日本空手協会 長野篠ノ井支部 仁武館

 このブログは管理人が汗を流す日本空手協会 長野篠ノ井支部 仁武館の活動を紹介するページです。 訪問してくださった方、一言二言、足跡を残していってくださいね。 どうぞよろしく!!  

懇親会

 ひんやりした空気の中、お天気には恵まれての今日の道場恒例「バーベキュー大会」
 公民館の敷地をお借りしての賑やかな一日となりました。
 手配していただいた保護者の方に感謝(^_-)-☆ 

 出席できなかった人も若干あった様ですが、総勢70名。
 準備をしていた段階には「そんなにひとがいる?」という印象だったのですが、そろそろ始める段階になったら公園の方から、あちこちから集まって来る集まって来る...

 先生も遅れての登場でしたが、開始には間に合って揃って乾杯!
 今回は段取りを変えて、決められた場所に食材を取りに来る様にしたところ、食べ残しも少なくなって自分の席でゆっくり食べている時間があって良かったなと感じました。

 昨年まではテーブルにある程度の量を配置してそのテーブルごとに自由に食べさせていたのですが、低学年の子達はそれ程の量を食べられる訳もなく余ったり、中学生なんかは足りなくってすぐに席を立ったりとザワザワしていたのがなくなった感じでした。

 今回はお酒を飲まれる保護者の方が少なかったので、保護者の盛り上がりは若干欠けてしまったのかとも思いましたが、それはまた忘年会とかで盛り上がれば良いので問題なし!

 県大会前の特別練習の話などでお母さん方とお話ししましたが、もっと色々細かい話が出来れば面白かったかも...
 管理人としては先生とも話して頂きたかったので、途中で場所を変えたりしたのですがどうだったでしょうか?

 今年度の目標・抱負を述べる時間になって、子供達はそれぞれが自分なりの目標を立て発表しましたが、「お~、そんなこと考えてたの」と言う様な感じの子もいたりして、考えを持っているんだなと感心でした。
 
 保護者の方の自己紹介も若干名ありましたね(^.^)
 誰が誰の保護者なの?という疑問解消を含めたこの時間。
 保護者の自己紹介の方が面白かったりするんですよね~

 管理人は順番の関係で一番最後に抱負を述べさせていただきました。
 年齢から言いましたけど、中にはビックリされた方もいらっしゃいましたかね....?
 
子供たちと一緒に道場で稽古をするということは「元気」を貰っているんだと思います。
 
 道場での管理人を見て「若いですね~」とおっしゃる保護者の方がいますが、子供たちの成長して行く、今伸びて行く力の中で一緒に過ごしている事が人生の折り返し地点を過ぎた管理人をそう見せているんでしょうね。
 だって、道場では子供と同じレベルで会話してますから

 大縄跳び、ビンゴゲームと会を盛り上げて頂いた幹事役の方々、ありがとうございました。
 管理人も縄跳びの綱持ちをさせていただきましたが、多少お役に立ちましたかね。 

 最後は全員で片付けをして無事終了。
 ゆっくり一日を過ごさせていただきありがとうございました。
 
 これから大会の続く時期に入りますが怪我などせずに頑張っていきたいですね。
 それぞれの目標に向かって頑張ろう!
 
スポンサーサイト

月末の稽古

 火曜日の稽古は都合で不参加だったのでアップなしでしたが、今夜は頑張ってきました。
 
 一日、なんだかヒンヤリしていましたね....
 道場へもウインドブレーカーを羽織っていく羽目に。

 今夜は「月末」と言うこともあって、サクサクと稽古が進んでいきます。
 基本もさほど時間かけませんでしたし....

 組手も約束組手をやった後、コンビネーションの練習をひとしきりやり、月末恒例の組手の試合です。
 管理人を含めて6チームを編成。
 一般・高校・中学3年がチームリーダーになり、自チームの選手を選出します。

 6チームのうち、3チームが6人、後の3チームが5人と言う編成。
 学年の低い順に同学年レベルで対戦します。

 勝負に勝つ選手もいれば、負ける選手もいます。
 ただ、あまり美しくなかったかな...

