日本空手協会 長野篠ノ井支部 仁武館

 このブログは管理人が汗を流す日本空手協会 長野篠ノ井支部 仁武館の活動を紹介するページです。 訪問してくださった方、一言二言、足跡を残していってくださいね。 どうぞよろしく!!  

平安初段

 大会が終了して、今夜から通常の稽古に戻りました。

 組手や形の挙動のチェックが多くなりましたね。
 今夜の形のお題は平安初段と二段。

 珍しく管理人もすんなりとOKを貰って子供達の指導にまわりました。

 組手、形共に「用意」とか「構えて」とか号令をかけますが、しっかり集中して姿勢を正せない者の多い事<`ヘ´>

 他人の話を聞けない者は、自分の悪いところの指摘も解らないでしょうし上の空です。
 何度指摘しても用意の号令をかけた際に、何かしら動きながらもじもじしています。
 もっと集中できる。
 
 集中すればできる様になる。
 気を使えれば上手くなれる。

 稽古終了後、いろいろ用事で残っていたらこんな時間となりました。
 疲れちゃったなぁ....(@_@;)
スポンサーサイト

テーマ:空手 - ジャンル:スポーツ

日曜日の大会

 空手協会の北信越大会が本県松本市の総合体育館で開催されました。

 前日から会場準備して頂いた関係者の皆さん、お疲れ様でした。
 
 さて、当日は寒々しい気候となりましたが道場生は三々五々、それなりの時間に会場入口に集合。
 他県の方達は遠方から来られた疲れか、出足が鈍かったのですが7時半の開場を待って会場入り。
 みんな入口の階段を走る、走る....
 大きな会場だから観客席には余裕がありますが、やっぱり間近で応援したいしね。
 我が道場も良い席を確保する事が出来ました。

 道場では今大会、コート係を仰せつかっていてAコートの担当に。
 開会式までは間があるので、子供達はコートで練習。
 こちらはコートの備品を確認したり、多少そわそわと落ち着かない感じ....

 開会式にはコート係として整列してしまいましたが、他のコート係の方達は体育館端に避けていた様な....?
 君が代まで斉唱してしまって何んとなく良い気分。
 形式とか手順って大事なんだよね~(^_-)-☆

 さて開会式もサクサクと進み試合開始。
 先ずは形試合。
 予選から審判席に得点ボードを用意してしまったのは私です。すみません<(_ _)>

 気を取り直して試合進行。

 道場の保護者達は手慣れたものです。
 選手の招集係。 呼び出し係。 読み上げ係。 計算係。 記録係。
 かみ合います。
 得点の計算も読み上げを担当した管理人が主審以下の点数を読んでいる傍から合計をはじき出します。
 験算に電卓なんか使いません。
 「22.8でいいですか?」 「22.9です」 「え?」 「あ、22.9です」 「だよね」
 そんな会話をしながらボードに書き込んで表示。

 どんどん試合が進み、午前中は形試合だったのが組手の一回戦全てを終了する事が出来ました。
 審判は忙しかったかもね....

 お昼休憩をはさんで組手の試合をどんどんと消化。
 Aコート全ての試合を終了して、撤収する準備をしていると審判長が持ってくる試合を担当して消化。
 すべて終了。

 自画自賛ですが良い仕事したと思います。
 コート係を担当してくれたメンバーに感謝。<(_ _)>
 自分の子供が試合しているのにしっかり業務をこなしてくれました。

 本題の試合結果ですが。
 管理人以下、コート係は他のコートの試合は見ていません。
 結果は今夜の稽古でそれぞれが申告してくれるでしょう。

 道場でいつも次点に甘んじていた小学生の女の子が組手でその子を破ったり、高校生男子は形・組手の二冠を達成したり、三兄弟全員が形優勝したり....
 
 いろんな素晴らしい試合があった様ですが、残念ながらリアルタイムで見ていない事にはお伝えするに表現が乏しい。

 勝った者、負けた者、おしかった者、一試合で終わった者....
 それぞれ悲喜交々ですが、次の試合では「負けない」気持ちで頑張ろう!

