日本空手協会 長野篠ノ井支部 仁武館

 このブログは管理人が汗を流す日本空手協会 長野篠ノ井支部 仁武館の活動を紹介するページです。 訪問してくださった方、一言二言、足跡を残していってくださいね。 どうぞよろしく!!  

先生の不在 2

 今日は昨日の「小春日和」から一転、冬の気配が戻って時折雨の降る一日でしたね。

 夜になってからは気温も下がって雪もちらつき始めました。
 管理人は少々体調不良....

 今夜も先生が都合で指導できなくなってしまいました。
 と言うわけで、再び高校生の男の子と管理人、そして一般の女性での三人体制の稽古となりました。

 形の指導を中心に1時間30分の短い時間ではありましたが、それぞれ頑張っていましたね。

 管理人は前回同様に「平安二段」を担当。
 今夜は年長からのチビッ子三人と中学生の男の子と言う変則な体制になってしまいました。
 
 「しっかり家で覚えてきてるかな?」

 「うん、やった」との声もあれば、「....」と首をひねる者もいます。
 そんなことは仕方ないのですが、実際にやらせてみると首を捻った子もそうでない子も大差ない.....

 そこから復習が始まります。
 これをやると先生の普段の苦労が身に沁みます。
 自分はそれほど動かないので身体は楽ですが、声は枯れるわ、集中力を途切れさせないようにする手立てを考えながらやるのに気を使うわ、大変です。

 同じ白帯でもレベルはそれぞれ違います。
 黒帯だけなら勢いだけでやっても、みんなそこそこのレベルなので問題なく稽古が進むので負担それほどありません。
 まだ、平安二段を覚えている途中のレベルですから全て説明しなければなりません。

 昔は先輩がやっているのを見て、それだけで覚えていたものですがねぇ....
 
 そうは言ってもみんな頑張っていますね。
 さすがに中学生ともなれば口で言ったことが理解できて、それを身体で実行することが出来ます。
 細かい所を見ていけば直す所は沢山あるのですが、まだ白帯のレベルで見ていけば概ねOK。

 最後には「平安三段」のグループに上げてしまいました。

 中学生が抜ければ今度は「平安初段」のグループから女の子が上がってきて、これまた平安二段を全く解らない状況なので、再び一からの指導です。

 正味1時間位の形稽古。

 どれだけ理解してくれたことやら....

 稽古の締めに高校生の男の子から「指導を受ける立場の者はしっかりした姿勢で取り組む様に」との話がありました。
 年長さんあたりのチビッ子には集中して稽古しろというのはなかなか無理があろうかと思います。
 でも、道場に来て道着を着ているのですから、指導を受ける時はしっかりして貰いたいですね。

 こと稽古に取り組む姿勢は「一事が万事」を地で行ってます。
 しっかり稽古する者はその分伸びますし、誘惑に気を散らせている者は遅れていきます。
 そんな事にならない様にと思って気を使うのですが、これがなかなか....

 次回は先生が指導できると思います。
 みんな、しっかり頑張ってね!
スポンサーサイト

暖かい一日

 全国的に快晴の一日だったようですね。

 日中の日差しの温もりが道場の中を暖めてくれて、稽古を始める時間になっても寒くありませんでした。
 それでも暖房は使いましたけど....

 稽古が進むに連れて汗だくです。
 また今年もそんな時期になったのかなと「歳」を感じました。

 さて、稽古のほうは基本もそこそこに組手のコンビネーションに移ります。
 左右にスイッチする切り替えが管理人は苦手で何度もダメ出しです。
 まあ、出来ていないんですから仕方ないのですが、ここでかなり体力を奪われてしまってから組手の稽古に入ります。
 はじめは技が出ている者からOKを貰って抜けますが、最後まで子供達が出て行き切るとそこからまたOKを貰った者が参加して行きます。

 最後は8人の紅白戦になりましたが、管理人は高校生の男の子とやって間合いの取り方の練習をさせてもらいました。
 もう足が前に出なくて、届く所にいるのに届かない状態で大変な目にあってしまいました。

 そんな紅白戦をやっている間に、他の者は平安形の練習をしていました。
 そこから形の稽古が始まります。

 先ず慈恩、そして学年別で団体を組んでやります。
 色帯の子達も見よう見まね。
 そこそこやります。

 中には「コイツ、切れる」と言う様な子もいます。
 まあ、これからの稽古次第でずいぶんと変わっていくのでしょうけど....

 先日、形の手順の面倒を見た子供達、3人が演武しました。
 一人の女の子はしっかり覚えてくれていました。

 暖かかったり冷え込んだり....
 風邪などひかない様、気をつけましょうね。

先生、お休み

 前回の稽古の締めに先生が「金曜日は都合で来れません」...