 管理人チームは小学4年・5年・中学一年・2年そして管理人です。
 どこをどうしたのか、決勝戦まで残ってそこで敗退。
 既にそこまでの稽古で力尽きていた管理人でしたが、先鋒から副将までの勝ち星に助けられました。

 稽古が閉まった後に懸案の「試割」。
 今夜は未だ成功していない小学生の女の子二人。

 まず一人目。
 前回、板から音が聞こえたのですが失敗でした。
 今夜は割と簡単に成功!
 やっぱり前回の「名残り」が残ってたかな...

 何にしてもおめでとう!

 次、二人目。
 狙いどころが少し悪かったかも!?
 残念ながら失敗。

 終われば悔し涙で話になりませんが、また頑張ってね

 日曜日は恒例の道場の懇親会。
 この機会に子供と親の顔を一致させなければ!




県中学生選手権

 雨の一日になってしまいましたね....
 でも、ここ数日の「黄砂」もスッキリ洗い流されて気持ちいいかも知れませんね。
 だって車なんか真っ黄色ですもん。
 

 さて、松本市総合体育館サブアリーナで開催された通称「県中」ですが、道場からは男女合わせて5名が参加しました。

 管理人も現地に出向きました。
 他道場の顔見知りの方達とごあいさつ。
 今年、高校を卒業した子や現役高校生やら中学生たちと一言二言、言葉を交わして旧交??を温めます

 会場は例年通り2コートしか作ってありませんが、昨年と比べて若干なりとも広い会場は観客としては嬉しい限り。
 メインアリーナではバレーボールの大会があった様です。

 試合は女子個人形から開始。
 女子の参加は40余名。
 近年になく大人数です。

 
 一年生の子。
 二回戦からの試合で、その試合は問題なく5-0で勝ち。
 三回戦の相手は一年生で剛柔の選手。

 残念ながら3-2で敗退です。

 二年生の子。
 この子も二回戦からの試合で、相手は松濤館の選手。
 4-1で勝ち上がり、三回戦へ。

 試合はやはり松濤館の選手と「観空小」の打ち合いになりました。
 ほぼ互角、後半はこちらの方が勝っていたと思ったのですが、3-2で相手に勝ちが上がりました。

 三年生の子。
 一回戦を松濤館の選手と「慈恩」の打ち合い。
 5-0で二回戦へ。
 二回戦は4-1、三回戦は5-0で勝ち上がります。

 四回戦。
 優勝候補筆頭の松濤館の選手と「燕飛」の打ち合いは5-0で相手の勝ちでした。

 ベスト4には松濤館が優勝・準優勝をとり、和道、剛柔がそれぞれ1名となり松濤館が強かったのが印象的でした。

 続いて男子個人形。
 参加者は80余名!
 スゴイ、多い....

 
 三年生の子。
 二回戦からの試合です。
 松濤館の選手と「慈恩」の勝負は残念ながら5-0で敗退。

 二年生の子。
 一回戦は「慈恩」の打ち合いを制し、二回戦も同様。
 三回戦は松濤館の選手と「観空大」と「慈恩」の勝負を3-2で切り抜けて四回戦へ。

 ここで第二指定型へ切り替わります。
 双方とも「燕飛」の試合。
 でもね、こちらの子は全然練習してなかったんですよ....
 だから何の形をやるかも予想できなかったんだけど...
 結果は5-0で敗退。
 まあ、よくやったよ。大したもんだ!

 続いて女子個人組手。
 
 休憩時間を利用して打ち込みの練習をやりました。
 管理人の近くにいたのが偶々女の子だけだったので。
 みんなイイ感じです。
 「悪くないんじゃない?」という予感をさせる動きです。

 一年生の子。
 二回戦からの試合は問題なく勝ち上がり、三回戦。
 組手の実績ある一年生と当たり、蹴りでポイントを取られて敗退。

 二年生の子。
 一回戦で予想に反してまさかの1-1の引分け、再試合。ウソでしょ....
 
 再試合開始と同時に中段でポイント先取。
 でも、後半に上段蹴りで3ポイント取られて敗退。
 
 三年生の子。
 一回戦からの試合は3-5、二回戦は6-2で勝ち上がり三回戦。
 結果、準優勝となった選手に3-1で敗退です。
 頑張りました!

 男子個人組手。
 こちらには三年生1名がエントリー。

 二回戦からの試合でしたが、実のところ不安いっぱいでした。
 道場でやっている協会の組手をそのまま持って来ても勝てない事は解っていたのですが...