 予定を大幅に短縮して終了した大会。
 係員の方、ご苦労様でした。
 遠方へ帰る方達も若干なりとも負担の軽い大会になりましたかね(^。^)y-.。o○

テーマ:空手 - ジャンル:スポーツ

大会直前

 日曜日に協会の北信越大会が控えている昨夜の稽古。
 先生もいつもより稽古の進み具合が違います。

 基本、移動基本、組手....
 いつもよりそれぞれの時間が短めでどんどんと進んで行きます。
 
 組手の際には低学年からの「約束組手」を中心に、それを通過した者が中学生からの自由組手に合流して行きます。
 高校・一般はその中学生のお相手。
 まあ、相手になっているかどうかは別ですがね~(@_@;)

 形では平安形初段から三段までを通過した者がそれ以上の形を演武。
 管理人は余り得意ではない平安四段を選んだのですが、案の定「そんな蹴上ではダメだ」とダメ出しを受けました。

 平安形の合格者が選定形を演武。
 ダメ出しを貰った者がその後にそれぞれ選択して演武しましたが「慈恩」の演武の多い事。
 ほとんどの者がそうでしたね。

 一旦稽古を締めてから、大会選手のみが後半稽古していました。

 管理人を含め保護者は当日の業務の打ち合わせ。
 選手も保護者も大変です。

 今年度の主要大会の締めくくり、良い結果で終われる様に頑張ろうね!!

テーマ:空手 - ジャンル:スポーツ

夜は冷えますね

 さすがに10月も半ばとなり、稽古が終わるころには気温も下がり汗で濡れた道着は急速に体温を奪っていきます。
 道場から表に出て、保護者さん達と話をしているとウィンドブレーカーを着ていないとすぐに冷えてしまいます....
 風邪をひかない様に気をつけないとね。

 今夜は「なんとか流星群」が見られる様だったのですが、新月で月もなく、いつもより空には星が多く瞬いている様に感じられるものの、流星群は確認できず(-_-;)
 もっと田舎の灯りが無いところじゃないと見えないのかな....

 稽古の最中、形をやっている際に先生が「普通の親父空手をやるんなら、趣味でやるならそれでもいいけど、もっと上を目指すなら黒帯なんだからパワーとスピードがなきゃダメだ!」.....(@_@;)

 そりゃ上手にはなりたいけど、趣味みたいなものだと思うんだけどな....
 子供達の中に入って稽古に身を任せていると自然にレベルは上がっていくんですよ、実際。
 常に向上しようと言う気持ちは忘れないでやっていたいと思います。

 「憧れの先輩、尊敬する先輩を目標に、それに近づくための努力をしなさい」

 先生は言います。
 良い目標を持つ事が自分を高める一番の近道と言う意味でしょうか。

 「目標が悪いと自分もそれと同じになって来る」
 良くない見本が3人、前に出されて演武します。
 3人ともなんだか似通っている。
 「見本が悪いと新人は大変だ」(>_<)

 そうです、お手本は難しいですね。

テーマ:空手 - ジャンル:スポーツ

大会終了

 全空連の北信越地区大会が本日、福井県立武道館にて行われました。

 道場から参加した3名の形選手は残念ながら初戦、若しくは二回戦にて敗退。
 入賞には手が届きませんでした。

 開催地が遠方だった事もあり、移動が大変な大会になりましたが「休日一律1,000円」の高速道路割引に助けられて、なんとか元気を出して行ってきました。
 生憎の雨模様となり、所によっては横殴りの強い雨が降る中の移動はかなりの負担ですが、無事往復する事が出来ました。

 会場は柔道・空手・少林寺拳法の3大会が同時に開催されて駐車場は満杯。
 管理人は幸い敷地内に駐車場を確保。

 試合は形の部は午前中に行われます。
 中学1年生の試合は他流派の選手との対戦でしたが、なんだか「これは練習?」と言う様な内容で敗退。
 
 小学3年生の試合は一回戦は他流派の選手に辛勝し二回戦へ。
 ここで同じ空手協会の他県の選手と対戦。
 前半は互角の試合運びでしたが、後半は相手がキレのある挙動で4―1で敗退してしまいました。
 ちなみに対戦相手は優勝しました。

 小学2年生の試合は一回戦は勝ちぬけて二回戦。
 同流派の松濤館の選手でしたが、挙動を間違えてしまいここで敗退。

 3選手とも入賞は逃しましたが、しっかり気持ちを切り替えて今週末の協会北信越大会を頑張って欲しい物です。

 現地でアドバイス下さった先生方、ありがとうございました。
 長野県代表としてご期待に添えませんでしたが、次回必勝を期すと言う事にして宜しくお願いします。

 「一律1,000円割引」があるから良い様なものの、通常に掛かる高速道路料金は片道7,100円!!
 以前はこの交通費をそのまま支払っていたのですから、信じられませんよね.....
 宿泊費を浮かすためにサービスエリアでの車中泊を敢行する方もいた様ですから、かなり負担になっていますよね。

