、そして門下生のみんな、一年間お疲れ様でした。
 また、元気にがんばりましょう!
スポンサーサイト

稽古じまい

 先週の金曜日、仁武館の本年の稽古が終了しました。

 ちょっと早い??
 と思いますが、年末は先生も仕事が忙しくなってくるので、12月の半ばには稽古が終了します。

 もう、終わってしまいましたが、日曜日には昇級審査があったために、その対策練習に終始しました。

 移動基本では、有段者には色々な技の組み合わせを指示されて、なかなか対応できないのですが、そんな連携技を練習するのも一つの楽しみなのかもしれません。

 そんな移動基本をやった後に、茶帯以下の色帯さんたちの挙動を見ることに。
 さすがに茶帯ともなれば、そこそこの挙動を見せてくれます。
 なんとなく女の子の方がスッキリとしたきれいな動作ですが.....

 それぞれの挙動を、有段者が一人ひとり付いて指導するのですが、これもなかなか一言二言では直りません。
 やって見せるのですが、やっぱり自分のやり方が染み付いているのか、それとも要領がわからないのか、どちらにしても満足のいくものにはならなかったと言うのが正直な所。

 それから組手。

 まあ、組手はいつもの通りですかね。
 管理人は、久しぶりに一般の男の子の相手になって動きましたが、とても付いていけないですね。
 遊ばれてしまいました....

 そして形。

 このところ「平安四段」が集中的に行われています。
 先生曰く「一番流麗?な形」らしい....

 管理人はこれが苦手。
 ゆっくりな動きから激しい動作に移るときに、身体がブレている!?んだそうで、ダメ出しの連発です。
 OKが出るのも、有段者の最後の方だし....
 情けない話ですけどね。

 集中的にやっているのは、この方を昇級審査で行う子達の為なのかな?とも思ったり。

 さて、形も終了し稽古も締めと思いきや!?

 「形で終わろうと思ったけど、組手で締めます」

 !!?

 一般の男の子と管理人の2チームでの試合となりました。

 双方、良い勝負があったり、圧倒的だったりと、試合が進みます。
 中学生の女の子と一般の男の子の兄弟対決があったり、管理人と一般女性の対決があったりと、道場に上がってきていた保護者のみなさんには、なんだかお笑いの世界だったかもしれないですね。

 結局、管理人のチームが2勝及ばず。
 
 罰ゲームは「腹筋30回」でした。

 日曜日には昇級審査がありましたが、その話は次に。

体調不良につき

 先週の一週間、管理人は稽古をお休みさせていただきました。
 
 実は少しばかり体調を崩してしまって、お医者さんに行ったのですが、そのあと稽古に参加しようと思ったところ、叱られてしまい....

 明日の稽古は参加しますからね~!

 先週は、先日の昇段審査を受験して、初段に合格した小学4年生の女の子が恒例の「試割り」に挑戦したという話を聞きました。

 なんでも、見事成功したとか!!

 「今年の○○は今年のうちに」と言う訳ではないですが、せっかくの初段合格を来年に持ち越しするというのもなんですからね....
 たぶん、先生が板を持ってくれたと思うのですが、気合が入ったことでしょう

 金曜日には長野市内に、この冬初めての本格的な雪が降りました。
 地球温暖化のせいでしょうかね、昔と比べると雪の降る時期も量も、遅く少なくなっていますけど、このくらいで済むのなら実はこのままでいて欲しいて思ってしまいます。

 そうはいっても、朝晩の冷え込みもきつくなって来ましたから、体調管理には十分気を付けて、今年残すところあと二回の稽古にしっかり出ましょうね!

 昇級審査を控えている人は尚更ですから、頑張りましょう

忘年会

 昨日の土曜日。
 先生を交えて、仁武館の忘年会が有志の参加で行われました。
 残念ながら都合のつかなかった皆さん、次回の機会にはぜひご参加くださいね。


 普段、なかなか口に出せない、いろいろな話も、お酒の席では気軽?に話せるのは良い事ですね。

 また、ご夫婦で参加していただいた方が多かったのも嬉しい事でした。
 
 道場で頑張っているのは子供達ですが、その親も道場の外で子供達をフォローしてあげなければ、仁武館の活動が上手く回っていく事はありません。
 保護者の方たちも、子供達と一緒に道場で先生の話を聞いて、共に成長していって欲しいと思います。

 けして、皆に迎合するようにと言う事ではありません。

 先生の話を聞き、他の保護者と交流をして、子供達の活動を間近に見て、そして「自分はどう関わるべきか」を判断していただきたいのです。

 仁武館が指導している「空手」は、「空手のレッスン」ではありません。
 大きく言えば「空手」を通して、人格完成を目指しているのです。

 子供のやる事ですから、いろいろ間違いも多いと思います。
 でも、それを自分で考えて、悪い所を正していく事ができる「場」であると、管理人は思っています。

 確かに「習い事」ではありますが、それを頑張るには子供だけではなく、保護者の協力が不可欠です。
 
 ですからみなさん、また楽しい集まりをしましょうね~!!

師走ですね

 いよいよ今年も残すところ、あとわずか。
 道場の稽古も、あと4回くらいしかないですね。

 さすがに気温もグッと下がってきて、突然「冬」がやってきたようです....
 今までの気候が暖かかっただけに、身体に応えますよね。

 さて、金曜日の稽古も各挙動の「一本の極め」を重視した移動基本から始まりました。
  
 有段者の移動基本は、先生の「思いつきコンビネーション」!?

 足技を二本やって突きに入ったり、足技を三本続けて行ったり....
 普段行わない組み合わせの移動基本をやりました。

 「頭で考えて動いているようじゃ、基本が身についていない証拠」

 まあ、それはそうなんですけどねぇ.....
 
 とりあえず終了して、帯別に移動基本を行いました。
 帯別に移動基本を行ってから、有段者に指導を受けます。
 指導者を選ぶ事ができるので、自分たちにあった指導をしてもらえる有段者を選ぶのです。

 管理人は茶帯の二人を受け持ちました。

 二人とも挙動はできますが、1級を受験するに当たっては、その先の初段受験も視野に入れた動きができなければいけないはず。

 それには、もう少し各挙動の「キレ」と「力強さ」が欲しいところですね。
 もう少し頑張って欲しいなぁ....


 組手をはさんで、形の稽古。

 これも帯別に指導者を選びます。
 先ず最初に無級者が選びます。
 小学二年の男の子が、管理人のところへ。

 まだ、空手を初めて1ヶ月していない子ですから、右も左も分かりません。
 でも、「平安初段」の最初の1,2挙動くらいは出来て当然。
 
 下段払いからの追い突き。
 
 先輩達が演武する姿を見て、また、基本でやっている事ですから、しっかり頑張って欲しいですね。

 昇級審査は今月の半ばに行われます。
 今年の締めくくりになるのでしょうから、みんな、「仮」の付かないようにがんばってね~!

FC2Ad