 それが嬉しい誤算で二回戦、三回戦を勝ち上がり四回戦。
 かみ合わない試合だったとは思いますが、結果的に準優勝者との試合は残念ながら敗退。
 でも、スゴイことです。
 頑張ったよね、お疲れ様。

 残念ながら道場から「全中」、全国中学生空手道選手権大会には参加できる子は出ませんでしたが、今回の県中でちょっと意識が変わったんじゃないかなと思った一日でした。

 他の協会道場からの参加者も頑張ってくれて、男子個人形は優勝・準優勝ともに協会選手です。
 協会選手はなかなか連盟主催の大会で勝ちを収めることが出来ない時期があったと思うのですが、頑張ってくれていますよね。

 今日の一日を糧に稽古、頑張ろう!
 関係者、保護者の皆さん、お疲れ様でした。

 
  

昨夜の稽古

 いつにも増して遅くなった昨夜の稽古....
 最近割と締まるのが早かったんですけどね。

 前回が少なくてやり切れなかったことが多かったから、人が増えた分時間がかかったと言うことでしょうか...
 テスト明けの中学生が勢ぞろい?ではなかったけど、ほぼいつも通りの体制での稽古です。


 色帯さんたちの昇級を来月に控えて基本動作の確認に時間がかかります。
 色帯に限った事ではなく、基本はいつまでたったも、また時間が経ってくると自己流が入ってきたりしますから、常に上を目指さないと下手になります。

 そんな意味では見本となるべき有段者も頑張って見本を見せなければなりませんね

 さて、管理人と一般部の女性の2人で道着も着ていない幼稚園児達に基本動作を指導する事に。
 号令をかけますが、実はその意味から教えてあげないと進みません。

 「下段払い、構えて」
 「......」

 「え~っとね、お茶碗を持つ手はどっち?」
 「こっち」(左手を出す)
 「そうだよね、そうしたらその手を....」

 なんとかしなければいけないと言うこちらの気持ちとは裏腹に、中身は遅々として進みません...
 でも、見取り稽古をしたり、その場で指導することで何となく動作も解ってきます。
 そうは言っても道のりは遠い...

 各帯別に指導した者が自分なりの基準で合格か、不合格かを判断します。
 合格者、ほとんどいませんでした。


 組手は中学生が多かったせいか、かなり時間がかかりましたね。
 みんな、それぞれに練習出来たんじゃないかな...
 管理人も手合わせしましたが、中学二年生の男の子は最近上手くなってると感じました。
 何となくイイ気分。

 形は帯別に有段者に指導をしてもらって演武を披露。
 しっかり出来ている子を残していって、最終的に一人が黒帯に挑戦。
 残念ながら、途中間違えてしまって判定は黒帯に。

 間違えはしましたが、管理人は色帯さんに上げてしまいました...

 

通常稽古

 熱い一日でしたね~
 夜になっても道場はかなりの熱気が残っていました.... 

 火曜日の通常稽古。
 今夜は中学生のほとんどがテストが近いと言うことで稽古に出ていません。
 3人だったかな、来たの....

 他にもお休みの子が多かったりして、最近になく少ない人数での稽古となりました。
 人数が少ないと、色々チェックが厳しくなるということ!?

 今夜はその場の突きからチェックです~

 管理人は一抜け。
 出来ない子たちの指導に回ります。

 続いて移動での基本。
 真ん中くらいに上がってから、昇級のメニューに入りました。

 色帯さんたち何人かの面倒を見て一通り移動基本をやらせます。
 出来てないよね...
 出来る子(特に県大会の特別練習に参加していた者)は出来ます。

 でも、出来ない子は「今までどうやって?」と問いたい位に出来ません...
 本人が気を付けないと出来ないモノは出来ないのです

 組手は2チームに分かれての試合。
 管理人のいるチームは管理人も含めて4勝しかできずに、圧倒的大差で負けました....

 稽古は組手まででおしまい。
 締まった後に「試割」をやりました。

 今夜は女の子2人と男の子の計3人。

 一人目、女の子。
 管理人が板を持ちます。
 

「いきま~す!」         ピシッ!?....