 でも長野県代表として頑張るのですから親も頑張るしかないのですよね(^_-)-☆

テーマ:空手 - ジャンル:スポーツ

今週末

 今週末には全空連の北信越大会が開催されます。

 先月に開催された県ジュニア選手権で上位入賞した者が参加する事になっているのですが、道場からは女の子3名が参加となりました。
 開催地が福井県と言う事で遠方なので参加を見合わせると言う事も考えられたのですが、無事全員参加になりました。

 上位大会への参加の権利を獲得しながら諸事情で参加を見合わせると言う事は、出来ればしたくない事ですし次点に甘んじた選手に対しての責任からも芳しくない事です。
 
 勝った選手の陰には何人かの「敗者」がいるのです。
 敗者となった選手の中には上位大会出場の為に必勝を期して参加した者もあるでしょう。
 しかし、残念ながら試合に敗れて次点に甘んじた者にとって、勝者が上位大会への参加を辞退すると言う事は許せない事と思います。

 大会に参加しトーナメントを勝ち上がると言う事は「敗者の想い」を背負うと言う事です。
 勝者は敗者に対しての責任があるのです。

 勝った者は更に勝てる様に頑張らなくてはいけないのですね.....
 今回、北信越大会に参加する3人は全員形の選手です。
 
 みんな、しっかり頑張ってこようね!

テーマ:空手 - ジャンル:スポーツ

高体連予選

 高体連の秋季大会の県内地区大会が開催されました。

 県内は四地区に分けられていて、中信・南信の二地区は既に大会終了。
 今回は残る北信・東信地区の大会です。

 開催場所は二地区とも同じ場所で同時進行。
 変な話ですが、それぞれの大会ベスト4までが交流試合をしたりします。 

 道場からは高校生男女3名が参加。
 みんな頑張って県大会まで出場できる様になったそうです。
 ここで頑張ると北信越大会と言う事になるのですが、そればかりはやってみないと分からない状態ですね。

 先日稽古終了後に「形を教えて」と声をかけてきた女の子は第3位に入ったそうです!(^^)!
 何を演武したのか、詳細は知りませんが役に立ったのでしょうか....
 月末の県大会に向けて更に頑張って欲しいものです。
 

テーマ:空手 - ジャンル:スポーツ

今夜は短め

 いつもより30分早く稽古が始まりました。
 通常のメニューに沿いながらもいつもよりテンポアップ。
 1時間30分で切り上げです。
 理由はその後の時間を今月行われる北信越大会の選手の稽古に充てる為。

 形の稽古で「自分の形を3回やってください」と先生。
 1回目が終わった後に子供達に聞きます。
 
 「どんな事に気を付けてやった?」
 「空手は私が教えているのではありません。自分の中に先生がいるんだ。その先生の言う事を聞いてしっかり稽古すれば、その人の空手はどんどん上手くなる」

 小さな子たちには少し難しかったかもしれません。
 でも、先生は「ただ動作を繰り返しているだけではダメだ」と言う事を言っています。
 
 そして「目の届かないところでもしっかり自分が目的意識を持って取り組んでいれば少しづつでも上手になっていく」と言う事を言っています。

 2回目が終わった時にも聞きます。
 「君の中には良い先生がいるね~。」
 
 いかに常に自分を客観的に見る事が出来るか?

 何んとなく子供達も理解できたでしょうか.....

 
 稽古終了後に先日申し込みを締め切った大会への追加申し込みの連絡が入りました。
 
 なんで、今頃?
 掲示板には申込期限がしっかり書いてあります。
 稽古終了時には先生からも「申込は管理人さんまでして下さい」と連絡しています。
 申込期限の次の稽古終了時に最終確認の申し込みを受け付け、集金、名簿などを作成して申込完了。

 その2日後に今夜の稽古が終ってからの追加の申し込み。

 子供は一体先生の話をどう言う風に聞いていたのでしょう。
 それとも自分は大会に出るつもりはなかったのに保護者に言われての申し込みでしょうか。
 
 何か理由があったのかも知れません。
 理由はどうあれ、期限は期限。
 これが全国大会の申し込みならこの様な事もなかったでしょうし、追加の申し込みなどは一切受け付けられません。
 「市内の大会だから融通がきくだろう」と言う甘えがあったのではないでしょうか?