 「稽古を中止にしようとも思いましたが、まだ形をおぼえていない子が多いので....」と高校生の男の子を筆頭として管理人と一般の女性に指導の下命が下りました。

 そして今夜。
 いつもどおりに稽古開始です。
 道場生の集まり具合は7割くらい。
 
 正直言って先生が不在と言うことで、稽古に来る者も減るのではないかと思っていましたがそれがそうでもない。
 「形を覚えなきゃいけない子」が白帯、水色帯等の日の浅い子達だったことが出席率に繋がったようです。

 管理人が白帯の子を対象に「平安二段」、一般女性が水色帯を対象に「平安三段」、高校生の男の子が茶帯以上の自由形を指導する事になり、中抜けの緑帯、紫帯は弐段の先輩が手伝ってくれて面倒を見ます。

 管理人の担当は5人。
 確かに一度やってみると、ほとんど覚えていない....
 繰り返し各挙動ごとに練習します。

 後半部分の「左前屈・右内受け、右前蹴り、左逆突き、左内受け、左前蹴り、右逆突き、右前屈・両手受け」が鬼門だったですねぇ....

 年長さんたちにはなかなか理解しにくい部分が多かった様で、ここにかなりの時間を割いてしまいました。

 また途中、稽古をやる気の無い態度を見せた男の子に「稽古をやる気が無いのか!?」「ここは道場なんだからやる気が無いなら出て行け」と気合を入れてしまいました。
 大人げないと言う考え方もあるかと思いますが、私の考えは「道場に自分の意思で来ている以上、その中では全力で稽古に集中するべきだ」と思います。
 
 リラックスする時間があっても構いませんが、やる気の無い態度で他人の邪魔をしたので叱ってしまいました。

 稽古が終わる頃には、なんとか通して演武できる様になりました。
 次回の稽古で先生が「今日の成果」を計ると言っていましたので、週末は手順だけでもしっかり覚えて欲しいと思っています。

 今夜は早目に切り上げて稽古は終了。
 成果は来週の火曜日に判明します。

更新遅れてますが....

 管理人、ちょっと都合がつかず3回ほど稽古をお休みしていました。
 その間の話題は把握していませんので悪しからず....

 中学生がテスト期間と言うことで参加者は少なめ....
 それでも今夜の稽古では丁度良い位でしたね。

 先生が開始時間になってもみえなかったので、高校生の男の子の音頭で稽古が始まりました。

 いつも通りのウォームアップを行っていると先生到着。
 基本の稽古では「引き手」を重視した内容で、これがなかなか極まらない....

 そしてそのまま移動に入ったのですが、やっぱり「引き手」をしっかり取らないと先生の檄が飛びます。
 「そんなスピードじゃダメ」
 管理人もダメ出しを食いました。
 う~ん、三回お休みして身体が付いて行かないんですけど....

 いい訳は通じませんので、子供達に合わせてついて行かなければなりません。
 組手のコンビネーションでは動かない身体が益々モノを言います。
 かなりダメ出しの時間が長かったですね。

 色帯の子供達はこのコンビネーションが出来ません。
 まあ、管理人もいろいろ言えないレベルではありますが、もう少し出来ないとね....

 組手の稽古では少しづつ抜けていって、最後に残ったのが中学生の黒帯の女の子と小学5年の水色帯の男の子。
 高校生の主審により、一本勝負です。
 女の子が先取して、その後男の子が良い中段突きを出しました。
 主審も取りたかった様ですが、もう少しと言うことで取りませんでした。
 そしてもう一本女の子が取って終了。

 もって生まれたセンスの賜物でしょうか、黒帯と良い試合が出来るのは大したものだと感じました。
 もっと自分に厳しく頑張ればよい選手になるでしょうね。

 時間がかなり延びていましたが、最後に「平安四段」をやって稽古はお終い。

 次回の金曜日は先生の都合がつかず、自主練習ということになりました。
 時間はいつもどおりですが、形を中心に高校生と管理人、そして一般の女性が面倒を見ることになったので、短時間に集中してやってしまいたいですね。

 

もう直ぐ節分

 と言うことで、今夜の稽古の締めには「豆まき」が行われました。
 
 ちょっと時間が押していて先生も「どうする~??」なんて言ってましたけど、結局ちびっ子達の希望によりやることに....

 管理人としてはまいた豆のあと片付けが大変なので積極的にはやりたくない恒例行事だったのですが、鬼役を保護者のお父さん二人が引き受けてくれて無事終了。
 豆の殻もそれほど散らかさずに済みました。

 管理人の手元には一粒も残りませんでしたが....


 稽古のほうは基本、組手、形それぞれに課題があってなかなかクリアするのが難しかったのですが、ちょっと厳しく見過ぎちゃったかもしれないかな....
 みんな、今度はもう少し気を使って頑張ってね!

 管理人もダメ出しをされて「そんなスピードじゃ納得できない」と叱咤されてしまいました。
 OK貰った子達に笑われてしまいましたが、純粋な身体能力の話なので厳しいです。

 冬の中でも一番寒いこの時期、稽古が終わる頃には寒さも気にならなくなってしまいますが、風邪やインフルエンザが流行っている様なので気をつけてくださいね。

FC2Ad