 割れたと思ったんですが、確認してみるとどこにも異常なく...
 何処か芯の方で割れているんですよね。
 でも残念ながら失敗です。

 二人目、女の子。
 インパクトの瞬間に拳がズレた....

 ちょっとこれだと厳しい...
 次回に期待。


 三人目、男の子。
 
 割と呆気なく成功です
 まあ、よかったよかった。
 誰も成功しないんじゃつまらないもんね。

 

 

高体連地区大会

 金曜日の稽古は管理人、出席しませんでしたので....
 ちょっと内容が解りません。

 今日の日曜日。
 高体連の地区大会が開催されました。

 道場からは5人の男女が参加。
 頑張ってましたよ~!


 一年生の男の子、一人目は個人の形・組手とも良い勝負をしていましたが力及ばず....
 ちょっと立ち上げ表の当たりが悪かったところもあって、勝ち上がれませんでした。
 そうは言っても、力があればそれを何とか出来る筈なので今後に期待ですかね

 男の子、二人目。
 高校入学まで稽古を休んでいたこともあり、ブランク明けの高体連の初戦。
 やはり勝手が違うところもあり、勝ち上がれませんでした。
 徐々に高体連のスタイルに慣れて行ってもらうしかないね。

 二年生の女の子。
 一人目は個人形・組手ともに力及ばず。
 管理人が会場に到着する前に試合が終わってしまっていたのですが、残念ながら敗退と言うことでした。
 
 三年生の女の子。
 個人形・組手とも次点。
 次点と言いましたが、形は3位。
 
 三位決定戦で対戦相手は「五十四歩小」を演武。
 こちらはと言うと「観空大」です。
 第一指定型ですけど決定戦は自由形で良く、一回戦で使っていなかったのでこれで勝負。

 結果、3-2で3位決定です。
 道場で稽古した成果が出た感じで良かったですよ
 
 組手は同じく3位決定戦で、なんだか縮こまった試合をして一方的にやられてしまいました。
 これは本当に次点。
 残念。
 試合後に「そんな間合いじゃないだろ?」とチェック
 また、頑張りましょう!

 三年生の男の子。
 個人形の初戦で協会でも実績のある一年生の選手とあたります。
 本人、かなりナーバスになっていたようですが、「慈恩」の打ち合いは5-0で完勝。

 二回戦は「燕飛」で切りぬけ、準決勝も勝ち。
 決勝では同じ学校の部活の後輩と「雲手」の対決。
 先輩として負けられる訳もなく、5-0で勝ちを収めました。

 組手は、初戦はかみ合わない試合で手間取っていましたが、それ以降は危なげなく勝ち上がりました。
 決勝では面白い蹴りを出して3ポイント取っていましたよ! 



 以前に道場に所属していた男の子が一年生として大会に参加。
 個人形で「昔取った杵柄」で頑張っていました。
 2回戦まで行きましたが、そこで敗退。
 また頑張ってね。 後二年あるよ~

 地区大会が終われば県大会。
 出場できるのは三年の男の子と三年の女の子かな....
 県大会のレベルは地区大会の比ではありません。
 
 それでも、そこで上位入賞を目指して頑張ってもらいたいですね。
 インターハイ本大会は沖縄です。
 ここまで行ければ大したもんだ~

 

テーマ:空手 - ジャンル:スポーツ

いつもと違って...

 何のことはない、形のお話ですが....


 先日の稽古、いつも最後に形を稽古しますが、まず「自由に形を2回行ってください。」と先生。
 
 平安形でも自分の身につけたい自由形でも、なんでも構いません。
 どこからやっても構いません。
 練習したいところだけでも構いません。

 みんなそれぞれ自分の選んだ形を練習します。

 平安形をする者、高度な形をうつ者、人それぞれですがなかなかスペースがとれなくて大変です。

 管理人は「観空大」を練習。
 蹴上が不得意な者はこの形は選ばない事が多いのですが、そうは言っても「自由な練習」ですから...

 「あんな風に出来ればいいな」と云う様な憧れを込めての練習です。

 2回やり終えると「全員、正座」


 白帯、色帯からコートに出て演武が始まります。
 このレベルでは平安形、「二段」位が多いかな....