 大会へ参加したいと言う希望があればそれを「叶えてあげよう」と言う気持ちはあります。
 実際、事務局にお願いして追加で参加を承諾してもらいました。
 でも、「申し込みは締め切ったんだから」としっかり釘を刺されてしまいました。
 「期限は期限」
 事務局もそう言う考え方なのです。

 稽古に参加しない日が続いたら何か連絡事項が無いか、他の門下生に問い合わせる。
 稽古に来たなら道場の掲示板を確認する。

 それを怠って「知らなかったから」と言われれば、「仕方ないね」と言わざるを得ないでしょう。
 
 キツイ言い方をしてしまいましたが、そんな事のない様にみんなでコミニュケーションをとって物事がスムーズに進むようにして行きたいですね。

テーマ:空手 - ジャンル:スポーツ

昨夜の稽古

 疲れたのと遅くなってしまっていたのとで昨夜は電池切れ....

 相変わらず基本動作の稽古が続きます。
 「上げ受け逆突き」のところで躓いてなかなかOKが貰えずにいましたが、その先の「手刀受け」の四連続でも躓きました。
 管理人、手刀受けが苦手.....

 「追い突き」、「前蹴り」、「蹴上」とスムーズに進み、「上げ受け逆突き」のところ(一番最初)で躓いていた小学生の男の子の指導に当たる事に。
 管理人が「誰かやりたい人」って聞いたら手を挙げたんですヽ(^o^)丿
 
 普段あまり表に出てこようとはしない子なんですが、頑張る気持があったんですね。
 ちょっぴり「偉い」と思いました。
 5分くらいの短い時間に何を伝えられたかは解りませんが、少しは何かを掴んでくれたかな(^v^)

 組手を挟んで形の稽古に。

 「平安三段」だったのですが、これもさんざんに躓いて先生から「形の理解はそんなものか。もうちょっと深く読めると思ったけど。」(T_T)

 頭での理解と身体での体現はイコールではないのです、残念ながら。
 それでも何とか最後にOK貰って選定形に。

 まあ、「やってみました」状態だったとは思いますが、管理人なりに全開だったのです....


 稽古を終わってから高校生の女の子が「形を教えて」と声をかけてきました。
 「観空大」と「抜塞大」でしたが、大人は頭で理解出来るから教えるのは簡単。
 でも、これも頭と身体のイコールではないので、自分でイコールにしないといけないんだよね。

 稽古で疲れた後ですが、楽しいひと時ですよ。 

テーマ:空手 - ジャンル:スポーツ

人数少なめ

 週末ですが中学生はテストが控えていたり、新型インフルエンザで自宅待機だったり.....
 でも、来る者は普通に参加していたりで....
 そうは言っても今夜の稽古は人数少なめでした。

 今夜の基本は「蹴上」「蹴込」重視。
 管理人、今夜は調子良くってすぐ上がってしまいました!(^^)!

 でも、これって上手い下手の差が良く解るし、その差が激しいんですよね。
 綺麗に足刀が出ている蹴上は感動の域ですね。
 蹴込は極まる者は「バシッ」と胴衣が鳴ります。
 不思議なもんです。

 今夜も形が最初に行われました。
 前回「平安初段」だったので今夜は「平安二段」。
 先生に「チョ~腰高い」とダメ出しを出されました(T_T)
 まあね、そうは言っても全力なんですよ....これが。
 まだまだ未熟です。

 組手をひとしきりやった後に最後にもう一度形をやる事に。
 中学生の男の子と顔を見合わせて苦笑い。

 「形を三回やります」「なんでもいいですから二回は練習、最後は前に出てやって貰います」との話。
 今回も5グループに分けます。
 前回はSMAPのメンバーを挙げて「友達になりたい人」と出て来てやったのですが、今夜は夕飯に食べたい物。

 ステーキとか出ましたが、定番のハンバーグ、カレー、シチュー、ラーメンの各グループにそれぞれ選択して演武。
 「なんでもいいです」の話を受けて変わったところでは「観空小」をやった子がいましたが、後は見慣れた形でしたね。
 
 管理人は少し変わったところを演武しましたが、現場にいた方ならお分かりになったかどうか....
 少しづつ練習したいと思います。

 新型インフルエンザが流行っている様で長野県では今月半ばから流行のピークを迎える予想が出ています。
 罹った人はうつさない様に、かかってない人は予防しましょうね。

テーマ:空手 - ジャンル:スポーツ

FC2Ad