 ここで良い形を演武した者が勝ち残りで、次に出てくる者と一緒に再度演武します。
 二度目の者は一回目と違う形をやらなければなりません。

 こうなると最初の形を無難なモノにしようと言う意識が働きます。
 まずは基本形から入る子が、俄然多くなりました。
 色帯さんたちは良しとしても、有段者には選定形以上をやって欲しかったなぁ....
 

 管理人の番が回ってきます。
 ここは一発、出来ないながらも自分の形を!

 結果、ものの見事にダメ出しでした


 それでも別にかまいません。
 自分の選んだ形ですから...
 自分の練習ですから....
 自分が出来る様に練習するのですから。

 最後に演武した者は3人。
 自分の形を演武しておしまいです。

 「技」としての集合体が「形」となるのが理想。
 と言うか本来のあるべき姿。

 「演武」であるべきで、けっして「演舞」ではない。

 演じるためのモノでなく、正しい姿を残していきたいですね

テーマ:空手 - ジャンル:スポーツ

勢ぞろい....

 「門下生の勢揃い」にはちょっと足りなかったなぁ....
 
 今夜の稽古。

 多分、高校生の女の子と一般の女性だけだったんじゃないかな、不参加は。

 一般の男性も途中から参加したし、高校生たちも三々五々集まってきたし....


 まだまだ「稽古」にならない幼稚園組も含めて、今夜の稽古は大人数でしたね。


 基本・移動基本・組手とそれぞれ「お題」がつけられて、管理人も含めて皆なかなか上がることはできません。

 
 組手のコンビネーションなんか、4回ぐらいやらされたし....
 でも空元気だけはあったかな....


 一人だけ大汗だったけど、頑張ってやったんですよ~

 なんだかテンポよく流れて行ったのでいつもより長くやった様な気がしましたが、実はそれほどでもなく保護者の方達が色々大会の後始末や申し込みの取りまとめ等をやっていたのでいつも位の時間になったかな。

 稽古の締めに「試割」をやりました。
 後が詰まっていたんですよね。

 今夜の挑戦者は4名。
 男の子2人と女の子2人。

 最初に挑戦した中学生の男の子。
 見事に割りました

 これで晴れて「黒帯」の仲間入り。

 続く男の子。
 的が外れて板の隅っこの辺を突いてしまいました。
 これでは割れません。

 女の子、一人目。
 手だけでは割れないよ。

 女の子、二人目。
 板の先を見ないと的で拳が止まっているよ....

 今夜のチャレンジは1回のみ。

 また頑張ろうね~

テーマ:空手 - ジャンル:スポーツ

始まった~

 大会終わってからの初の通常稽古。

 開始時間は6時半に戻っています。
 たかだか30分だけど夕方の忙しい時間帯、これだけ違うと楽なんだよね~

 基本重視の稽古に切り替わり、その場での突きからチェックが始まりました。
 引き手と突きがしっかり引き合っているか、身体がブレていないか、先生のチェックが入ります。
 とりあえずOK(ホッ)

 前蹴りから蹴上、蹴込みの移動。
 なかなかOKが出ません。
 立ち方がいけなかったかな.....

 基本が終わったら組手のチェック。
 これはとりあえずOKもらって他の子の指導。
 その後はOK組での組手の稽古。
 しばらくまともに動いていなかったから疲労困憊。
 大汗です...

 形は平安初段をひとしきりやった後、自由形を2回。
 
 以上で今夜の稽古は終了。

 早くに終わったので保護者は色々打ち合わせや雑談。
 子供達は野球もどきで盛り上がっていました。

 通常稽古に戻ってリズムが戻ってきました。
 今夜欠席した子達は連休中に体調を崩したらしい...
 大会の疲れありの、緊張が途切れたのとか色々絡んでいるんでしょうけど、天候不順ですから気をつけたいですね。
 

テーマ:空手 - ジャンル:スポーツ

みどりの日

 ゴールデンウィークも終盤を迎え、旅行先や帰省先から自宅に帰る方も多いかと思います。
 交通機関は軒並み大混雑ですから、楽しい思い出をつまらないアクシデントで台無しにしない様に気を付けてくださいね。


 今日は「みどりの日」。
 その都度解説してもらわないと何の祝日なのか、全く解りません....
 明日は「子供の日」。
 これくらいは覚えてなきゃねぇ....

 今夜は通常稽古の日ですが、祝日なので稽古はお休み。
 ここ暫く、大会に向けた練習が続いていたので祝日も何もあったものではなかったのですが、今年度は大会も連休初日に開催だったので連休を楽しむ余裕があります。

 いつもなら連休なんてないのにね

 巡り会わせとはいえ、ラッキーです!

 管理人には連休はありませんが、大会翌日はカレンダー通りお休みだったのでマッタリと過ごしました。
 日向ぼっこしたりして疲れを癒せたかな...

 
 また週末の金曜日から通常の稽古が始まります。
 大会モードから基本重視に切り替えて頑張ろう~

テーマ:空手 - ジャンル:スポーツ

大会終わって

 昨日行われた空手協会県大会。

 一昨年、昨年と松本市スカイパークで開催されていたのですが、今年は松本市総合体育館で開催されました。
 会場は広くて観客席にも十分すぎるほどの余裕があって、長い一日を応援席で過ごす保護者には嬉しい限り。
 余り良いことではないのですが、狭い会場は待機席を確保するのにも気を使いますからね

 人間、閉塞された場所にいるとストレスが溜まりますからね。

 会場への到着は7時ごろ。
 すでに各道場の知った顔ぶれが並んでいます。
 
 さて、保護者は会場の開場待ちで入口に待機して、子供たちは体を温めるための体操とランニング。

 定刻より早めに開場していただいたので子供達はそのままコートへ練習場所の確保に。
 

 開会式までの時間、本番の為の練習です。
 協会の大会、形は平安・鉄騎の形から行われるのでポイントの確認をします。

 高校生の男の子の号令に合わせて動きます。
 一通り練習した後は団体形の練習の為に、そちらに出場する子たちがコートを使って練習。

 本番前にコートで練習できるか・できないか、これは結構重要なポイントです。
 普段の道場では板張りの床で練習しますが、試合場はマットが敷かれています。
 都合上、マットの敷かれていないコートもあるのですが、それは体育館の床ですからそれほど気にしなくてもいいかと....
 マットはいつもと全く感触が違いますし、滑りもあったりで床に慣れている子供達は戸惑います。
 本番の会場で練習する事はそういう意味合いもあります。


 そのほかの者は管理人が面倒を見て、チェックしきれていないポイントをまた一通り。

 そこで時間となりました。
 なんとか全部できたから一安心。

 競技が始まってしまえばもう流れに乗ってやるしかない!

 今回、管理人と一般の女性とが選手のフォローに回りました。


 競技は団体形・団体組手・個人形・個人組手の順で進みます。
 各学年のチームに付き添い、「リラックスして頑張れば大丈夫」なんて気休めだけしか言えない私ですが、コート脇で選手の背中を押してあげられるだけでも違うかと....

 同時進行で進む各競技を把握しきれずあっちのコートへ走り、こっちのコートの様子をうかがい...
 忙しい、忙しい....

 勝ち上がる子、残念ながら敗退する子....
 それぞれが今まで頑張ってきた苦しい稽古の成果をぶつけた結果です。
 組合せの運・不運にも左右される子もいます。
 でも、強い選手に全力であたって見劣りしない演武を見せてくれました。
 
 けっして負けていないんだよ。
 「次は負けない」と思う気持ちを持って頑張って

 午後になって個人の形組手が始まります。

 今まで実績のなかった子が急成長してきたりして各道場の頑張りが見えます。
 
 こと組手は次の対戦相手の試合が見ることができるので、そんなところを見ながら選手にアドバイス。
 それが見事にハマって勝ち上がることができると最高に嬉しいですね

 良い試合をしながらも敗退する選手。
 次は借りを返す番。
 まだまだ頑張れる。

 さてさて、終了予定を大幅にオーバーして終わった今大会。
 3月をもって引退して行った選手の分が少なくなってしまいましたが、全体を見回してみればまずまずの成績を残すことができました。

 閉会式の間、その後、保護者の方たちと色々な話をして今後の課題など見つかったような気がします。

 なんやかんやで結局会場を後にしたのは管理人が最後。
 疲れました

 選手、保護者のみなさん、会場の係員、審判の先生、本当にご苦労様でした。
 
 みんな、次の大会でも頑張れるように、これからの稽古を頑張ろうね!

 

テーマ:空手 - ジャンル:スポーツ

FC2Ad